ゼノサーガ I・II【レビュー】DSで壮大な物語を再構築!2部分は別物レベル!

今回はニンテンドーDSソフト「ゼノサーガI・II」の感想を書いていきます。

PS2で発売された『ゼノサーガ エピソードI 力への意志』と『ゼノサーガ エピソードII 善悪の彼岸』のシナリオを再構築した作品です。

基本的なシステムは1をベースにしていますが、様々な改良が加えられてますよ!

PS2版ゼノサーガ2にガッカリした方にこそプレイして頂きたいです!

作品情報

製品名:ゼノサーガI・II

対応機種:ニンテンドーDS

ジャンル:RPG

発売元:ナムコ

開発元:モノリスソフト

発売日:2006年3月30日

CERO:12歳以上対象

 

画像出典:公式サイト

評価点

再構成されたシナリオ

ケイオスとジン

アニメ版の脚本を担当した竹田裕一郎さんが本作の脚本も担当し、原案の高橋哲哉さんと何度も話し合いながら再構成したことによって、シナリオのクオリティが大幅にアップしました!

特に描写不足だった2のシナリオは別物レベルで改善されており、本作で新たに明かされた事実がいくつもあります。

 

1のシナリオは原案通りにしたことでやや短縮された部分もありますが、シオンと百式レアリエンの少女との関係などアニメ版の設定を逆輸入しているところもあります。

新たに追加されたサイドストーリーも面白いですよ!

専門用語をその場で調べられるようになった

ゼノサーガI・II イベントシーンで辞書を開く

イベントシーンで専門用語が出てきた時に下画面に説明を表示できるようになりました。

ゼノサーガは専門用語が多いのですぐに調べられる機能は非常にありがたいです!

このシステムのおかげでPS2版よりもシナリオを理解しやすくなりました。

ニンテンドーDSの二画面を上手く活かしてますね!

1をベースに陣形の要素を導入した戦闘システム

ゼノサーガI・II 戦闘シーン

戦闘システムは1に近いですが、新たに陣形の要素が加わりました。

キャラを特定の位置に配置すると、ステータスアップなど様々な効果が発動します。

 

ゼノサーガI・II E.S.戦闘

E.S.戦闘は乗せるキャラの組み合わせによって技が変わるシステムです。

技によっては属性もあるので良く考えて組み合わせる必要があります。

 

二人のキャラが連続でブーストすることで2のように協力技を使用することができます。

演出は2のようなふざけたものではなく、シンプルなエフェクトなので安心です(笑)

全体攻撃なので、一気に敵を全滅させたい時に便利です。

 

また、全体的にキャラクターのモーションが速くなったので戦闘テンポが大幅に上昇しました!

シオンの扱いが良くなった

ゼノサーガI・II シオンとKOS-MOSアーキタイプ

PS2版のシオンは主人公なのに戦闘ではイマイチ活躍できなかったり、2以降は性格が改悪されて自己中心的なキャラになったりとあんまりな扱いでした。

DS版では感情的になってしまうシーンでも心理描写が丁寧に描かれているため、不快感はほとんどありません。

 

戦闘面でも、武器が追加されたことで程よい攻撃力を手に入れました。

便利な回復・補助エーテルが揃っており、必殺技も使いやすいものが多いので主人公にふさわしい性能のキャラになりましたよ!

PS2版の反則技「エルデカイザー」は無くなりましたけどね。

 

PS2版のゼノサーガ2ではほとんどJr.が主人公でしたが、DS版ではシオンの出番が増えており、彼女に関するシナリオも追加されたので主人公の座を取り戻しました!

温かみのあるドット絵と豊富なイラスト・CG

ゼノサーガI・II ドット絵のイベントシーン

ドット絵で描かれたキャラクターは温かみがあります。

戦闘時のアニメーションも動きが細かくて良い出来ですよ!

 

ゼノサーガI・II イベントCG

イベントシーンのイラストも豊富に存在します。

PS2版のムービーを一枚絵として使用しているシーンもあります。

数は少ないですが、美麗なCGムービーもありますよ!

山下康介さんの音楽

ゼノサーガI・II KOS-MOS

DS版の音楽はアニメ版も手がけた山下康介さんが担当してます。

音楽はオーケストラ調の曲が多いので世界観とマッチしてますよ!

戦闘曲の種類も豊富です!

個人的にはE.S.搭乗時の戦闘曲が好きです!

 

DS音源だと音が軽いので、良い音源で聴いてみたいですねぇ。

アニメ版のサントラも良曲揃いなのでオススメですよ!

タッチ機能を活かしたミニゲーム

アーチェリーや居合い斬りなど、タッチペンで行うシンプルなミニゲームが収録されております。

シンプルな分、気軽にできるので息抜きにいいですね!

高得点を獲得するとレアなアイテムが貰えるので、最強を目指す方は挑戦してみましょう!



不満点&気になったところ

難易度が低い

ゼノサーガI・II E.S.戦闘

DS版ゼノサーガはレベルが上がりやすいので、中盤以降は苦戦するところがほとんどありません。

治癒の陣など一部の陣形が強すぎるのも問題です。

せっかく戦略的に戦えそうな戦闘システムなのに勿体無いと感じました。

 

逆に言えば途中で詰まることがないのでシナリオに集中できるという利点があります。

装備変更や必殺技強化を封印すれば歯応えのある戦闘を楽しめますよ!

シオン以外のキャラクターがメインの話はサイドストーリー扱い

ゼノサーガI・II ジギーとモモ

シオン以外のキャラがメインとなるシナリオは本作ではサイドストーリーとなり、イベントシーンのみでダンジョン探索や戦闘はありません。

サイドストーリーでもPS2版のように探索や戦闘をしたかったです。

マップが狭い

ゼノサーガI・II エルザ内

DS版は全体的にマップが狭いので探索する楽しみは少ないです。

広ければ良いという訳ではありませんが、もう少し作り込んで欲しかったです。

演出がややあっさりしている

ゼノサーガI・II グノーシス襲撃

フル3DのPS2版と比べるのは酷ですが、DS版のイベントシーンはノベルゲームのようにテキストを読んで進める形式なので、プレイヤーの想像力に委ねられる部分もあります。

序盤のヴォークリンデ襲撃シーンはグノーシスの大群のCGがあるのだから、それを表示すれば良かったのにと思います。

ボイスは戦闘時のみ

ゼノサーガI・II マーグリスと対峙

DS版は基本的にボイスは戦闘時のみで、ボイスがあるのはパーティキャラとアルベドだけです。

個人的にはマーグリスにも欲しかったです。

PS2版のゼノサーガシリーズは豪華声優陣がキャラクターボイスを担当しているので脳内再生余裕ですが(笑)

まとめ

ゼノサーガI・II KOS-MOS

難易度の低さは気になりますが、ゼノシリーズで最も重要なシナリオがPS2版から大幅に強化されたのはとても嬉しいポイントです!

特にエピソード2部分はPS2版でカットされたシナリオも収録しているので原案に近付きました。

PS2版のゼノサーガ2にガッカリした方にこそプレイして頂きたい作品です!

 

戦闘もシステム自体はとても良くできているので、レベル上げや必殺技強化を控えめにすれば楽しめるでしょう!

全体的なゲームテンポも良好です。

 

PS2版の不満点が改善され、専門用語をすぐに調べられるシステムでストーリーを理解しやすくなったので多くの方にオススメできる作品となりました!

DS版のスタッフでエピソード3も作って頂きたい程お気に入りの作品です!

今となっては難しいですが、原案通りのゼノサーガをプレイしたいです!

 

プレイ時間:18時間

個人的評価:A

 

関連記事

ゼノサーガ エピソード I【レビュー】

ゼノサーガ エピソード II【レビュー】

ゼノサーガ エピソード III【レビュー】

 



2 件のコメント

  • はじめまして。
    ゼノサーガという作品は以前から気になっていたのですが、こちらのレビューを見てDS版を購入しました。
    現在プレイ中ですが、レビューの通り面白いですね!
    素敵な作品を教えてくださりありがとうございました!

    • はじめまして、管理人の雪月あきらです。
      レビューを読んで頂き、ありがとうございます(^-^)

      DS版ゼノサーガは遊びやすさとストーリーの分かりやすさが向上している所が魅力ですね!
      是非最後まで楽しんで下さい!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    雪月あきら

    ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!