ゼノギアス【サントラレビュー】ロボットものらしい重厚な曲と優しさを感じられる曲を多数収録した名盤!




今回はスクウェアの大作RPG「ゼノギアス」のサウンドトラックの感想を書いていきます。

ゼノギアスは僕が初めて光田康典さんの楽曲に出会った作品なので、思い入れがあるサントラです!

 

ロボットものらしいオーケストラ調BGM、光田さんが得意とする民族音楽風BGM、癒し系のBGM、そしてジョアンヌ・ホッグさんによるヴォーカル曲!

ゲームを未プレイの方にも是非聴いて頂きたいほど名曲揃いですよ♪

製品情報

製品名:ゼノギアス ― オリジナル・サウンドトラック

作曲者:光田康典

発売日:2005年2月23日

レーベル:スクウェア・エニックス

ディスク枚数:2

曲数:44

ロボットものらしく重厚で緊張感のあるBGM!

ゼノギアスは「ギア」と呼ばれる巨大ロボットに搭乗して戦うのが特徴の作品です。

それゆえにバトル曲などは重厚感あふれるオーケストラ調の曲が多いです。

ギアでのイベント戦闘BGM「鋼の巨人」やボス戦BGM「紅蓮の騎士」などはとても重々しい曲調で緊張感がありますよ!

 

「導火線」「引き裂かれしもの」「氷の顎」のように緊迫系のBGMが多いのもこの作品の特徴です。

緊迫系のBGMって個人的にあまり印象に残らないことが多いのですが、ゼノギアスの曲はどれも印象的でした!

「引き裂かれしもの」はイドに圧倒的な力を見せつけられたことで印象に残りましたし、「氷の顎」はソイレントシステムのイベントでトラウマに…。

鬼畜眼鏡「いいえ。私は遠慮しておきます。」

 

「蒼き旅人」や「飛翔」のように希望を感じさせてくれる雄大なBGMも存在します!

ゼノギアスは暗いイベントが多いだけに、雄大なBGMが流れた時の爽快感はかなりものでした!

戦艦ユグドラシルのテーマ曲「つわものどもが夢のあと」もバルト一行の男らしさと優しさを感じられる名曲です♪

癒やされる音楽も多数収録!

ゼノギアスのBGMは重々しい曲だけでなく、癒やされる曲も多数収録されてます!

アルルとのイベントやニサンで流れる「やさしい風がうたう」やイベントシーンで流れる「夢の卵の孵るところ」にはとても癒やされました♪

エメラダのテーマ「神無月の人魚」もお気に入りの曲です!

オルゴール曲「遠い約束」は本作のメインテーマ曲と言っても良い曲で、重要なイベントシーンで使用されます。

最序盤のシタン先生の家の物置で流れた時から印象に残ってました♪

 

村や街のBGMは光田さんが得意とする民族音楽風の曲が流れます。

特に「アヴェ いにしえの舞」は、軽快なパーカッションとサンプリング音源による声で賑やかな街の雰囲気が出ていたので、聴いていて心地良かったです♪

ラハン村で流れる「おらが村は世界一」も最初の村の平和な雰囲気を感じられました。

好きな曲ベスト5!

5位:紅蓮の騎士

ボス戦で使用されるBGMです。

その重々しい曲調でボス戦を盛り上げてくれますよ!

中盤に入るサンプリングボイスが、ロボットもののゲームらしさを出していると感じました!

 

イベントシーンではテンポを落として使用されたこともあります。

スローバージョンは敵キャラの会話シーンなどで使用され、敵の強大さを感じさせてくれました。

 

本作はボス戦BGMの種類が少ないので、ボス戦ではこの曲が使用されることがほとんどです。

それでも最後まで飽きることなく聴けたから凄い!

4位:神無月の人魚

エメラダのテーマ曲です。

とても落ち着いた曲調で、どこか悲しい雰囲気がある曲です。

数百年眠りに就いた彼女の寂しさと、彼女を守ろうとした両親の想いを感じられる名曲です♪

 

この曲はエメラダとのバトルでも使用されてます。

まさかこんなに落ち着いた曲がバトルで流れるとは思わなかったので驚きました!

3位:飛翔

シェバトでのアハツェン戦などで使用されたオーケストラ調のBGMです。

マリアのテーマ曲と言える「夜空一杯の星を集めて」を勇ましい曲調にアレンジした曲です。

 

ゼノギアスの曲の中ではとても爽やかな曲調で、テンションを上げてくれる名曲ですよ!

マリアが覚悟を決めてゼプツェンに乗り込むシーンが印象的でした。

最後のゼノギアスが単機で飛翔するシーンも、フェイの諦めない心を象徴しているようでとてもマッチしていると感じました!

 

実はこの曲、チュチュの巨大化シーンやGエレメンツ合体シーンなど、ネタ的なシーンで使われたことも(笑)

2位:風が呼ぶ、蒼穹のシェバト

空中都市「シェバト」で流れるBGMです。

幻想的なイントロと空中を漂う都市をイメージさせるフルートの優しい音色が印象的な曲です。

 

あのトラウマダンジョン「バベルタワー」クリア後に訪れる街なので、その落ち着いた曲調にとても癒やされました♪

物語も大分進んできたなぁと当時は思っていました。

1位:SMALL TWO OF PIECES ~軋んだ破片(かけら)~

1位はジョアンヌ・ホッグさんが歌うエンディングテーマ曲です!

オルゴール曲「遠い約束」のメロディが使用されているので、初めて聴いた時は「このメロディは!」と驚いた記憶があります!

 

ゼノギアスは重いイベントの連続で、絶望的なシーンが何回も描かれてきました。

ボスも強敵ぞろいで、終盤は何度も苦戦させられたことも…。

そんな長い旅の終わりにこの曲が流れたことで「ようやく全てが終わったんだ…。」と感傷に浸ってしまいました。

 

ジョアンヌさんの優しい歌声と力強いバンド演奏がとても印象的な曲です。

個人的に数あるゲームのエンディング曲の中でもトップクラスで好きな曲ですよ♪

まとめ

ゼノギアスのサントラは名曲ぞろいで、捨てる曲がありません!

「好きな曲ベスト5!」にはどの曲を入れようか迷ってしまったほどです(汗)

 

緊張感のあるBGMや癒やされるBGMが好きな方には特にオススメのサントラです!

ジョアンヌ・ホッグさんのヴォーカル曲目当てで購入するのも悪くないでしょう♪

 

現在なら追加楽曲がある「Xenogears Original Soundtrack Revival Disc」を購入するのもオススメですよ!

関連記事

ゼノサーガ エピソード I【サントラレビュー】

ゼノギアス【レビュー】

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!