『ゼノブレイド2』に期待!スイッチで2017年冬発売予定!前作以上に独特な世界観!

情報ソース・画像出典:公式サイト

E3でゼノブレイド2のトレーラーが公開され、公式サイトもオープンしました。
まとめるのが遅くなりましたが、動画や公式サイトを見た感想を書いていきます。

 

独特な世界観

巨神獣(アルス)

前作のゼノブレイドは巨神と機神の骸の上が舞台でしたが、本作は雲海に覆われた世界「アルスト」に生息する超巨大生物「巨神獣(アルス)」の上が舞台です。
前作にも劣らないほどぶっ飛んだ世界観ですねぇ!

生物の上が舞台なのでフィールドの一部が動いたりしてましたね。
ただ広大なだけではなく動きまで付けるとは…。
モノリスソフトは本当に魅力的な世界観を作らせたら世界一です!

 

「楽園」を目指すストーリー

レックスとホムラ

活発な少年レックスと亜種生命体「ブレイド」のホムラが「楽園」という場所を目指すのが今作のストーリーです。
「楽園」では遥か昔、人と創世の神が共に暮らしてたといいます。

ゼノシリーズで神と聞くと嫌な予感が…。

 

ゼノブレイドクロスはメインストーリーが薄めでしたが、今作は熱い展開もありそうなので期待大です!

 

今までとは違ったキャラクターデザインとグラフィック

レックス

キャラクターデザインは「楽園追放」というアニメで有名な齋藤将嗣さんが手がけております。

キャラクターの3Dモデリングは過去作と比べてアニメ寄りですね。
個人的にはテイルズ オブ シリーズを思い出すグラフィックです。

 

ホムラ

ネットで評判を見ると、ゼノシリーズのファンの方からは、ゼノっぽくないグラフィックだという意見が見られました。

しかし、ゼノブレイドやゼノクロのキャラモデリングは癖が強いので、今作のグラフィックの方が好きだという意見もありました。

僕も今作のグラフィックの方が好みです!

 

また、イーラというキャラクター(種族か組織かも?)のデザインはFFシリーズやキングダムハーツで有名な野村哲也さんが手がけているそうです。
野村さんの絵は好きなのでどんなデザインなのか楽しみです!
もしかしたらPVに出てるかも?

 

ゼノブレイドの作曲家たちが集結!

レックス

今作の音楽は前作ゼノブレイドの音楽を手がけた方々が再び担当します。
残念ながら下村陽子さんは不参加ですが、前作ではエンディングテーマだけだった光田康典さんが今作ではゲーム中のBGMも担当しておられます!

 

個人的にはゼノブレイドクロスの澤野弘之さんの音楽も凄く好きなのですが、ゲーム音楽としては今作の方がしっくりきます。
ゼノクロは音楽の使い方がイマイチだったのでそこは頑張って頂きたい!

 

公式サイトで音楽を試聴できるので聴いてみてください!
どの曲も素晴らしいクオリティです!
アクション起動(仮)」は前作の「敵との対峙」に似ていますね!

 

まとめ

ゼノブレイドクロスの不満点を解消しつつ、オープンワールドのノウハウを活かしてゼノブレイド以上に独特で広大なフィールドが作られている印象を受けました。

ムービーのアクションシーンもなかなか迫力がありますね!
どんなストーリーになるのかも気になります!

モノリスソフトは前作の反省を活かしてパワーアップすることが多いので期待させて頂きますよ!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!