テイルズ オブ ファンタジア(PS)【レビュー】王道だが考えさせられるストーリーが魅力のRPG!

テイルズオブファンタジア キービジュアル

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

今回はPS版『テイルズ オブ ファンタジア』の感想を書きました。

SFCで発売されたテイルズオブシリーズ1作目のリメイク作品で、僕が初めてプレイしたテイルズオブシリーズです。

アクションゲームのような戦闘システム、美麗なドット絵とアニメーション、豊富なやり込み要素など、魅力は様々!

中学生の頃にプレイしたのですが、当時はハマりまくりました!

そんなPS版ファンタジアの魅力を伝えたいです!

 

どんなゲーム?
  • アクションゲームのような戦闘システム
  • 王道だが考えさせられるストーリー
  • 寄り道・やり込み要素多数



作品情報

製品名:テイルズ オブ ファンタジア

対応機種:

  • スーパーファミコン(オリジナル版)
  • プレイステーション(リメイク版)
  • ゲームボーイアドバンス(移植版)
  • プレイステーション・ポータブル(『フルボイスエディション』『クロスエディション』)

※赤字は筆者がプレイしたバージョン

 

ジャンル:ロールプレイングゲーム

発売&開発元:ナムコ

発売日:1998年12月23日

CERO:A(PSP版を参照)

画像出典:テイルズチャンネル+

評価点

アクションゲームのような戦闘システム

テイルズオブファンタジア特徴はなんといってもリニアモーションバトルシステム!

アクションゲームのようにキャラを動かせるリアルタイムの戦闘システムなんです。

プレイした当時は衝撃を受けました!

ランダムエンカウント式RPGのバトルといえばターン制なのが常識でした。

そんな常識を打ち破るアクション戦闘のRPGが出たのですから、ハマらないわけがありません!

 

基本的には主人公のクレスを操作し、仲間に援護してもらう戦闘スタイルです。

(一応仲間も操作可能です)

クレスの剣技で敵を攻撃し、隙を見て強力な魔法を叩き込む。

シンプルながら爽快感のあるバトルシステムですよ!

クレスの剣技はとても豊富で、2つの技を組み合わせた奥義はとても強力!

奥義は元となる剣技の熟練度を上げなければ使えませんが、その分熟練度上げに熱中してしまいました!

王道だが考えさせられるストーリー

ファンタジアは故郷を滅ぼされた主人公が魔王ダオスを討伐するという王道ストーリーです。

魔王を倒す手段を探すために過去の世界を旅するストーリーにはワクワクさせられました!

旅の途中では精霊の力を借りたり、魔物の大群と戦争をしたりと熱いシチュエーションがいくつも存在します。

 

一方で魔王にも実は事情があり、単なる勧善懲悪とは言えない部分があります。

当時は魔王といえば絶対的な悪だというイメージがあったので、事情を知った時は驚きました。

正義とは何なのかを考えさせられるストーリーです。

魅力的なキャラクター

主人公であるクレスは正義感の強い正統派主人公、ヒロインのミントは清楚系のキャラです。

良い意味で癖がないので万人受けするキャラでしょう。

努力家な親友チェスターとお調子者の魔女っ子アーチェのやり取りも見逃せません。

パーティの仲は良好なので、ギスギスしたパーティが苦手な方も安心です!

 

魔王であるダオスも上述の通り絶対悪とは言えない存在です。

しかし、故郷の村にとって仇なのは間違いないので、決して善人ではありません。

色々考えさせられる部分もありますが、それゆえに悪役としての魅力を感じました!

美麗なアニメーション

ファンタジアはアニメムービーのクオリティも凄い!

美麗なアニメムービーはシリーズの売りのひとつとなっています。

Production I.Gによる美麗なオープニングムービーでファンタジアの世界に一気に引き込まれてしまいました♪

劇中のムービーは数は少ないものの、作画クオリティが異次元レベル!

特に盛り上がる場面で挿入されるので興奮してしまいました!

描き込まれたドット絵

本作はドット絵のクオリティもハイレベル!

キャラは2頭身ではありますが質は高く、戦闘時はグリグリ動きます。

武器のグラフィックもひとつひとつ違うものが作られていて、当時はその豊富さに驚きました!

街やダンジョンの描き込みも凄い!

水面や鏡がしっかりと反射したりとかなり拘って作られてます。

名曲揃いのBGM

桜庭統さんと田村信二さんによるBGMはどれも印象に残ってます。

特に戦闘曲は名曲揃い!

精霊戦のBGMは特に人気があります。

 

ダンジョン曲も印象に残った曲が多く、各ダンジョンの雰囲気に合ったものとなっています。

炎のダンジョンと氷のダンジョンの曲が特にお気に入り♪

豊富なやり込み要素

ファンタジアは寄り道・やり込み要素も満載!

長大な隠しダンジョンの存在や闘技場、豊富な隠しボスなど、たくさんの寄り道要素が存在します。

特に闘技場で戦うことになるボスは非常に強くて熱いバトルが楽しめました!

技の熟練度上げやHit数稼ぎなどやり込める要素もあります。

ストーリーを追うだけでもそこそこの長さですが、寄り道ややり込み要素に手を出せば相当なボリュームがありますよ!



不満点&気になったところ

今やると戦闘のテンポがやや悪い

最近のテイルズオブシリーズに慣れていると、本作はテンポが悪く感じると思います。

何故なら、本作は中級以上の魔法を使うと画面が止まるから。

当時の技術では派手な魔法をノンストップで使用するのは難しかったのでしょう。

それでもプレイしていた当時はそこまで気になりませんでしたけどね!

まとめ

こんな人にオススメ!
  • 王道なファンタジーRPGをプレイしたい
  • アクション系の戦闘システムが好き
  • やり込み好き
こんな人には合わないかも…。
  • テンポの良さを求める
  • ボリュームが多すぎるゲームが苦手

PS版『テイルズ オブ ファンタジア』はあらゆる要素がハイクオリティ!

特にアクションゲーム風の戦闘システムには驚かされました。

今プレイするとテンポの悪さが気になるものの、それを差し引いても傑作と言えるでしょう!

現在だとPS版をプレイするのはなかなか難しいのですが、PS・PS2をお持ちであれば是非プレイしていただきたいです♪

 

プレイ時間:約40時間

個人的評価:S

 

関連記事

グレイセスのOPムービー

テイルズ オブ グレイセス エフ【レビュー】最高のバトルシステムと仲間達の絆が魅力の傑作RPG!

アニメムービー

テイルズ オブ ベルセリア【レビュー】容赦の無い展開に引き込まれるシリーズ異色作!

テイルズオブアライズ キービジュアル

テイルズ オブ アライズ【レビュー】支配からの解放を描いた物語が魅力の名作RPG!

 



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!