THE FIRST TREE【レビュー】思い出の世界を旅するキツネのアクションゲーム!

THE FIRST TREE タイトル画面

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

今回はインディーズゲーム『THE FIRST TREE』の感想を書きました。

主人公ジョセフが見た夢の中でキツネを操作する3Dアクションゲームです。

 

このゲーム、とにかく雰囲気がいいんですよ!

幻想的なマップやキツネを始めとした動物たち、美しいピアノの音色などに癒されました♪

 

一方で雰囲気ゲー特有の問題点も存在します。

合わない部分もありましたが、値段分は楽しめましたよ!

 

どんなゲーム?
  • キツネを操作するアクションアドベンチャー
  • ジョセフと父の不器用な関係を描いたストーリー
  • 複数のオープンワールド風フィールドを探索

作品情報

製品名:THE FIRST TREE

対応機種:

  • ニンテンドースイッチ
  • プレイステーション4
  • Xbox One
  • PC(Windows、MacOS、Linux)

※赤字は筆者がプレイしたバージョン

 

ジャンル:3Dアクションゲーム

発売&開発元:David Wehle

発売日:

  • PC:2017年9月14日
  • Switch:2018年11月29日
  • PS4 & Xbox One:2018年11月30日

 

CERO:A

評価点

美しいグラフィック

THE FIRST TREEのグラフィックはとても幻想的!

独特かつ鮮やかな色彩や光の表現が美しいので思わず見惚れてしまいました!

本作は複数の広大なフィールドが存在し、フィールドごとに色彩が異なるので飽きずに風景を楽しめました♪

キツネもかわいい!

心地良いピアノのBGM

THE FIRST TREEは音楽もハイレベル!

ピアノを主旋律としたBGMはとても心地よくて美しい音色なので癒されました。

音楽はフィールドやシチュエーションによって切り替わるので、ピアノのBGMばかりなのに飽きることはありませんでした。

主人公ジョセフの心理状態をピアノで表現しているのでしょう。

語りによって進行するストーリー

操作するのはキツネですが、主人公はジョセフという人間の男性です。

キツネの世界は彼が見た夢。

本作は彼とパートナーの女性レイチェルとの語りによって物語が進んでいきます。

 

キツネ操作時に光の柱が出ている部分を掘り起こすことで、ジョセフの過去の様子が語られます。

少年時代にやんちゃをしていた頃の話や父親とうまくいってなかった頃の話など、どこかリアルさを感じられて先が気になってしまいました!

特に父親との関係は不器用ながら愛情が描かれており、終盤は切ない気持ちにさせられました。

レイチェルの過去やこれからの2人の関係なども見逃せません。

 

キツネは自分の子どもを探すために旅をするのですが、その過程で何度もジョセフとレイチェルの語りが入ります。

一見関係なさそうですが、キツネの世界と語りは連動していて、会話の内容とともに世界も変化。

美しい自然の風景の中に現れる現代的なオブジェクトはジョセフの思い出です。

あえて人間を描写せずに主人公の思い出を表現する斬新な演出方法に惹かれました!



不満点&気になったところ

ゲーム部分は正直微妙

THE FIRST TREEは雰囲気はとても良いのですが、ゲームとしては正直あまり面白いとは思えませんでした。

フィールドは美しいのですが、やたら広いので走っているだけの時間が長いんです。

ミニマップなどもないので迷いやすく、無駄に時間を取られてしまったことも…。

 

本作は一応アクションゲームではありますが、ほとんどオマケみたいなものです。

一部ジャンプアクションを要求されるところもありますが、逆にアクションを入れず探索だけにしたほうが物語に集中できたのではないかと思ってしまいました。

一度に表示される字幕が長すぎる

やたら長い字幕

本作は英語音声なので英語が得意でない限り字幕が必須なのですが、

字幕が長い!!

「ノベルゲーかよ!」とツッコミたくなるほど、一度に表示される字幕が長いのです。

映画の字幕みたいにしてほしかったなぁ。

あと初期設定では字幕がOFFになっている点も不親切に感じました。

3D酔いしやすい

僕は本作をプレイしていて酔いました(汗)

場所によっては周りが同じような風景で迷いやすいせいだと思います。

3D酔いしやすい方は注意!

まとめ

こんな人にオススメ!
  • 雰囲気ゲーが好き
  • キツネが好き
  • 癒されたい
こんな人には合わないかも…。
  • ゲームとしての面白さを求める
  • 人間の語りはいらない
  • 3D酔いしやすい

『THE FIRST TREE』は正直ゲーム部分はあまり楽しめませんでしたが、雰囲気は最高の作品です!

ジョセフと父親の不器用な関係も気に入りました。

キツネ好きの方や雰囲気ゲーが好きな方におすすめの作品です!

 

プレイ時間:2時間

個人的評価:C

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!