僕がプレイを断念してしまったゲームリスト。中には名作ソフトもあるけれど…。

PS4コントローラー

こんにちは、積みゲー抱えまくりの雪月あきら(@snowmoon0328)です。

この記事では僕がプレイを断念してしまったゲームについて紹介します。

個人的に合わなかったり、再度プレイする気がなかなか起きないゲームをまとめました。

中には名作と評判のタイトルもあるので、もしかしたら今後プレイする気が起きるかもしれません。

それまではこのリストに入れさせて頂きます。

 

あくまで僕にとって合わなかっただけなので、この記事を読んでくれているあなたなら気に入るかもしれません!

そんなゲームたちを簡単に紹介していきます。

僕が断念してしまったゲームリスト

GHOULBOY(グールボーイ)

グールボーイ

レトロな雰囲気の探索型アクションゲームです。

僕はSwitch版をプレイしました。

このゲームは数々の武器やアイテムを駆使しながら探索を進めていくのが特徴です。

ダークな世界観とレトロなグラフィック・音楽が魅力の作品です!

 

一方で当たり判定がシビアだったり、最初のボスですらかなり硬かったりと難易度が高めです。

操作性も個人的にあまり良いとは思えなかったので断念してしまいました。

高難易度のアクションゲームが好きな方なら楽しめるかもしれませんね。

グランド・セフト・オートV

GTA5

ロックスター・ゲームスが巨額の資金を投入して開発した、物凄い作り込みの有名オープンワールドゲームです。

僕はPS4版をプレイしました。

車を盗んだり、銃撃戦をやったり、スポーツをしたりと様々な楽しみ方ができるところが魅力です!

ロサンゼルスをモデルに作られた「ロスサントス」の街はとてもリアルに作られているので、ただ歩いたり車でドライブするだけでも楽しめました!

 

しかし名作だとは思っているのですが、このゲーム結構3D酔いするんです(泣)

もしかしたら僕だけなのかもしれませんが、他のゲームよりもプレイしていて疲れました。

おそらくは相性の問題でしょう。

あと、飛行機の操作が個人的に凄く難しく感じたのも断念した原因のひとつです。

車が好きな方なら楽しめるでしょう。

ジ・エルダー・スクロールズV スカイリム

スカイリム

ベセスダの超大作ファンタジーRPGです。

僕はPS4版をプレイしました。

自由度とボリュームは全てのRPGの中でもトップクラス!

  • ドラゴンボーンとしての使命を果たすも良し!
  • 魔法学校へ行き、魔術を学ぶも良し!
  • ただ自由にスカイリム地方を冒険するも良し!
  • 錬金術師として薬を調合してお金儲けしまくるのも良し!
  • あえて悪役となってやりたい放題楽しむのも良し!

このように様々な楽しみ方がある名作RPGですよ!

 

しかし、僕はできることが多すぎるゲームが苦手なようです(汗)

選択肢が多すぎるほど幸福度が下がる「選択のパラドックス」というものに陥ってしまったのかも…。

一度別のゲームをプレイするために中断したのですが、それ以降どうもやる気が起きないのです。

それまではかなり楽しんでプレイしていたんですけどね…。

でもTES6が出たら買ってしまいそう…。

自由度が半端なく高いファンタジーRPGをプレイしたい方にはオススメです!

ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-

SAOホロウ・リアリゼーション タイトル画面

有名なライトノベルが原作のアクションRPGです。

僕はSwitch版をプレイしました。

キャラゲーとしては大作RPGにも劣らないほどのボリュームで、モブキャラにもステータスが設定されています。

原作・アニメに登場したキャラだけでなく、過去のゲーム作品で登場したオリジナルキャラも再登場するところも魅力的ですね!

原作では剣を装備していた主人公キリトですが、本作では様々な武器を扱うことができます。

オンラインプレイにも対応しており、キリトさんの見た目を自分好みに変えられるところも魅力の1つです!

 

しかし、マップを切り替える頻度が高いのにも関わらずロード時間がかなり長めなのが大きなマイナスポイントです。

また、システムが複雑過ぎて取っつきづらさも感じました。

新しいエリアに初めて訪れる際、立ち絵でイベントが進行するところも新たなエリアの感動が薄れてしまうので合わなかったポイントです。

エリアが広すぎてなかなかストーリーが進まないところもダレてしまった原因の1つです。

戦闘も普通にストーリーを攻略する上では、敵が弱すぎて緊張感を感じられませんでした。

格上のモンスターと戦った時はそれなりに楽しめたんですけどね…。

DLCの部分ならもしかしたら難易度の低さは改善されるのかも?

作り込みは凄いけど、粗い部分もかなり多いと感じたゲームでした。

複雑なシステムのゲームが好きな方なら楽しめるかもしれません。

 

PS4版ならSwitch版よりも多少ロードが速いようです。

それでもグラフィックの質を考えるとやや遅いらしいですが…。

ポケットモンスター ウルトラムーン

ゾロア

「ポケットモンスター サン・ムーン」のマイナーチェンジ版です。

マンタインサーフなどの新ミニゲームや出現ポケモンの変更、新しい専用Zワザなど、様々な追加要素があります。

僕は以前「サン」にハマっていたので、様々な要素が追加されたマイナーチェンジ版も楽しめると思い、「ウルトラムーン」を購入しました。

 

しかし、一部イベントが追加・変更されているとはいえ、基本的にはオリジナル版とストーリー進行はそれほど変わらないので飽きてしまいました。

主人公がストーリーで空気な点も改善されてません。

ロトム図鑑の会話やロトポンの追加によって逆にテンポが悪くなったのもマイナスポイントです。

当時は他にもプレイしていたゲームが多かったので優先度が低くなり、気がついたらプレイしなくなってました。

Switchで新作も発表されたので、今からプレイし直す気は起きないですね…。

 

まとめ

ゲームプレイ

断念したゲームの単独レビュー記事を作成するのもどうかと思ったので、1つの記事にまとめてみました。

これからも断念したゲームがあれば追記しますし、プレイする気が起きてクリアしたら単独のレビュー記事を作成します。

もしかしたらあなたに合う作品もあるかもしれません。

自分には合いそうだと思ったらぜひ情報をチェックしてみてください!



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!