PS4の非純正コントローラーはおすすめできない!?純正と比較してみた!

SHINEZONE PS4 コントローラー

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

今回は非純正のPS4コントローラーを使用した感想を書きました!

非純正コントローラーは純正のものと比べると安価なものが多いです。

純正だと9000円ほどしますが、非純正のものは大体はその半分くらいの価格ですからね!

 

しかし、

「安い分機能が削られてたり操作性が悪かったりするんじゃないの?」

と思う方もいるはず。

そこで、今回は純正と非純正のコントローラーを比較してみました!

非純正コントローラーを購入した理由

PS4 Pro

実を言うと、純正のPS4コントローラーが壊れてしまいました(泣)

3Dアクションゲームをプレイしているときにカメラが勝手に動くようになったのです。

 

原因は置き方が悪くてコードが右スティックに引っかかり、余計な負荷がかかっていたから。

ゲームブロガーとして実にお恥ずかしい…。

コントローラーは使い終わったら安全な場所に置かなければなりませんね。

 

PS4コントローラーの分解掃除

分解掃除もしてみたのですが、どうしても直りませんでした。

どうやらスティック内のバネがイカれてしまったみたいで、掃除をしたところで無駄だったのです。

アクションゲームをプレイ中にカメラが勝手に動くのはかなりのストレス!

仕方がないので新しいコントローラーを購入することにしました。

 

しかし純正のコントローラーって高いですよね…。

9000円ほどしますから。

あまりお金に余裕がない僕にはキツい出費です!

 

いずれほぼ上位互換のPS5を購入することを考えると、高い純正コントローラーを購入しても使わなくなってしまうでしょう。

それなら安価な非純正のほうが良いと思い、こちらのコントローラーを3000円で購入しました!

[2020最新版] SHINEZONE PS4 コントローラー Bluetooth 無線 HD振動 ゲームパット搭載 高耐久ボタン イヤホンジャック スピーカー DUALSHOCK 4代用 PS3 コントローラー(ホワイト)
SHINEZONE

 

Amazonレビューの評価はイマイチですが、実際はどうなのでしょうか?

なんで評価イマイチなやつ買ったんだよ。

非純正コントローラーを使用した感想

スパイダーマン 歩きの操作

結論から言うと、操作性は純正と比べるとやや劣るというのが正直な感想です。

なぜならスティックの感度に癖があり、カメラの動きが純正と比べて速くなるから。

スパイダーマンで試してみましたが、やはりカメラの動きが速いです。

スティックを少しだけ倒して歩かせる操作も純正と比べると加減が難しく、すぐに走ってしまうのでやりづらく感じました。

FPS、TPS、3Dアクションゲームにはあまり向かないでしょう。

もちろん純正に近い感度の製品もあると思いますけどね。

 

では非純正は買ってはダメなのかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

確かに3DアクションやFPS、TPSをプレイする場合は純正のほうが良いのは間違いないでしょう。

ですがそれ以外のジャンルでしたらプレイに支障はそれほどないはず。

アクション性が低めのRPGや、2Dグラフィックのゲーム、3Dでも視点が固定の作品なら問題なくプレイできるでしょう!

 

ラストオブアス 移動時

それに、僕はこのコントローラーでTPSゲームの『ラストオブアス』をプレイしてましたが、問題なくクリアできました!

(TPSはあまり得意ではないので難易度は初級でしたが)

ゲーム側のオプションでカメラの速度を変更できる作品なら、非純正でも純正に近い感覚でプレイできるでしょう。



純正と非純正の比較

PS4コントローラー 純正と非純正

価格

多くの非純正コントローラーは純正のものより低価格です。

大体は3000~5000円程度でしょう。

純正は通販サイトや店舗にもよりますが、大体8000~9000円はするので価格の安さは非純正の大きなアドバンテージです!

機能面

機能面はコントローラーにもよりますが、僕が購入した非純正コントローラーはPS4の純正コントローラーの機能を全て搭載しています。

PS4コントローラーの大きな特徴であるタッチパッドはもちろん、モノラルスピーカーやジャイロ機能、イヤホンジャック、HD振動も搭載されてますよ!

シェアボタンも搭載されているので、スクショや動画を撮りたい場合も安心です♪

純正と同様にPS3やPCでも使用可能なので、そちらで使用するために購入するのも良いでしょう!

 

ただし、一部の非純正コントローラーの中には有線のみだったり、振動機能、ジャイロ機能、スピーカーなどが搭載されていない製品も存在します。

ゲームプレイに最低限必要な機能はもちろん搭載されてますけどね。

商品ページをよく読んでから購入しましょう!

逆に連射機能やスティックの感度を調節する機能など、純正にはない機能を搭載しているコントローラーも存在しますよ!

(僕が購入した製品にはありません)

操作性

操作性は上述した通り、純正と比べると劣る場合があります。

コントローラーにもよりますが、繊細な操作を要求されるTPS、FPS、3Dアクションゲームにはあまり向いてません。

これらの作品をプレイすることが多い方は純正のほうが良いでしょう。

 

ゲーム側のオプションでカメラの速度を変更できる作品をプレイする場合はそれほど問題はありません。

高難易度の作品をプレイする場合はやはり純正のほうが良いとは思いますが…。

保証

純正コントローラーの保証期間は購入から1年です。

非純正コントローラーも大体は1年の品質保証があるでしょう。

 

しかし、保証に関しては純正のほうが安心できます。

なぜなら、非純正は海外のメーカーのものがほとんどだから。

Amazonで非純正コントローラーの商品ページを何種類か見てみましたが、紹介文の日本語が怪しいページがほとんどでした。

そのため、故障時に問い合わせても上手く伝わらない可能性があります。

非純正コントローラーは壊れたら諦めるくらいに思っておいたほうが良いでしょう。

まとめ

PS4
非純正コントローラーの特徴まとめ!
  • 基本的に純正コントローラーよりも安価で手が出しやすい
  • ゲームプレイに必要な機能はしっかり搭載
  • 操作性はやや劣るので精密な操作が必要なゲームには向かない

非純正コントローラーは安価なのが一番のメリット!

コントローラーが壊れてしまった際にあまりお金に余裕がない場合は、2台目の選択肢に入れてみるのも悪くないでしょう。

しかし安価な分操作性はやや劣るので、アクションゲームやTPSなどを多くプレイされる方は頑張って純正コントローラーを購入するのがおすすめです。

逆に精密な操作を要求されないRPGやノベルゲームなどを中心にプレイされている方は、2台目を非純正にしても問題はないでしょう!

 

商品リンクについて

Amazonで比較的評価が高めの非純正コントローラーの商品リンクを貼りました。

HORI製のコントローラーはSONYの公式ライセンス製品なので安心感がありますが、振動機能やモーションセンサーなど、一部の機能が搭載されていないので注意してください!



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!