最近のゲームプレイ状況!欲しいゲームはたくさんあるけど…。

PS4 コントローラー

こんにちは、プレイしたいゲームが多くて困っている雪月あきらです!

今回はネタが無いので雑記です。

僕が現在プレイしているゲームについて色々語っていきますよ!

欲しいゲームを購入できない理由についても書いております。

 

え?仕事探し?

もちろんちゃんとやってますよ!

なかなか良いところ見つかりませんが(汗)

現在プレイしているゲームについて

キングダム ハーツ バースバイスリープ

バースバイスリープ タイトル画面

「バースバイスリープ」は3人の主人公の物語が描かれる作品です。

難易度はクリティカルを選択しました。

現在はテラ編をクリアして、ヴェントゥス編の後半辺りをプレイ中です!

 

テラ編からプレイした理由は2つあります。

1つ目の理由は、時系列的にテラ編→ヴェントゥス編→アクア編の順番でプレイした方が物語を理解しやすいからです。

2つ目の理由はテラは他の二人に比べて操作に癖があるからです。

他の二人に比べて回避アクションに癖があり、動きもやや重いです。

ヴェントゥスとアクアは身軽なため、テラ編を後回しにするともっさり感が気になってしまうのです。

 

また、操作の癖も相まってラスボス戦はテラ編が一番難しいです。

PS3版をプレイした頃は、テラ編のラスボス戦で30回近くリトライしました(汗)

当時の僕はレベル上げをロクに行わず、どの技が使いやすいのかもあまり理解してなかったので大変苦戦したのです。

何故かこの時、レベルを上げて準備を整えてから再戦するという考えにならなかったので、意地になってレベル30程度、デッキコマンドも「ケアルガ」×2以外は適当の状態で何度もリトライしました。

今思えば無駄な時間を使ってしまいましたねぇ…。

 

テラ デッキコマンド

今回のPS4版では

  • レベル40までレベル上げ
  • 「サンダーブリッツ」や「デトネスクウェア」などの強力な技をセット
  • ガードを回復効果のある「レストアガード」に変更
  • PS3版ではあまり使ってなかったシュートロックコマンドも積極的に使用
  • アビリティも便利なものは全て習得

このように準備万端で挑んだので楽勝でした!

前哨戦で油断しすぎて1回死んだけど(汗)

 

「バースバイスリープ」は非ナンバリング作品の中では特に重要なエピソードなので、「キングダムハーツ3」をプレイするのであれば絶対やっておきたい作品です!

僕は3発売までにこの「バースバイスリープ」と「ドリームドロップディスタンス」をクリアする予定ですよ!

 

☆この2本をプレイしておけば「キングダムハーツ3」のシナリオをより楽しむことができますよ!

ゼノブレイド2

リベラリタス島嶼群

この間、二周目のエンディングを見ました!

何度見てもあのエンディングは感動します!

バグなのか二周目の仕様なのか、ラスボス戦後のムービーでレックスの服装がおかしくなったのは残念でしたが(泣)

 

ラストダンジョンの通常戦闘曲の格好良さに気づけたのも良かったです♪

一周目ではあまり戦わずにラスボスまで直行しましたからねぇ。

 

クリア後はサブクエストをやってます。

実は一周目で「ミクマリ」は仲間にしたものの、相方の「セオリ」を放置したまま二周目に入ってしまってました(汗)

現在はちゃんと仲間にしてありますよ!

エキスパンション・パス限定のレアブレイド、「ハナバスター」と「ヒバナ」も仲間にしました!

「カムヤ」忘れてた…。

レアブレイドと言えば、一周目でコアクリスタルを3種類99個集めたのですが、それら全て使っても「KOS-MOS Re:」と「ベンケイ」は出ませんでした(泣)

確率低すぎない?

 

チャレンジバトルもやってます。

しかし、レベル制限が掛かるため、本編のバトルよりもキツいです!

「シュルク」と「フィオルン」を正式に仲間にするためには、レベル100以上の敵が出現するバトルをクリアしなければならないので、当分はレベル上げが必要ですね。

 

エルマさんにも挑んだのですが、滅茶苦茶硬い!

チェインアタックでもあまり削れませんでした(泣)

レベル制限があるのでレベルが原因ではないようです。

装備が悪いのかな?

攻略法を調べる必要がありますね…。

チャレンジバトルよりもまずはユニークモンスター狩りをするべきか。

 

もうすぐ追加シナリオ「黄金の国イーラ」が配信されますね!

本編の500年前が舞台のシナリオです。

シンやラウラの過去が詳細に語られるのでとても楽しみです!

本編で謎だった部分も明かされるのかな?

 

公式サイトではイーラ編のBGMも2曲試聴できます。

どちらもサントラの発売が今から楽しみになる程のクオリティですよ!

 

グーラのアレンジは個人的に原曲よりも好みです♪

コーラスは無くなりましたが、ピアノやサックスの演奏が印象的で、ジャズっぽい大人の雰囲気を感じます。

大人キャラが多いイーラ編にピッタリのアレンジですね!

 

そして通常戦闘曲!

この曲は僕の個人的な通常戦闘曲ランキング1位を塗り替えましたよ!

こちらもピアノがメインの曲でとてもオシャレな雰囲気の戦闘曲です。

平松さんは本当に神曲ばかり作ってくれるなぁ♪

余談ですがこの曲6分40秒もあります。

通常戦闘で最後まで聴く機会はあるのかな?

 

ひぐらしのなく頃に奉

ひぐらしのなく頃に奉 タイトル画面

ひぐらし奉は現在罪滅し編のBADエンドをクリアして止まっております。

バースバイスリープとゼノブレイド2のイーラ編をクリアしたら再開する予定です!

新シナリオも早くプレイしたい!

 

PS3で発売された「ひぐらしのなく頃に粋」もプレイしたのですが、やはりSwitchは携帯モードがあるので快適にプレイできますね!

ノベルゲームとSwitchは相性抜群です!

携帯モードでも画質は充分綺麗ですよ!

テレビでプレイするよりも綺麗に見える!

 

奉ではいくつかシステムが改善されてます。

一周目は鬼隠し編固定になったことで、最初にネタバレルートである盥回し編に入ってしまう心配が無くなりました!

(PS2版では盥回し編が1話扱いだったから恐ろしい…。)

更に選択肢にルートナビが追加されたので、攻略サイトに頼らなくても目的のルートに行けるようになったのも嬉しいポイントです!

自分で探したい場合はOFFにもできるので安心ですね。

 

基本的には「粋」の完全上位互換と言っても良い出来ですが、不満点もあります。

 

せっかく原作BGMが大量に追加されたのに、僕がプレイした範囲では粋にも収録されていたシナリオは音楽の使い方がほとんど変わっておりません。

(鬼隠し編の奉納演舞のシーンでは、祭囃し編終盤に流れる原作BGMが使用されるという余計な改変がありましたが。)

フリー素材だった出題編の曲も収録されているのに出題編ではほどんど流れないのです。

アップデートで祟殺し編のあるシーンで原作BGMが使用されるようになりましたが、他の出題編のエピソードでも流れるようにして欲しかったです。

 

あと、PVを見ると血が数滴垂れる演出がありますが、この演出は原作では綿流し編からありました。

しかし今までのCS版ではこの演出が何故かカットされ、本作でも現時点では使われておりません。

追加された原作BGMや原作の演出は、ほとんど新エピソードでのみ使用されているみたいです。

発売前は荒川の立ち絵追加など、粋に収録されたシナリオも演出が強化されているように感じたので、この出し惜しみ感にはガッカリしました。

 

色々文句を言いましたが、原作と比べなければ気にならない点がほとんどです。

シナリオそのものは良質なので、「ひぐらしのなく頃に」に興味があるという方にはオススメですよ!

クリアしたら改めてレビューを書きたいです!

 

今年はもうゲーム買えないかも…。

積みゲー

欲しいゲームはたくさんあります。

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • すばらしきこのせかい Final Remix
  • オクトパストラベラー
  • Undertale
  • Horizon Zero Dawn
  • Marvel’s SPIDER-MAN
  • 絶体絶命都市4Plus

他にもまだまだありそうです。

しかし、今年はもう新しいゲームを購入できそうにありません。

 

お金にあまり余裕が無いというのも理由の1つですが、それ以上にプレイする時間が無いのです。

なぜなら、現在プレイしている上記のゲームはボリュームがある作品ばかりだからです。

これに加えて「キングダムハーツ ドリームドロップディスタンス」も控えてますからね!

今プレイしているゲームだけでも今年は充分楽しめます!

 

新作ゲームをプレイしたい気持ちはありますが、今プレイしている作品を飽きるまでプレイしてから購入したいです!

まとめ

ニンテンドースイッチ

ボリュームが凄い作品ばかりプレイしているとなかなか新作ゲームに手を出せませんね(汗)

新作をプレイできないのはゲームブロガーとしてはなかなか痛いところです。

上で挙げた欲しいゲームはどれも面白そうな作品ばかりなので、来年には絶対プレイしますよ!

 

しかし、1つのゲームを長く楽しめるのは幸せなことですよね♪

焦って早くクリアしようとすると義務感でプレイすることになってしまうので、自分のペースでゆっくりとプレイしたいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!