二ノ国II プレイ日記 第10話 王国に集う民




前回のあらすじ

・サイコロ裁判でロクメ・ギの不正を暴いた!
・大臣が正体をあらわし、蛇の面を被った男に変身!
・神玉旋を奪われ、守護神「ウルデラコン」が暴走!

 

今回は暴走した守護神「ウルデラコン」を鎮めるために戦います!
ゴールドパウンドはどうなってしまうのでしょうか!?
そして謎の蛇男の正体は!?

 

ゴールドパウンドの危機

守護神「ウルデラコン」との戦い

守護神「ウルデラコン」

ウルデラコンによって異空間に引きずりこまれました!
放っておくとゴールドパウンドもこの異空間に引きずりこまれてしまうので、戦って鎮める必要があります。

 

ウルデラコンの弱点

勝てる気がしない大きさですが、ウルデラコンは神玉旋を失ったことで不安定な状態になってます。
力が外殻に流れ出して光っている部分があるので、そこを重点的に攻撃すれば大ダメージを与えられます!

さらにこの戦闘では守護フニャという特別なフニャが出現することがあります。
守護神の力を宿しており、戦闘中に集めると特殊な力でサポートしてくれます。
この戦闘ではウルデラコンの強烈な炎攻撃からバリアで守ってくれます。

 

なかなかの強敵でしたが無事倒すことができました!
エバン君達は異空間から元いた場所に戻ります。

 

正気を取り戻したロクメ・ギ

ロクメ・ギ

ウルデラコンを倒すと、ロクメ・ギは正気を取り戻していました。
もともとゴールドパウンドは貧しい国だったので発展させようと頑張っているうちに欲望にとりつかれてしまったようです。

 

あの大臣から国の発展に有益な知識をもらうことでこの国を発展させることができたと言います。
サイコロのイカサマも大臣の提案だったようです。
その頃からあの大臣の操り人形になってしまったのでしょう。

 

神玉旋が失われてしまったため、ウルデラコンが目覚めたら再び破壊神として暴れまわってしまいます。
エバン君とロクメ・ギは協力関係を結びました。
他の国の神玉旋も狙われそうなので、多くの国の王と協力関係を結びたいところです。

 

ロクメ・ギはニルの森を返してくれました。
これからは国を立ち直らせるために頑張るようです。

 

謎の男の正体は?

ニルとの会話

ニルにゴールドパウンドで起きた出来事を話しました。

ニルは謎の男が使っているのは魔瘴気ではないかと言います。
魔瘴気はアラゴリアという王国の守護神「邪神ゴーラ」が根源になっているそうです。
そいつが今作のラスボスかな?

そしてその力を操れるのは邪神ゴーラと神玉旋で結ばれている「ハムナル王」ただ一人だそうです。

 

黒騎士

そういえば黒騎士も魔瘴気を纏っているように見えました。
ゴロネール王国のクーデターもハムナル王が関わっている可能性が高いです。

 

ニルと会話

しかしアラゴリアは二千年前にモーヤ大陸と共に消滅したそうです。

モーヤ大陸といえば前作に出てきた場所ですね。
ということは二ノ国2は前作から二千年後の世界が舞台なのでしょうか?
何故消滅してしまったのかが気になります!

 

エバン

ハムナル王の目的は分かりませんが、このままでは二ノ国が滅茶苦茶になってしまいます。
邪神ゴーラを復活させるのが目的であれば何としても阻止しなくては!

 

エバンの王国「エスタバニア」

王国の発展

建国予定地

建国予定地に戻ると、大勢の人が集まって建物を造っていました!
空賊の仲間達やコモレビ族、ゴロネールから逃げてきた人達がエバン君の王国に集まっています!

ニルがこの場所の情報を流してくれたようです。

 

ニルはこの王国で財務大臣として働いてくれるそうです。
ガットーは国防大臣となりました。

ロウランは国王補佐官に立候補しましたが、エバン君の希望で首席執政官となりました。

 

エバン

国の名前は「エスタバニア」に決定しました。
「エスタ」は古代アストラム語で「笑顔」を意味する言葉だそうです。

アストラム語は前作で出てきた言語で、魔導書に書かれた文字を解読する謎解き要素がありました。
懐かしいなぁ。

 

エバンの演説

エバン君は集まった国民の前で「僕といっしょに歩いてほしい」と演説し、国民達は歓声を上げました。
これからエバン君の国は少しずつ大きくなっていくでしょう!

 

夢の中で

エバン

エバン君はまた夢の中で謎の少年と会話します。
国づくりは順調に進んでいますが、まだまだ不安だらけのようです。

 

夢の中の少年

少年はエバン君に「キミはもう一人じゃない。」と言って励ましてくれました。
エバン君には頼もしい味方がたくさんいますからね!

 

相変わらず謎の少年ですが、勝手に正体を予想してみます。

この夢の空間は在りし日のアラゴリアの城内で、少年の正体は清らかな心を持っていた頃のハムナル王ではないでしょうか?
違ってたらごめんなさい(汗)

あとこのお城、前作のラストダンジョンと雰囲気が似ています。
何か関連があるのかな?

 

第三章終了です!
次回はキングダムモードかな?

 

前回:第9話 サイコロ裁判
次回:第11話 フニャの作り方



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!