二ノ国II プレイ日記 第7話 世の中はお金!

前回のあらすじ

・進軍バトルは意外と難しい。
・グレイナス平原に王国を作ろう!
・木材を手に入れるためにニルの森へ
・魔瘴気モンスター強すぎ!

 

今回はニルの森に入ります。
この森はモンスターが多いですが、コモレビ族という種族が暮らしています。
コモレビ族の長「ニル」に頼んで木材を分けてもらいましょう!

 

森の主との出会い

ニルの森を探索

ニルの森

ニルの森には巨大な木が生えてます。
なんか大きな赤い札が貼ってありますが、いったい何でしょうかね?
魔物でも封印しているのでしょうか?

 

ウィロー

しばらく森を進むと、コモレビ族とミャウ族の少年ウィローが何やら揉めてます。
ミャウ族の少年はクーデターが起きたゴロネールからここまで逃げてきたようです。
どうやって魔物や山賊を避けてここまで来たんだろう…。

 

ウィローはここでコモレビ族のために料理人として働きたいそうですが、コモレビ族は間に合っていると言います。
心やさしいエバンくんは自分の王国に来ないかと誘いました。

 

ウィローは大喜びで建国予定地に向かいました。

建国予定地の場所の伝え方が大雑把だった気がするけど大丈夫かな…。

 

コモレビ族の長

ニルの森

明るい場所に出ました。
そこにはコモレビ族の長「ニル」がいました。

エバン君達は木材を分けてもらえないかと頼みます。

 

ニル

しかし今のニルにはこの森の所有権が無いようです。
ゴールドパウンドという国で占星術長「ロクメ・ギ」とサイコロで賭け事をして、有り金どころか森の所有権まで取られてしまったらしいです。

長としてどうなのでしょうか…。

ちなみに巨木に貼ってあった札は差し押さえの札のようです。

 

ニルとロウラン

ガットーによるとゴールドパウンドのサイコロ勝負はイカサマが横行しているそうです。
ニルとロクメ・ギの賭けでもイカサマが行われた可能性が高そうですね。

仕方が無いので森を取り返しにゴールドパウンドへ向かいます!
無事に森を取り返せたら木材を分けてくれるそうです。

 

運命を決める町「ゴールドパウンド」

ゴールドパウンド

ゴールドパウンドに到着しました。
カジノ産業が盛んな国だそうです。

 

町のデザインは「千と千尋の神隠し」を思い出します。
こういった雰囲気の町は大好物ですよ!

 

ゴールドパウンド

町はかなり作りこまれており、住人の数も多いです!
序盤の町でこの作りこみなのですから、他の町も期待できそうですね!

 

カジノ

ここはカジノです。
残念ながらイベントを進めないと入れないようです。

 

サイコロで税金が決まる!?

サイコロ様

この国では重要な決め事はサイコロ様と呼ばれる銅像が振ったサイコロの目で決まるようです。
税金は1の目だったら無し、6の目だったら6倍だそうです。

6倍とかキツすぎでしょ!!

 

気のいいお兄さん

しかし近くにいた気のいいおにいさんは「ふつうに決めたってつまんないだろ。運任せのほうがゼッタイわくわくするって!」とか抜かしやがります。

これがギャンブル依存症ってやつか…。

 

さらにこのおにいさんが言うには、裁判すらもサイコロで決まるそうです。

この国綺麗だけど絶対住みたくない!

 

ロクメ・ギ

占星術長ロクメ・ギが現れました。
こいつがサイコロ様を動かしているようです。

 

サイコロ

サイコロの目は6が出てしまいました。
今月の税金は6倍です。
住民かわいそう…。

 

気のいいおにいさん

気のいいおにいさん「まあサイコロ様が決めたことだししょうがないか。」

コイツ余裕だな!

 

大占星堂

ロクメ・ギは「大占星堂」という場所に入っていきました。
次回はロクメ・ギを問い詰めますよ!

 

前回:第6話 王国の始まり
次回:第8話 イカサマを暴け!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!