二ノ国II プレイ日記 第4話 働かない守護神




第一章 完

前回のあらすじ

・地下水道攻略
・黒騎士との戦い
・アルフィニーさんの死
・謎の少年
・エバン君とロウランの決意

 

前回はシリアス回だったので色々自重してプレイ日記を書きましたが、今回からはテンション上げていきますよ!
あまりストーリーをじっくり追いながら書いていくとゲームがなかなか進まないので今回から書き方を変えます。

 

今回からはストーリー部分は軽く触れる程度に留め、ゲームプレイの感想を中心に書いていきます!
ゲームもプレイ日記もテンポ良く進めていきますよ!

できませんでした(泣)次回こそは改善します!

 

前回カットした部分

火のブロードソード

火のブロードソード」を入手しました!

エフェクトかっけぇぇぇ!!

前作や妖怪ウォッチシリーズでもエフェクトのグラフィックはとても綺麗でした!
レベルファイブ作品のエフェクトグラフィック好きです☆

 

カットした理由はこれを手に入れたのが壊された橋でアルフィニーさんと別れた後だったからです。
あのあとこの武器を手に入れて「エフェクトかっけぇぇぇ!!」なんて書いたら空気読めなすぎですよね(汗)

 

第二章 エバンの国

守護神との契約

王と守護神

二ノ国では王となるためには守護神に認められなければなりません。
エバン君は父ラウゼオが亡くなったばかりだったので守護神の継承ができていなかったのです。

 

チューダイン

一方ゴロネール王国ではチューダインが守護神「ベルガシン」との契約を済ませていました。

クーデター起こしたヤツと契約すんなよ!!

 

守護神「ベルガシン」

公式サイトによると、守護神「ベルガシン」は国のことには口を出さず、国の問題は王と民で解決するべきだと考えているそうです。

守護する気無いだろコイツ!

い、いやきっとこの神様も色々あったんですよ!多分!

 

ベルガシンが頼りにならないので新しい守護神を探しに行きます。
見た目は好みなんだけどなぁ…。
陽光の玉神塚」という場所に契約できる守護神がいる可能性があるようです。

 

マントを羽織るエバン

それはそうと、マントを羽織ったエバンきゅん可愛い!!

彼もバトルに参加できるようになりました!

 

え、キミ戦えたの?

まあ、王族だから戦闘訓練はしてたと思いますが、実戦経験は無いでしょうからクーデターの時に戦えなかったのは仕方ありませんよね。

 

広大なワールドマップ

ワールドマップ

ワールドマップに出ました!

うおおおおッ!!!これですよこれッ!!!

今流行りのオープンワールドやストーリー重視のための一本道も悪くはありませんが、僕はワールドマップがあるRPGが一番好きなのです!!

まだ少ししか歩いてませんが、前作以上に広大なマップに感じます!
空飛ぶ乗り物を手に入れたら世界一周したいなぁ♪

 

ちびキャラなのが少し気になりますが、これはあとでやることになる進軍バトルの負荷を軽くするためでしょう。
たくさんのキャラを表示するためにポリゴン数の少ないグラフィックにしているのだと思います。

 

レベル50のモンスター

ワールドマップには場違いな強さを持つモンスターも存在します!
試しに挑んでみましたが当然一撃で即死しました(汗)

 

ミセス・マーサとの出会い

ミセス・マーサ

ワールドマップを歩いているとワイバーンに襲われているおばちゃんがいたので救出!
彼女はミセス・マーサ
自然の力をもつフニャと一緒に暮らしている女性です。

 

フニャ

マーサはお礼にフニャ達を連れて行ってよいと言いました。
フニャは戦闘時にサポートしてくれます。

 

風蛇の谷へ

風蛇の谷 ミャウ族の行商人

陽光の玉神塚へ行くためには風蛇の谷を越えなければなりません。
空賊のアジトがあるらしいので注意して進まなくては!

 

途中でミャウ族の行商人に会いました。
元々ゴロネールにいたそうですが、逃げてきたみたいです。
エバン君の無事を喜んでくれました。

 

ちなみにエバン君はミャウ族にしてはケモノ度が低いと思っていたのですが、ワールドマップで発生した会話によるとミャウ族とジン族のハーフだそうです。
ジン族は多分アルフィニーさんのように外見が普通の人間なのでしょう。

 

リーフブック

行商人さんはエバン君にリーフブックというものをくれました。
一ノ国でいうスマートデバイスに近いもので、世界中の人々と情報を共有することができる優れものです!
本来10万ほどするらしいですが、タダでくれるなんて太っ腹ですね!

 

風のフニャ

道中で風属性のフニャと出会いました!

 

プロペラクローバー

風のフニャがいる状態でプロペラクローバーを調べると竜巻を起こしてくれるので高いところにジャンプする事ができます!
丈夫な草ですねぇ。

 

空賊とシャーティー

空賊

風蛇の谷の奥まで進んだのですが、空賊に見つかってしまいました。
エバン君とロウランはあっさりと捕まってしまい、領空侵犯は死刑などと言われて殺されそうになります。

空賊怖ッ!!

 

シャーティー

するとそこに空賊の頭領の娘シャーティーが現れました。
頭領であるガットーの許可無く2人を殺そうとした仲間を咎めます。

シャーティーは「お頭は話の分かる人だから心配しないで」と言います。
どうやら助けてくれそうですね。

 

空賊のアジトへ

空賊のアジト

空賊のアジトへやってきました。
思っていたよりも人がいます。

 

ガットー

彼が空賊の頭領であり、シャーティーの父ガットーです。
ちなみにシャーティーは拾い子なので血は繋がっておりません。

ガットー「領空侵犯?なら死刑だな」

お前もか!!話分からないじゃん!!

 

色々言い争っていると、彼の部下がやってきてシャーティーがワイバーンにさらわれたと言います。
そういえばいつの間にかいなくなってたな…。
ワイバーンはこのアジトが欲しいそうです。

 

ガットーはアジトを明け渡せば一味が皆殺しにされてしまうだろうと言い、シャーティーを見捨てようとします。
シャーティーも分かってくれるだろうといいますが…。

 

シャーティーを助けようとするエバン

エバン君がシャーティーを助けに行くと言い出しました!
最初は逃げるつもりかと疑われましたが、エバン君は「僕は二ノ国全てを束ねる王になる」と宣言しました!

 

エバン「僕がシャーティを助けられないなら僕に王の資格は無い。殺すなりなんなりすればいい!」

 

必死の説得でガットーも助けに行くことを許可してくれました。

お頭は話が分かる人だって信じてたよ!!

 

空賊のアジト出口

今回はここまでです。
次回はシャーティーを助けにワイバーンの巣窟へ行きます!

 

ストーリー部分は軽く触れる程度にするつもりでしたが、書いているうちにストーリー部分の文章が増えてしまいました(汗)
毎回このボリュームだと記事作成に時間が掛かりすぎるので、次回こそは改善したいです!

 

前回:第3話 エバンの決意
次回:第5話 王の試練



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!