ニーアレプリカントver.1.22【サントラレビュー】オーケストラ成分が増した重厚な物語に相応しい楽曲たち!

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

今回は『ニーア レプリカント ver.1.22474487139…』(ver.1.22)のサウンドトラックをレビューしました。

ver.1.22は原作のニーアレプリカントのBGMがほとんどアレンジされています。

全体的にオーケストラ成分が増しており、より豪華なBGMへと進化しましたよ!

さらにストーリーの追加にともない、新曲も追加!

ニーアレプリカントのファン必聴のサントラですよ!

製品情報

製品名:NieR Replicant ver.1.22474487139… Original Soundtrack

作曲者:

  • 岡部啓一
  • 帆足圭吾
  • 石濱 翔
  • 西村隆文

 

編曲者:

  • 岡部啓一
  • 高田龍一
  • 帆足圭吾
  • 高橋邦幸
  • 瀬尾祥太郎
  • オリバー・グッド

 

発売日:2021年4月21日

レーベル:スクウェア・エニックス

ディスク枚数:3

曲数:45

ニーアレプリカントver.1.22のサントラの特徴!

オーケストラ成分が増した音楽

ニーアレプリカントver.1.22はグラフィックや戦闘システムを現代の水準まで進化させたリメイク作品です。

元々神曲揃いだったBGMもほとんどの楽曲がアレンジされました!

 

ほとんどのBGMがアレンジされると聴いた時、最初は不安に思いました。

なぜなら、個人的にニーアレプリカントは原作の時点でマイベストBGMゲームだったから。

原作と同じくMONACAによるアレンジとはいえ、原曲を超えられるのかと不安だったのです。

しかし、その不安は杞憂でした。

どの曲も原曲のイメージを崩さずに、生演奏で豪華にアレンジされていたからです。

イメージ的にはキングダムハーツシリーズのHD版のアレンジに近いと感じました。

個人的に大半の曲はver.1.22のアレンジ版のほうが好きですよ♪

 

原作ではピアノ、ストリングス、ギターのみ生演奏だったのですが、ver.1.22では管楽器も生演奏になったことでオーケストラ成分が増加!

重厚なアレンジをされたBGMが、ニーアレプリカントの重いストーリーを盛り上げてくれますよ!

 

ヴォーカルはシリーズお馴染みのEmi Evansさんに加え、ソプラノ歌手の中江早希さんが参加されました。

原作やオートマタ、ドラッグオンドラグーン3でコーラス系の曲を担当された中川奈美さんが不参加なのは残念な点です。

しかし、中江さんの歌声も透明感があってとても力強さを感じられたので、ボス戦では凄く盛り上げてくれましたよ!

ボリュームアップした楽曲たち

ニーアレプリカンver.1.22の大半のBGMは原曲よりも尺が伸びました。

ボス戦の状況によってパートを使い分けているので、原作以上に熱いボス戦を楽しめましたよ!

ヴォーカル部分も新パートが追加されてます。

何度も聴いた「イニシエノウタ」や「光ノ風吹ク丘」にも新パートがあるので、懐かしさと共に新鮮さも感じられました。

新曲も追加!

ver.1.22では設定資料集の小説から逆輸入されたシナリオが追加されました。

それに伴い、新曲も追加!

特に難破船のエピソードで流れる「泡沫ノ言葉」は、その悲壮感漂う曲調に惹かれました!

最後のルートで流れる追加曲「相似スル記憶」も、謎に包まれたあのステージの異質感を表現した民族音楽調コーラスが印象に残ってます。

一部のアレンジは好みが分かれるかも?

オーケストラ成分が増したことで重厚感も増したBGMですが、その反面軽快さが失われてしまった曲もあります。

個人的に「光ノ風吹ク丘」はパーカッションが前面に出ていた原曲のほうが好きでした。

「イニシエノウタ/運命」は個人的にver.1.22のアレンジのほうが好きですが、この曲もオーケストラ成分増し増しで原曲と印象が変わったので好みが分かれるアレンジだと思います。

仮面の街のBGMである「仮面ノ誉」も曲単体ではアレンジ版のほうが好きですが、あの街の雰囲気には原曲のほうが合っていたと感じました。



好きな曲ベスト10!

ヴォーカル担当について

今回僕はダウンロード版を購入したので、誰がどの曲のヴォーカルを担当したのか正確には分かりません。

そのためヴォーカル担当は僕の耳で判断しています。

間違っていたらごめんなさい。

また、「みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki」「音楽制作集団MONACAまとめWiki」も参考にさせて頂きました。

10位

全テヲ破壊スル黒キ巨人

編曲:高田龍一 ヴォーカル:中江早希

 

少年期終盤で村がジャックに襲われるシーンで流れるBGMです。

青年期のボス戦BGMとしても使用されました。

 

管楽器が生演奏になったことで特に恩恵を受けた曲です。

MONACAの作曲家の中でもオーケストラ曲に定評のある高田さんが編曲を手掛けられたので、より重厚感のある曲へと生まれ変わりました!

追加パートの重々しさが素晴らしい!

9位

掟ニ囚ワレシ神

編曲:高田龍一 ヴォーカル:中江早希

 

少年期のボスであるシャハリヤール戦のBGMです。

こちらも元々オーケストラ調だったので、管楽器の生演奏と高田さんによるアレンジの恩恵を受けていると感じました。

男性コーラスが追加され、演奏もより重厚なものに!

中盤の中江さんのコーラスも緊張感があっていいですね!

8位

泡沫ノ言葉/家族

編曲:岡部啓一 ヴォーカル:Emi Evans

 

Ver.1.22で追加された新曲です。

難破船のエピソードの最後に流れます。

アコースティックギターの演奏とEmiさんの儚い歌声が、ルイーゼと配達員の悲しき関係を表現していると感じました。

あのエピソードはエンディングにも劣らないほど泣けたなぁ…。

7位

青イ鳥

編曲:高橋邦幸 ヴォーカル:岡部啓一&瀬尾祥太郎

 

ヘンゼル&グレーテル戦と青年期冒頭のバトルで流れるBGMです。

レプリカントver.1.22の楽曲の中では特に疾走感のある曲だと感じました。

特に追加パートの小刻みなストリングスの演奏部分がお気に入り!

6位

エミール/犠牲

編曲:高橋邦幸 ヴォーカル:Hungarian Radio Children’s Choir

 

エミールのテーマ曲です。

仮面の王関連のシーンでも使用されました。

演奏が豪華になったことで、より悲壮感も増しています。

特に追加された静かなパートやオーボエの演奏でより泣ける曲へと進化しました(涙)

5位

カイネ/救済

編曲:帆足圭吾 ヴォーカル:Emi Evans

 

カイネのテーマ曲です。

演奏が豪華になったことで、カイネがニーアに救われた時の感動がより増していると感じました。

後半はより豪華な演奏となり、希望を感じさせる曲調となってます。

4位

魔王

編曲:高橋邦幸 ヴォーカル:中江早希

 

ラスボス戦のBGMです。

原曲もオーケストラ調だったので生演奏化の恩恵を特に受けており、重厚感がアップ!

コーラスはより緊張感と儚さ、そしてラスボスの絶望が表現されていると感じました。

追加パートの男性コーラス部分は白の書との会話で特に印象に残ってます。

個人的に数あるRPGのラスボス戦BGMの中でもトップクラスで好きな曲ですよ!

3位

カイネ/逃避

編曲:帆足圭吾 ヴォーカル:Emi Evans

 

カイネのテーマをアップテンポにしたバージョンです。

本編ではカイネの過去を語るノベルパートや少年期終盤の図書館でのバトルで使用されました。

 

しかし、サントラでは最後から2番目の位置に収録されています。

その理由はver.1.22で追加されたストーリーをプレイした方ならわかるはず!

希望あふれる曲調へと進化したので、あのストーリーの展開にとてもマッチしていると感じました!

あの展開は熱すぎて涙腺やばかったですよ…!

2位

泡沫ノ言葉/他者

編曲:帆足圭吾 ヴォーカル:中江早希

 

難破船のボスとの戦いで流れる新規BGMです。

戦闘曲でありながら悲壮感あるコーラスがあのバトルを盛り上げてくれました。

 

このボスはラスボスを名乗っても良いほどの能力を持っている強敵です。

しかし、2周目以降の描写の追加によって哀しき怪物だということがわかるのがまたニクい演出ですね…。

そして3周目以降は条件を満たすことで展開が分岐します。

分岐後のラストは涙なしには見れませんでしたよ…。

1位

イニシエノウタ/運命

編曲:高橋邦幸 ヴォーカル:Emi Evans

 

ver1.22でも1位はこの曲!

ニーアシリーズのメインテーマ曲です。

オープニングムービーと少年期ラストのバトル、ラスボスのひとつ前のバトルで使用されました。

ネットで評判を調べるとやや好みが分かれるようですが、個人的には神アレンジ!

 

オーケストラ成分が増していてより重厚でドラマチックな曲調になったと感じました!

重厚なストーリーが展開されるニーアレプリカントのメインテーマ曲にこれ以上ふさわしい曲はないでしょう。

追加パートのオーボエの演奏がまた運命に抗う感じが出ていていいんですよ!

イントロのパーカッションのリズムをひたすら繰り返す終盤のパートも緊張感があってお気に入り!

まとめ

こんな人にオススメ!
  • 造語歌詞のヴォーカル・コーラス曲が好き
  • オーケストラ調の曲が好き
  • 泣ける曲を求めている

『ニーア レプリカント ver.1.22474487139…』のサントラは実に素晴らしい!!

個人的にマイベストサントラだった原作のサントラを超えましたよ!

重いストーリーにふさわしい重厚な楽曲でプレイ中は興奮しまくりでしたからね!

 

一部好みが分かれそうなアレンジもありますが、ニーアレプリカントのファンなら満足できること間違いなしの超名盤です♪

原作しかプレイしたことがない人にも是非聴いていただきたいです。

 

関連記事

ニーアレプリカント サントラレビュー

ニーアレプリカント【サントラレビュー】造語歌詞の儚いヴォーカル曲に泣かされる超名盤!

ニーアオートマタ サウンドトラック

ニーアオートマタ【サントラレビュー】荒廃した世界にマッチした造語歌詞のヴォーカルアルバム!

ニーアレプリカントver.1.22【レビュー】リメイクレベルで進化した絆のアクションRPG!

 



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!