ニーア オートマタ【レビュー】アンドロイド達の愛と狂気が描かれる名作アクションRPG!

タイトル画面

PS3で発売された「ニーア レプリカント」の続編
「ニーア オートマタ」の感想記事です。

オートマタは前作から数千年後の世界が舞台です。

前作をプレイしているとより楽しめますが、本作からプレイしても問題なくストーリーを楽しむことができますよ!

 

開発は爽快なアクションゲームに定評のあるプラチナゲームズが担当!

そのため、前作よりもバトルの爽快感が大幅にパワーアップしてますよ!

 

僕はPS4版をプレイしました。

作品情報

製品名:ニーア オートマタ

対応機種:プレイステーション4、Xbox One

ジャンル:アクションRPG

発売元:スクウェア・エニックス

開発元:プラチナゲームズ

発売日:2017年2月23日

CERO:D

評価点

前作以上に荒廃した世界観

ニーアオートマタ

ニーア オートマタは文明が崩壊した未来の地球が舞台で、荒廃したエリアが多いのが特徴です。

廃墟好きにはたまらない世界観ですよ!

植物に侵食された「廃墟都市」や狂気を感じる「遊園地廃墟」の独特な雰囲気に引き込まれることでしょう!

 

遊園地廃墟
前作はエリア切り替え式のマップでしたが、オートマタはシームレスマップになったのでロードを挟むことなく探索ができ、没入感がアップ!

ワープポイントがあり移動スピードはデフォルトの状態でも速いので、オープンワールドゲームにありがちな移動の煩わしさはほとんど感じませんでした。

移動速度アップのプラグインを装着すればさらに速く走れますよ!

フレームレートが60fpsなので滑らかに動くところも本作の魅力です!

考察しがいのあるストーリー

A2との対峙

ニーア オートマタも前作同様に設定が綿密に練られているストーリー重視の作品です。

個人的には前作よりも複雑なストーリーになったという印象を受けましたが、その分考察するのが楽しいですよ!

 

本作の登場人物はアンドロイドと機械生命体だから前作ほど残酷なシーンは無いかなと思っていました。

しかし、今作も狂気を感じるシーンがいくつもあります!

むしろオートマタの方が見ていてキツいシーンが多いと感じました(汗)

 

本作も周回プレイ前提のストーリーとなっており、二周目は9S視点でストーリーを追っていくことになります。

そして、三周目からが本番で、一周目、二周目の続きのストーリーが楽しめますよ!

魅力的なキャラクター

2Bと9S

アンドロイドの主人公「2B(トゥービー)」はクールな性格でアクションも格好良いです!

黒い服が好きな僕にはたまらないデザインです!

宝箱を蹴り開ける豪快さも好きなポイント!

9Sに「感情を持つことは禁止されている」と言う割には、感情的になるシーンが多いところも彼女の魅力に感じました!

 

相棒の「9S(ナインエス)」は感情豊かで、2Bやオペレーターさんとのやり取りが面白いです!

二周目では彼のハッキング能力を駆使して戦うことになるでしょう。

そして三周目では…。

 

最初は敵として登場するクールなアンドロイド「A2(エートゥー)」も意外な一面を持ったキャラです。

一周目での出番は少ないですが、三周目から彼女の活躍を見ることができますよ!

 

サポートキャラの「ポッド042&153」も良いキャラしてます!

アンドロイド達以上に無感情なキャラですが、終盤でのポッド達のやりとりは見逃せません!

 

アダムとイヴ

敵キャラの「アダム」と「イヴ」も強烈な登場シーンで驚かせてくれました!

あの登場シーンはプレイした人全員が驚いたと思います(笑)

爽快なアクション

戦闘シーン

ニーア オートマタはアクションゲームに定評があるプラチナゲームズが開発を担当した作品です。

簡単操作で爽快感のある戦闘を楽しむことができますよ!

 

弱攻撃と強攻撃の使い分け、ジャスト回避からの強力なカウンター、ポッドによる遠距離攻撃やここぞという時に使用するためのポッド・プログラム(前作の魔法攻撃に近い)など様々な攻撃パターンがあります。

武器は小型剣、大型剣、槍、格闘の4種類です。

前作は槍が強すぎましたが、本作では武器の格差は感じませんでした。

 

「プラグイン・チップ」を付け替えることで、攻撃重視にしたり、回復能力を高めることができます!

プラグインチップは同じスキルでも装備時のコストが違うので、コストの低いチップを集めればたくさんのスキルを装備することができます。

お店で売っているチップはコストが高いので、積極的に敵を倒して入手しましょう!

アクションが苦手な人への配慮

オートチップ使用

イージーモードにするとオート操作系のスキルを使用できます。

攻撃だけでなく、回避も自動で行ってくれるので大幅に難易度が下がります。

ストーリーだけを楽しみたい方には嬉しい機能ですね!

 

特にハッキングなどで行うシューティングは一部凄く難しいところがあるので、オート操作系スキルに助けられました。

僕はシューティングが苦手なので、シューティングが多い二周目は最初から使えばよかったです(汗)

前作以上にヴォーカルを多用したBGM

ボーヴォワール

オートマタも岡部啓一さんが率いるMONACAが音楽を担当しています。

前作以上にヴォーカル曲が多いです!

前作の曲のアレンジ曲もいくつかありますよ!

 

廃墟都市で流れる「遺サレタ場所」が特にお気に入りです!

最初はヴォーカルや主旋律が無い静かなバージョンが使用されますが、ストーリーの進行具合によってヴォーカル版に変わります。

廃墟都市は何度も訪れることになるので、BGMのバージョンを変えることでプレイヤーを飽きさせないようにしているのでしょう。

 

戦闘曲は最初のボス戦で流れる「双極ノ悪夢」や遊園地のボス戦の「美シキ歌」、アダム&イヴ戦の「異形ノ末路」が好きです!

特に「双極ノ悪夢」は使用回数は少ないですが、インパクトのある曲調とボス戦のシチュエーションでテンションMAXになりましたよ!

 

ハッキング時はファミコン風の曲に切り替わるところもこだわりを感じました!

レトロな音楽が好きな方も楽しめますね♪

 

レジスタンスキャンプで一度聴いたBGMを聴くことができます。(レコードが必要です)

ヴォーカルの有無やバージョンを細かく切り替えられるのが嬉しいポイント!

サントラに収録された曲は基本的にいくつかのバージョンをミックスしたアレンジバージョンなので、特定のバージョンだけを聴きたい方にはありがたい仕様ですね!

豊富なサブクエスト

レジスタンスキャンプ

悲しいサブクエストもありますが、中には重要な設定の伏線となっているクエストもあります。

ストーリーを深く理解したい方はやることをオススメします!

前作のあのキャラに関するサブクエストもあるので、前作ファンの方は是非やりましょう!



不満点&気になったところ

謎のシューティング推し

ハッキング

ニーア オートマタはアクションRPGですが、飛行ユニット搭乗時やハッキング時はシューティングゲームになります。

9S操作の二周目は特にシューティングが多いです。

アクションRPGがやりたくてプレイしているのにシューティングばかりさせられるのはどうかと思いました。

カービィシリーズみたいにたまにあるくらいなら良いのですが…。

 

中にはかなり難易度の高いステージもあります。

僕はシューティングゲームが苦手なので、イージーに切り替えるまでは苦戦を強いられました。

苦手な方は、イージーモードにしてオート系スキルを使用しましょう!

ゲームバランスが悪い

超大型兵器との戦い

オートマタは「オートアイテム」「攻撃HP回復」「オートHP回復」などの回復系スキルが強すぎだと感じました。

前作とは違って回復アイテムを大量に持つことができ、ノーモーションで連続使用できるので回復し放題なのも難易度低下に拍車をかけています。

これらのスキルがあればノーマル以下の難易度ならやられてしまうことはほとんど無いでしょう。

 

また、本作は衝撃波スキルやポッドでの射撃など遠距離攻撃が優秀なので、敵に近付くことなく戦うことができます。

終盤は近づくとバリアで吹き飛ばしてくる厄介な雑魚敵が増えるので、遠距離攻撃に頼りがちになってしまいました。

 

歯応えがある戦闘を楽しみたい方は回復系スキルや遠距離攻撃をサポートするスキルを縛ることをオススメします!

(ハードモードにするのも良いのですが、数発食らっただけで戦闘不能になるのでノーマルとは比べ物にならない高難易度です。)

逆に俺TUEEE感を味わいたい方は強力なスキルをフル活用しましょう!

前作同様ゲームで語られていない設定が多い

イベントシーン

オートマタも前作同様にゲーム内で明かされない設定があるので、物語を深く理解するためには設定資料集が必須です。

特に本作は考察の余地が多いです。

ゲーム単体で全ての謎が明かされないと嫌だという方は本作のストーリーはイマイチだと感じる可能性があります。

逆に考察するのが好きな方にはピッタリのゲームだと言えますね!

処理落ちする場所がいくつかある

デパート廃墟

フレームレートが60fpsなので基本的には滑らかに動きます。

しかし、場所によっては結構処理落ちします。

これはシームレスマップにした弊害でしょう。

前作のようにエリア切り替え式にすれば処理落ちを減らせるでしょうが、やはりシームレスで移動できるのも魅力ですからねぇ…。

まとめ

2B

シューティング要素やゲームバランスの悪さは気になりますが、アクションそのものはとても爽快感があるのでキャラを動かすのが楽しい作品です!

オート系スキルを使えば難易度が劇的に下がるので、シナリオだけ楽しみたい方も安心ですよ!

 

荒廃した世界は独特の魅力があるので廃墟好きの方や雰囲気重視の方には特にオススメできます!

サブクエストやエンディングが豊富に存在し、理想のプラグインチップを集めるやりこみ要素があるのでこの世界に長く浸ることができますよ!

 

好みが分かれる部分も多いですが、アクションもシナリオもクオリティが高い作品なので多くの方にプレイして頂きたいです!

ただし、前作同様残酷なシーンがあるので苦手な方は注意して下さい!

 

プレイ時間:とある理由により不明(30時間くらい?)

個人的評価:A

 

関連記事

ニーア レプリカント【レビュー】

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!