モンハンストーリーズ2【レビュー】卵集めが楽しいモンスター育成RPG!レウスとの絆にも注目!

モンハンストーリーズ2 タイトル画面

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

今回は『モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜』(モンハンストーリーズ2)の感想を書きました。

モンスターの巣から卵を手に入れることでモンスターをオトモンとして仲間にできるのが特徴のRPGです。

 

このモンハンストーリーズ2、

かなりの名作RPGです!!

仲間やモンスターとの絆を描いたストーリーには熱くさせられましたよ!

 

僕は3DSで発売された前作は未プレイですが、問題なく楽しめました。

しかし前作との繋がりもあるので、前作をプレイした方ならより楽しむことができるでしょう!

 

どんなゲーム?
  • モンスターとの絆を描いたストーリー
  • 戦略性の高いターン制バトル
  • モンスター収集・育成

作品情報

製品名:モンスターハンターストーリーズ2 〜破滅の翼〜

対応機種:

  • ニンテンドースイッチ
  • Windows(Steam)

※赤字は筆者がプレイしたバージョン

ジャンル:RPG

発売元:カプコン

開発元:カプコン、マーベラス

発売日:2021年7月9日

CERO:B

評価点

レウスをめぐるストーリー

レウス誕生

モンハンストーリーズ2では、「破滅の翼」を持つと言われるレウスをめぐるストーリーが展開されます。

主人公とレウスの絆がとても尊い!!

レウスの卵を託された主人公はヒロインのエナと共にハンターから逃れるために旅立ちます。

しかし、そのレウスは言い伝えによると破滅の力を持っているのだとか!

それでも主人公は生まれてきたレウスを必死で守ろうとします。

本作の主人公はしゃべりませんが、感情表現によってレウスのことをとても大切に思っていることがしっかり伝わってきましたよ!

ストーリー後半では胸が熱くなる展開も!

 

世界各地ではレウスがどこかへ飛び去ってしまったり、モンスターが凶暴化するという異変が起きています。

その異変の調査も本作の目的のひとつで、その過程で様々な人物やモンスターとの出会いがあります。

 

アユリアとヒョウガ

レウスだけでなく、他の仲間たちも魅力的ですよ!

  • 主人公の師匠として色々教えてくれるケイナ
  • 主人公の祖父であるレドについて聞かせてくれるアルマ
  • 前作キャラであり、オトモン(仲間モンスター)のヒョウガとの思い出を語ってくれるアユリア
  • 飄々とした性格が魅力で頼れる兄貴分のリヴェルト

このようにひとりひとり丁寧に描写されていると感じました。

主人公とエナ、そして相棒のナビルーとの絆もしっかりと描かれてますよ!

美麗なアニメ調グラフィック

エナと護りレウス

モンハンストーリーズ2のグラフィックは流石カプコン!

めっちゃ綺麗です!!

個人的に本作のグラフィックはSwitchのアニメ調ゲームの中でも特に気に入りました♪

丁寧に作られたキャラクターやモンスターの3Dモデル、鮮やかな色彩でファンタジー感あふれるマップ、技のエフェクトなど、どれをとってもハイクオリティ!

イベントシーンや絆技のモーションとカメラワークも大迫力で熱くなれました!

 

主人公はクリエイト式ですが、この手の主人公としては感情表現がとても豊かです。

イベントシーンや絆技では他のキャラにも劣らないほど様々な表情を見せてくれますよ!

 

オープニングムービー 携帯モード時

このスクリーンショットは携帯モードで撮影しました。

携帯モードでも安定して720pで動作するようなので、Switch Liteでプレイする方も安心ですよ♪

というか携帯モードの綺麗さにビックリ!

キャラが大勢いるシーンでも画質の劣化はほとんど気になりません。

(ただし本作は携帯モード時のバッテリー消費が他のゲームよりも早めです)

Switch作品の中でも特に綺麗なアニメ調グラフィックなのに、解像度まで高めだから凄い!

自分好みのキャラを作れるキャラクタークリエイト

キャラメイク

モンハンストーリーズ2の主人公は自分で顔のパーツを決めて作るキャラクタークリエイト方式。

これ、個人的にかなりの評価点です!!

本編シリーズとは逆に子どもキャラしか作れないものの、髪型や目の形のバリエーションが豊富なので自由度はかなり高め!

自分好みのキャラを作れるので愛着が湧きますよ!

ボイスも3種類ずつあります。

自分好みに作ったキャラがイベントシーンや絆技では表情豊かに動いてくれるんですからたまりませんよ!

 

ウルム装備

本編のモンハンシリーズと同様に装備によって見た目が変わるシステムを採用!

装備はモンスターの素材を集めることで作れます。

こちらもバリエーション豊かなので、お気に入りの装備で冒険しましょう!

中盤の街では見た目だけを変える「重ね着」を作ってくれる職人がいるので、ステータスを気にする必要はありません。

 

髪や目、メイク、装備の色は用意されている色か、カラーパレットで好きな色を選択することができます。

細かく色を変えられるので、より自分好みのキャラが作りやすいですよ!

戦略性の高いターン制バトル

戦闘 真っ向勝負

一見ライトゲーマー向けの作品にも見えるモンハンストーリーズ2ですが、

バトルの戦略性の高さはかなりのもの!!

中盤以降は何も考えずに戦っていたら通常戦闘でもやられてしまうでしょう!

 

通常攻撃やスキルにはパワースピードテクニックの3種類が存在し、パーティキャラと敵が同時にバトルを行う真っ向勝負では有利な特性の技を使ったほうが勝つジャンケンのような要素があります。

(相性は パワーテクニックスピードパワー といった感じです)

真っ向勝負に勝っても多少はダメージを受けますが、オトモンや仲間と同じ攻撃特性を選択していれば有利時にダブルアクションが発動!

通常よりも大ダメージを与えられるだけではなく、こちらはダメージを受けません。

さらに敵の厄介な技を封じることもできるので、積極的に狙っていきたいところです!

敵には得意な攻撃特性が決まってますが、怒ったり特定の行動を取ると攻撃特性を変えてくるので、相手の様子をよく観察しながら戦う必要がありますよ!

 

本編のモンハンシリーズと同じく部位破壊の要素もあります。

部位破壊に成功すれば落とす素材の量が増えますし、ダウンさせられることもありますよ!

部位はそれぞれ有効な武器が決まっており、対応した武器で攻撃すれば破壊しやすくなります。

武器は3つまで戦闘に持ち込めるので、たくさんの武器を作っておきましょう!

 

行動することによってスキル使用やモンスターへの指示出しに必要な絆ゲージが少しずつ溜まっていきます。

ダブルアクションを発動させると溜まりやすいですよ!

 

ナルガクルガ 絆技

絆ゲージが溜まるとオトモンにライドすることができます。

ライドするとHPが回復し、攻撃力も上がります。

さらに必殺技である絆技は非常に強力でド迫力!

 

しかし、時には敵の攻撃を封じるために通常攻撃によるダブルアクションを狙いたいこともあるでしょう。

ライドオンのタイミングはよく考える必要がありますよ!

絆技は仲間キャラとダブルで発動することもでき、より強力な攻撃が可能です。

オーケストラ調のBGM

ルトゥ村

BGMはオーケストラ調のものが多く、どの曲もハイクオリティ!

平原の通常戦闘でよく流れるBGMはその軽快な曲調が気に入りました♪

モンスターや地方によっては通常戦闘でもBGMが変わったりするので飽きさせません。

終盤のボス戦や対人戦のBGMも緊張感があってカッコいい!

 

拠点の一つであるルトゥ村のBGMも壮大さがあって、竜人たちが住む村の雰囲気にピッタリだと感じました。

中盤の拠点であるルルシオンも勇ましい曲調でお気に入り♪

タイトル画面や旅立ちのシーンで流れるメインテーマ曲は壮大な曲調が魅力です!

オトモン(モンスター)の収集要素

卵入手

オトモンとなるモンスターは卵から産まれます。

モンスターの巣から卵を手に入れて孵化させることで、自分のオトモンとして仲間にすることが可能。

卵のニオイや重さによって絆遺伝子の優秀さやレア度が決まるので、より良いオトモンを仲間にするために何度もモンスターの巣に潜りたくなりましたよ!

この厳選要素は中毒性があるので、やみつきになってしまうでしょう!

伝承の儀によるオトモン(仲間モンスター)の育成要素

伝承の儀

上述の卵厳選だけでなく、絆遺伝子の伝承による育成要素も本作のやり込み要素のひとつです。

絆遺伝子はいわゆるスキルで、技や常時発動する効果などがあります。

この絆遺伝子はほかのモンスターに受け継がせることが可能!

(遺伝子を渡したモンスターはいなくなります)

遺伝子は3×3のマスにセットされ、縦・横・斜めで色かマークを一列揃えることでビンゴボーナスが発生し、さらにパワーアップします。

理想の組み合わせを見つけるために試行錯誤するのは楽しいですよ!

快適性の高さ

一掃攻撃

モンハンストーリーズ2は後述の問題点を除けば快適性にも気を配られています。

  • フィールドが広大なわりにはエリア切り替えのロードが短め
  • 戦闘スピードを最大3倍速にできる
  • 主人公とレベルが離れているオトモンには経験値ボーナスが入る
  • 弱い敵とのバトルを一瞬で終わらせる一掃攻撃
  • ネコタクによるファストトラベルポイントが多い

 

特にレベルの低いオトモンに経験値ボーナスが入るところはかなりの評価点!

このシステムのおかげで、生まれたばかりのオトモンも数回戦闘を行えばすぐにレベルが追いつくんですよ!

本作はオトモン育成でかなりやりこめるので、倍速機能や経験値ボーナスはありがたかったです♪

クリア後のやり込み要素

ハテナ

本編クリア後は強力なモンスターが出現するようになります。

クリア前には出現しなかったモンスターや上位種のモンスターが出現するので、最強のパーティを組もうとしたらかなりやり込めますよ!

クエストも追加されるので、長くプレイしたい方にもおすすめの作品です。



不満点&気になったところ

戦闘のテンポが悪い

戦闘画面

モンハンストーリーズ2の戦闘システム自体は戦略性があって面白いのですが、テンポが悪いのが惜しい!

最大3倍速にできるものの、技によっては元々のモーションが長めなので気になりました。

また、大型の敵はボスじゃなくてもなかなか倒れてくれないので時間がかかってしまいます。

通常戦闘の敵はもう少し倒しやすくしてほしかったと感じました。

 

特に問題なのが武器の切り替え時!

上述の通り、本作のバトルシステムには部位破壊の要素があり、部位によって有効な武器が違うので頻繁に切り替える必要があるんですよ。

その度に武器を変えるモーションが入るのでテンポが悪く感じました。

ワンボタンで素早く切り替えられるようにしていただきたかったです。

 

戦闘スピードを上げている時は、技や武器切り替えのモーションそのものをカットしていただきたかったです。

そうすれば大型の敵との戦いも少しはテンポ良く行えたでしょう!

処理落ちが多い(Switch版)

マハナ村

村やフィールドなどで人やモンスターが大勢いる場所などではちょっと気になるレベルのカクつきがあります。

おそらくはグラフィックの綺麗さを優先した弊害でしょう。

幸い本作はアクション要素はほとんどないので、ゲームプレイにはそれほど支障はありませんでしたけどね。

冗長なダンジョン

ダンジョン

本作はダンジョンがやたら長いと感じました。

ストーリーで訪れるダンジョンだけならまだしも、ランダム生成ダンジョンであるモンスターの巣もたまに長い場合があります。

(短い場合もありますが)

卵の厳選をしたい場合、長いダンジョンだと面倒に感じてしまいました。

モンスターの巣は全部短めにしていただきたかったです。

まとめ

エナとの出会い 旅立ち
こんな人にオススメ!
  • 仲間やモンスターとの絆の描写を重視する
  • モンスター収集・育成ゲームが好き
  • 子どもキャラを自分好みに作りたい
こんな人には合わないかも…。
  • テンポの良さを重視する
  • ボリュームが多すぎるゲームが苦手

『モンスターハンターストーリーズ2』はモンハンシリーズをプレイしたことがなくても、RPGが好きな方には是非プレイしていただきたいです!

レウスとの絆を描いたストーリーはもちろん、戦略性のあるバトルシステムや美麗グラフィック、名曲揃いのBGMなど、あらゆる要素が高水準!

テンポの悪さは気になるところですが、それを差し引いても名作と言える出来でしょう♪

モンスター集めや育成が好きな方には特におすすめの作品ですよ!

 

モンハンストーリーズ2は製品版にセーブデータを引き継げる体験版が配信されています。

気になった方はそちらからプレイしてみてください!

 

プレイ時間:37時間(本編ストーリークリアまで)

個人的評価:A

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!