星のカービィ トリプルデラックス【レビュー】立体視を活かしたステージが魅力的!ヒロインはデデデ大王!?

3DSで発売された星のカービィの本編シリーズ「星のカービィ トリプルデラックス」の感想を書いていきます!

本作は雲の上の世界が舞台で、立体視を活かしたステージ構成が本作最大の特徴です!

基本的なシステムは前作「星のカービィ Wii」をベースにしている作品です。

作品情報

製品名:星のカービィ トリプルデラックス

対応機種:ニンテンドー3DS

ジャンル:アクションゲーム

発売元:任天堂

開発元:HAL研究所

発売日:2014年1月11日

CERO:A

評価点

立体視を活かしたステージ構成

トリプルデラックス 3Dワープスター

ステージは「3Dワープスター」を使って手前と奥を行き来する構成になっております。

敵も奥のステージから飛んできたり攻撃してきたりします。

 

星のカービィ64でも奥の敵が攻撃してくることはありましたが、行き来できるようになったのは初めてです。

3DSの立体視機能が活かされるシステムですね!

ぜひ3D表示をONにしてプレイして頂きたい作品です!

新たなコピー能力

トリプルデラックス コピー能力「ベル」

本作では新コピー能力「サーカス」「スナイパー」「ビートル」「ベル」が追加されました。

特にビートルはとても強く、ヒモを切ったり杭を打つこともできるのでとても便利!

(便利すぎて他の能力の立場が危ういですが…。)

個人的にはベルが使いやすいし可愛いので好きです!

デデデ大王を救うためのストーリー

トリプルデラックス タランザにさらわれるデデデ

謎のキャラ「タランザ」にさらわれた「デデデ大王」を助けるために、天まで伸びているワールドツリーを登って「浮遊大陸フロラルド」へ向かうのが本作の目的です。

そのため、トリプルデラックスはデデデ大王の出番が多めです。

 

最初は敵にさらわれるというヒロインのようなポジションですが、終盤には見せ場もあります!

デデデ大王ファンの方にはたまらない作品ですよ!

大迫力のビッグバンすいこみ

トリプルデラックス ビッグバンすいこみ

本作の大技である「ビッグバンすいこみ」は一度に大量の敵を吸い込む大技です!

敵だけでなく、木やオブジェクトなども吸い込んでしまいます!

一度に大量の敵や物を吸い込むビッグバン吸い込みは迫力満点で爽快感がありますよ!

この吸引力を活かした仕掛けも存在します。

名曲揃いのBGM

トリプルデラックス サウンドテスト

カービィシリーズは音楽に定評がありますが、本作も名曲揃いです!

ボス戦のBGMはどれも素晴らしく、特にラスボス戦の曲は美しい音色が印象的でした!

 

もちろんステージのBGMも名曲が多いですよ!

過去作品のアレンジ曲もいくつかあるので懐かしい気持ちになれました♪

完成度の高いサブゲーム

カービィファイターズ!

トリプルデラックス カービィファイターズ!

好きなコピー能力を選んで他のカービィと対戦するサブゲームです!

イメージ的にはカービィ版スマブラと言えるでしょう♪

ワイヤレス通信によって最大4人で遊ぶことができますよ!

大王のデデデでデン

トリプルデラックス 大王のデデデでデン

デデデ大王を操作するリズムゲームです。

アクションゲームの要素もあり、敵にぶつかると減点されます。

上手くメダルを集めて高得点を狙いましょう!

キーホルダー集め

トリプルデラックス キーホルダー

過去の作品のキャラクターがドット絵のキーホルダーとなっております。

キーホルダーはステージの様々な場所に落ちていて、種類が豊富なので集める楽しみがありますよ!

レアなキーホルダーは分かりにくい位置に隠されているのですみずみまで探しましょう!



不満点&気になったところ

ボス戦で攻撃できない時間が多い

トリプルデラックス ウィスピーフラワーズ

ボスは画面奥へ行って攻撃してくるパターンがあり、その間はこちらから攻撃することができません。

特にレベル5のボスは奥に行ってしまうことが多くて攻撃のチャンスが少ないので時間がかかります。

奥にいる敵に攻撃する手段が欲しかったです。

やらされている感があるビッグバンすいこみ

トリプルデラックス きせきの実

ビッグバンすいこみは迫力がある点や、吸引力を活かした仕掛けは面白かったです!

しかし前作のスーパー能力とは違って、ビッグバンすいこみがあるステージでは必ず使用しなければなりません。

敵もわざわざ吸い込みやすい位置に複数配置されているため、やらされている感があります。

サンストーン集めによるネタバレ

トリプルデラックス サンストーン

サンストーンを全て集めるとラスボスのキーホルダーを入手できますが、ラスボスに会う前でも入手できてしまいます。

サンストーン集めはストーリーをクリアしてからやりましょう!

本編の難易度が低い

ステージクリア

本作は残機が増えやすいので、ゲームオーバーになる心配がほとんどありません。

もう少し増えにくくても良いのではと思いました。

カービィシリーズはアクション初心者のための作品という面もあるので一概に悪い点とは言えませんけどね。

達成率を100%にするのが非常に難しい

キーホルダーの収集率を100%にするのが達成率100%の条件に含まれています。

キーホルダー集めは運が関わってくるので、収集率を100%にするのはかなり困難です。

達成率に影響するのは特定の位置に配置されているレアキーホルダーだけにして欲しかったです。

まとめ

トリプルデラックス オープニング

トリプルデラックスはテンポが悪い部分もありますが、それを差し引いても全体的に高いレベルでまとまっている良作です!

雲の上の世界観や高品質なBGM、デデデ大王の活躍などたくさんの魅力が詰まった作品ですよ!

デデデ大王ファンの方には特にオススメです!

 

プレイ時間:30時間

個人的評価:B

 

関連記事

星のカービィ【レビュー】

星のカービィ 夢の泉の物語【レビュー】

星のカービィ2【レビュー】

星のカービィ64【レビュー】

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス【レビュー】

星のカービィWii【レビュー】

星のカービィ ロボボプラネット【レビュー】

星のカービィ スターアライズ【レビュー】

 



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!