キングダムハーツ HD 1.5+2.5&2.8 簡易レビューまとめ!KH3に向けてストーリーをおさらいしよう!

キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス

PS4ソフト「キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス」と「キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ」に収録されている作品の特徴と感想を簡単にまとめてみました!

キングダムハーツシリーズはナンバリング作品以外も実質本編と言ってもいい重要度なので、キングダムハーツ3を100%楽しみたい方は過去作品を全てプレイした方が良いでしょう!

PS4があれば、このHD版ソフト2本を購入することでほとんどのストーリーを楽しむことができますよ!

 

HDリメイク作品の魅力は画質の向上だけではありません!

  • ゲームプレイ時のフレームレート(動きの滑らかさを表す数値)が30fpsから60fpsに向上
  • 音楽が生オーケストラで再録音(1と2はほぼ全曲、非ナンバリング作品は一部のBGMが生演奏に!)
  • 携帯機作品のBbSと3Dは操作が据置機向けに変更
  • ファイナルミックス版の作品は英語音声から日本語音声に変更
  • ロード時間の短縮

このように原作と比べてかなりのパワーアップを果たしているので、遊びやすさが大幅に向上していますよ!

キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス

キングダム ハーツ ファイナルミックス

オリンポスコロシアム

記念すべき初代キングダムハーツです!

ディズニーキャラとFFキャラによる奇跡のコラボレーションを実現したのは衝撃でした!

主題歌を人気歌手の宇多田ヒカルさんが担当したことも話題になりましたね♪

 

初代でありながら全体的な完成度が高いと感じました!

  • 光と闇をめぐるストーリーや仲間との友情
  • 魅力的なオリジナルキャラ
  • ディズニーワールドでは映画のストーリーを上手くアレンジ
  • 簡単操作で爽快なアクション
  • 下村陽子さんが作曲した素晴らしい音楽
  • PS2版発売当時としては美麗で表情豊かなグラフィック
  • 隠しボスや最強武器の合成など、豊富なやりこみ要素

様々な魅力が詰まった作品ですよ!

これらの特徴は以降の作品にも受け継がれています。

 

初代のストーリーはそれほど複雑ではないので、多くの方にオススメできますよ!

HD版はカメラや技の追加入力など、いくつか操作が変更されたので遊びやすくなっています。

更にPS4版では無料DLCによるシアターモードも追加されました!

キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ

ソラ ドナルド グーフィー

Re:チェイン オブ メモリーズ(Re:CoM)はGBAソフトだった「チェインオブメモリーズ」を3Dグラフィックに進化させたリメイク作品です。

時系列は1と2の間です。

 

このゲームの大きな特徴は何と言ってもカードバトル!

手に入れたカードでデッキを組んでハートレスと戦います。

物理攻撃重視のデッキや魔法攻撃重視のデッキなどを組むことで、様々な戦い方ができるところが本作の魅力です!

変わったバトルシステムが好きな方にはオススメの作品ですよ!

 

ストーリーの完成度もなかなか高いです!

ソラは記憶と引き換えにある少女の記憶を思い出していきます。

GBA版をプレイしていた頃は、少女の正体が気になって一気にプレイしてしまいました!

リクは自分の中に眠る闇と向き合って戦います。

また、敵組織「XIII機関」のキャラも本作から本格的に物語に関わってきますよ!

 

ただ、本作はビギナーモードでもかなり苦戦しました(汗)

2に向けてプレイしておきたい作品ですが、癖が強いバトルシステムなので苦手な人はかなりキツく感じるかも?

どうしても苦手な方はあえて本作をプレイせず、2でソラ達と同じ気持ちを味わうのもアリでしょう!

キングダム ハーツ 358/2 Days(映像作品)

シオン

358/2 Daysは2の序盤で登場する「ロクサス」が主人公で、彼がまだXIII機関に所属していた頃の物語です。

元々はニンテンドーDSで発売されたソフトでしたが、HD版では3時間の映像作品となりました。

時系列的にはRe:CoMと同じ時期です。

しかし本作には2のネタバレになってしまうシーンがあるので、2をプレイしてから見た方が楽しめるでしょう。

ゲーム版が発売されたのも2の後ですからね。

 

同じ機関員の「アクセル」や謎の少女「シオン」との友情が描かれます。

日常シーンは必要とはいえ少しダレる部分もありましたが、シオンの謎が明らかになってからは怒涛の展開です!

ロクサスやシオンの葛藤やアクセルの熱いシーンなど、終盤は見どころ満載ですよ!

ラストは泣けます…。

 

PS4版ではラスボスとの戦闘シーンが追加されたため、より悲壮感が増しました!

キングダム ハーツII ファイナルミックス

ノーバディとのバトルシーン

キングダムハーツ2は個人的に一番好きなアクションRPG作品です!

非常に完成度の高いバトルシステムと優れたゲームバランスが魅力ですよ!

そのため、他のアクション系ゲームをレビューする時は本作を基準にして書いてしまったこともあります(汗)

 

バトルシステムは初代を発展させたようなシステムで、爽快感はシリーズ1だと感じました!

「コンボアップ」や「フィニッシュプラス」などの強力なアビリティを装備すれば、ボスのHPをガンガン削ることができますよ!

「ガードカウンター」や「エアリカバリー」など、以降の作品で採用されているアビリティもあります。

 

簡単操作で派手なアクションを行える「リアクションコマンド」や更に爽快感が上がる変身システム「フォームチェンジ」なども魅力的です!

上手く使えばボス戦でも有利に戦えるでしょう!

 

最高難易度「クリティカルモード」はバランス調整が絶妙ですよ!

受けるダメージは一番高いものの、こちらが与えるダメージも高めで最初から強力なアビリティを習得しているので有利な面もあります。

とても歯ごたえがあるのでアクションゲームが得意な方は是非クリティカルでプレイして頂きたいです!

 

ストーリーもロクサスの悲劇的な運命やXIII機関との戦いなど見どころ満載ですよ!

特にロクサスの夏休みが終わってしまうシーンの喪失感は半端なかったです…。

キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナルミックス

テラ、ヴェントゥス、アクア

バースバイスリープ(BbS)は初代キングダムハーツの10年前が舞台で、「ヴェントゥス」「テラ」「アクア」の3人が主人公です。

一人ひとりのストーリーは短めですが、3人のストーリーをプレイすることで物語の全貌が分かってくるという構成です。

友達との「繋がり」は本作の重要なテーマですよ!

 

バトルはチェインオブメモリーズの戦闘を発展させた「デッキコマンド」システムです。

通常攻撃は普通に行いますが、技や魔法は装備したコマンドを発動します。

簡単操作で強力な技を使えるのでこのシステムもなかなか爽快感がありますよ!

コマンドを合成して強力なコマンドやアビリティを生成する「コマンドチャージ」も中毒性抜群!

更にコマンドを使用してから攻撃し続けることで発動する「スタイルチェンジ」やロックオンした敵を一掃できる「シュートロックコマンド」のような強力な攻撃手段も存在します。

 

一方で面倒な敵の多さやシステムの細かい粗など気になった部分もいくつかありました。

同じスタッフが制作している3では改善されていることを期待します!

 

本作は非ナンバリング作品の中では特に重要度が高い作品です!

3をプレイする予定の方には是非プレイして頂きたいです!

キングダム ハーツ Re:コーデッド(映像作品)

データ・ソラ

キングダムハーツ2の冒険を終えた後の物語です。

ジミニーメモに覚えのない謎のメッセージが書かれているのを発見し、謎を探るためにデータの世界として再現してみたらバグだらけ!

そこでデータの世界のソラに謎を解明してもらうというのが本作の内容です。

 

正直他の非ナンバリング作品と比べるとストーリーの重要度は低めだと感じました。

途中のストーリーはDaysの日常シーン以上にダレるので退屈に感じてしまったところもあります。

それでも「予知書」に関するシーンや次作「3D」に繋がるシーンもあるので、できれば見ておいた方が良いでしょう。

 

Daysの映像作品とは違ってディズニーワールドの話も映像化されています。

358/2 Daysもそうでしたが、全部で3時間あるので適度に休憩を挟みながら見ることをオススメします。



キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ

キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス

フリーフローアクション

ドリームドロップディスタンス(3D)はBbSのデッキコマンドシステムに加え、新たに導入されたシステム「フリーフローアクション」でステージを高速で駆け回れるのが大きな特徴です。

立体的なマップを高速で飛び回るのはとても気持ち良かったです!

 

パートナーである「スピリット」の生成と育成は本作のやりこみ要素です。

アビリティを覚えたりコマンドを入手するために育成する必要があるのです。

レアなスピリットは生成が難しいですが、その分強力なアビリティが手に入りますよ!

スピリットは戦闘でもとても頼りになりました!

 

ストーリーはソラとリクを交互に切り替えながら進めていきます。

時間が経つと強制的に切り替わるところは賛否が分かれますが、本作のストーリー設定において無くてはならない要素です。

ドロップポイントが貯まっていれば交代時にキャラを強化したり、アイテムを貰うことができますよ♪

キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-

シンデレラ城

バースバイスリープのシークレットエピソードの続きの物語です。

アクアを操作して闇の世界から脱出するのが目的です。

初代の裏側のストーリーを知ることができますよ!

キングダムハーツ3と同じくアンリアルエンジンで制作されているので、過去作品よりもグラフィックが大幅に向上しました!

 

戦闘は2とBbSのいいとこ取りといった感じで、実質的な3の体験版と言えるシステムです!

通常攻撃はキビキビ動くようになり、魔法もMPを消費して発動するシステムに戻りました。

攻撃を繰り返していくとスタイルチェンジや最上級魔法が「シチュエーションコマンド」として画面左にストックされていきます。

これによってスタイルチェンジは任意で発動できるようになりました。

最上級魔法も非常に派手で強力ですよ!

リーヴ系や「コンボマスター」などの強力なアビリティを最初から習得しているので安心して戦えます。

 

体験版的な内容なのでストーリークリアまではとても短いですが、チャレンジによるやりこみ要素もありますよ!

キングダム ハーツ キー バックカバー(映像作品)

キングダムハーツ キー バックカバー

アプリゲーム「キングダム ハーツ ユニオン クロス」(Uχ)の裏側を描いた映像作品です。

長さは約1時間。

BbSよりもさらに昔の時代が舞台で、予知者達の争いを描いています。

 

この作品は「バックカバー」というタイトル通りUχの裏側の話なので、Uχをプレイしていないと分からない部分が多いです。

それでも映像はアンリアルエンジンを使用しているため、とても綺麗だと感じました!

Uχをプレイしている方ならきっと楽しめるでしょう!

 

本作のキャラが3にどう影響を与えるのかが気になります!

3のPVではマスコットキャラ「チリシィ」が登場していました。

謎だらけだった黒コートの人物「マスター・オブ・マスター」は3に登場するのでしょうか?

まとめ

オープニングムービー ソラ

キングダムハーツシリーズの非ナンバリング作品は複数のハードで展開されていたので、全ての作品をプレイするハードルは高めでした。

しかし、現在ならPS4があれば「1.5+2.5」と「2.8」を購入するだけでほとんどの作品のストーリーを楽しめます!

3に向けて過去作品のストーリーのおさらいをしておきましょう!

 

関連記事

キングダム ハーツ ファイナルミックス【レビュー】

キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ【レビュー】

キングダム ハーツII ファイナルミックス【レビュー】

キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナルミックス【レビュー】

キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス【レビュー】

キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-【レビュー】

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!