キングダムハーツ3【感想日記:後編】序盤からクライマックス!グミシップは超進化!

ソラ、ドナルド、グーフィー

「キングダム ハーツIII」序盤プレイ日記の後編です。

オリンポスのボス戦とグミシップなどのミニゲームの感想を書いていきます!

今回もストーリーには軽く触れる程度で、ゲーム部分の感想がメインです。

 

過去作品の内容に触れている部分もあるのでネタバレ注意です!

オリンポス、天界での戦い

シュートロックコマンド解禁!

シュートロックコマンド「ラグナロク」

「シュートロックコマンド」が使用できるようになりました!

バースバイスリープ(BbS)で登場したコマンドで、敵を複数ロックオンして遠距離攻撃を行います。

BbSと違うのは、コマンドを装備するのではなくキーブレードの種類によって技が変わるところです。

キングダムチェーンだと、シリーズおなじみの技「ラグナロク」が使用できます。

中盤あたりで覚える技というイメージがありましたが、序盤から使用できるとは!

他のキーブレードだとどんな技が使えるのか楽しみですね!

 

アスレチックフロー

また、シュートロック状態で黄色い四角の表示が出ているオブジェクトにカーソルを合わせて□ボタンを押すと「アスレチックフロー」が発動し、そこに一瞬でワープできます。

(敵に対しても発動可能!)

FF15のシフトを思い出すシステムですね!

天界では宙に浮いているオブジェクトをアスレチックフローで飛び移りながら高所に登っていくところがあります。

結構難しかった(汗)

タイタン族との戦い

タイタン族との戦い

目的地に着くと、ハデスが召喚した「アイスタイタン」「ラーバタイタン」「トルネードタイタン」とのバトルになります。

3体とも巨大なのでクライマックス感半端ない!

序盤からこんなに派手なバトルが楽しめるとは!

 

アトラクションフロー「メリーゴーラウンド」

しかし見た目ほど強くはありません。

ある程度HPを削ったらアトラクションフロー「メリーゴーラウンド」が発動できたので、それでフィニッシュ!

やっぱりアトラクションフロー強いな!

 

トルネードタイタン

「アイスタイタン」と「ラーバタイタン」を倒すと、「トルネードタイタン」とのバトルが始まります。

空中戦になるので、前の2体よりも厄介!

先程の「アスレチックフロー」を利用して周りのガレキに飛び移りながら近づいて攻撃します。

強敵でしたが、何とか負けることなく倒せました!

アクアを救うために闇の世界へ

デビルズタワー戦

リクと王様は「闇の世界」に閉じ込められてしまったアクアを探します。

闇の海岸にやってきましたが、アクアは見つかりません。

どうやら更に深い闇に囚われてしまったようです。

 

先に進む方法がないかと悩んでいると、二人の前にシャドウの集合体「デビルズタワー」が出現しました!

リクはレベル固定で最初から強力な魔法が使えます。

王様もサポートしてくれるので、そこまで苦戦はしませんでした。

流石キーブレードマスター!

 

折れたウェイトゥザドーン

しかし激しい戦いの末、リクのキーブレード「ウェイトゥザドーン」は折れてしまいました。

王様のキーブレードもかなり消耗してしまったようです。

これ以上の闇に潜る術も無いので、二人はイェン・シッド様の元に戻ることに。

トワイライトタウンへ

新しい服とモバイルポータル

ソラ 新衣装

イェン・シッド様に新しい服を貰ったソラ。

3の衣装もオシャレで格好良いですね!

この服にも不思議な力が秘められているようです。

 

モバイルポータル チップとデール

更にスマートフォンのような機械「モバイルポータル」も貰いました。

イベントシーンではこれで離れた仲間と連絡を取るシーンがあります。

写真撮影やゲームなど、様々な機能があるスグレモノです!

進化したグミシップ

グミシップ

キングダムハーツ3のグミシップは今までと比べると大幅に進化しました!

1や2では一方通行のシューティングでしたが、本作ではなんとオープンワールドのシューティングゲームなのです!

広大な星の海を自由に動き回れますよ!

移動の自由度が上がった分、操作に慣れるまで少し時間がかかりましたけどね(汗)

これだけでゲーム1本出せそうなボリュームだと感じました!

 

トレジャースフィア

星の海を探索していると、「トレジャースフィア」を見つけることがあります。

回転する部位を撃って全てのラインを繋げればスフィアが開き、たくさんのアイテムを入手できます。

グミシップを強化するためにも、積極的に探したいと思います!



トワイライトタウンに到着!

ノーバディとの戦い

ノーバディ「ダスク」

トワイライトタウンに到着しました。

グラフィックが進化して綺麗になったなぁと思っていたらノーバディ「ダスク」が出現!

動きは2とそれほど変わりませんが、「スライドターン」のリアクションコマンドは発生しません。

3には敵ごとに使えるコマンドは無いようですね。

 

ワンダニャン召喚

リンクコマンドでキングダムハーツ3Dのマスコットキャラであり頼れる仲間の「ワンダニャン」を召喚!

飛び跳ねて攻撃してくれます。

 

フィニッシュ

フィニッシュでは物凄い数のスピリットを召喚して攻撃します!

こんなにたくさんのスピリットがいれば負ける気がしませんね♪

デビルズウェーブとの戦い

ハイネ、ピンツ、オレット

ダスク達を蹴散らすと「ハイネ」「ピンツ」「オレット」と再会!

シャドウの群れに襲われてました。

 

デビルズウェーブ戦

デビルズタワーの強化版である「デビルズウェーブ」とバトル!

BGMも0.2BbSで戦った時と同じ曲が流れます♪

 

しかし滅茶苦茶強い!

0.2BbSではラスボスでしたからね。

こんなのが出現するなんて、トワイライトタウンは大丈夫なのでしょうか?

 

0.2BbSではキーブレードマスターのアクアを操作して戦いましたが、それでも苦戦するほどの強敵です。

ソラはこの時点ではロクに魔法が揃っておらず(ケアルも無い)、アクアのような全方位ガードが無いのでかなりの苦戦を強いられました!

HPも滅茶苦茶高いし、序盤のボスの難易度じゃない(汗)

 

…と思ったら、ある程度HPを削ったら去っていきました。

いつか再戦するのかな?

ロクサスを救いたい!

記念写真

ソラはロクサスを救う方法を探しています。

2ではデータの世界でロクサスとハイネ達は親友でした。

しかし、現実世界では面識がありません。

それでもハイネ達は「こっちの世界でもロクサスと友達になりたい」と言い、彼を探すのを手伝ってくれます!

ようやく救われそうですね(涙)

 

ストーリーを追うのはここまでにして、最後にお楽しみ要素を紹介します!

お楽しみ要素

写真撮影

写真撮影

モバイルポータルで写真撮影ができるようになりました!

自撮りをすることも可能!

仲間にカメラを向けると、ポーズを取ってくれます。

 

幸運のマーク

キングダムハーツ3ではあらゆる場所にミッキーそっくりな「幸運のマーク」があります。

これをカメラで撮影するのが本作の収集要素のひとつです。

撮影した枚数によってアイテムが貰えることもありますよ♪

近くに幸運のマークがあると、仲間が教えてくれることがあります。

 

シークレットムービーを見るためには、幸運のマークをたくさん撮影する必要があります。

(難易度によって必要な枚数が変わります。)

今回は場所さえ分かれば簡単に集まるので、シークレットムービーを見る難易度は大分低くなりました!

隠しボスを倒すのが条件だとなかなか難しいのでありがたいです♪

レミーのおいしいレストラン

料理のミニゲーム

本作では集めた食材を使って料理を作るミニゲームも存在します。

作った料理は一時的にステータスをアップさせるアイテムになります。

強力な効果を持つ料理を作れれば冒険が楽になりますね♪

ミニゲームは料理によって操作が変わります。

 

料理失敗

なかなか難しいですけどね(汗)

卵割りも苦手…。

クラシックキングダム

クラシックキングダム

「クラシックキングダム」はゲーム&ウォッチ風のミニゲームです。

レトロゲーム好きの方にはたまらないミニゲームですね!

シンプルゆえにハマります!

 

巨人の部屋から脱出以外にも釣りや卵集めなど様々なゲームがあります。

ゲームは様々なワールドに隠されているので探してみましょう!

まとめ

幽霊屋敷前のイベント

序盤のプレイ日記はこれで終了です。

簡単操作で大迫力のバトルが楽しめるところがキングダムハーツ3の魅力ですね!

このプレイ日記を書いている時点では「モンスターズ・インク」のワールドまで進みましたが、どのボスも映画を操作しているような迫力を感じました!

 

ミニゲームの数も非常に豊富です!

今回紹介した以外にも様々なミニゲームがあるので飽きずに楽しめますよ♪

よくこれだけの数のミニゲームを収録できたなぁと思いました!

 

BGMも下村陽子さんの本気を感じられる素晴らしいクオリティです!

過去作品のBGMもいくつかアレンジされているのが嬉しかったです♪

サントラ発売が今から楽しみ!

 

続きはゲームでお楽しみ下さい!

開発期間が長かったのも納得のクオリティですよ!!

 

関連記事

キングダムハーツ3【感想日記:前編】

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!