グラビティデイズ2【レビュー】ボリューム満点の重力アクション!新能力を駆使して空中都市を飛び回ろう!

グラビティデイズ2

名作ゲーム、「グラビティデイズ」の続編であり完結編「グラビティデイズ2」の感想を書いていきます。

前作から大幅にボリュームアップしてますよ!

特にマップの広さは、なんと前作の2倍以上!

すみずみまで探索したら1日があっという間に終わってしまうでしょう!

 

ストーリーも前作で謎だった部分が明かされます。

前作でモヤモヤした人は是非プレイしてみて下さい!

作品情報

製品名:GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

対応機種:プレイステーション4

ジャンル:重力アクション・アドベンチャー

発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

開発元:SCEジャパンスタジオ

発売日:2017年1月19日

CERO:C

評価点

美麗なグラフィック

グラビティデイズ2 ジルガ・パラ・ラオ

グラフィックが前作以上に綺麗になり、主人公キトゥンちゃんの可愛さに磨きがかかりました!

前作はモブキャラのモデリングがイマイチだったのですが、本作は全てのキャラが綺麗です!

 

もちろんマップのグラフィックも素晴らしい出来で、描画範囲も上がってますよ!

グラビティデイズ2でメインとなる街「ジルガ・パラ・ラオ」は前作よりも色鮮やかです!

夏にプレイしたくなる爽やかな色彩だと感じました♪

(前作のレトロな雰囲気の色彩も好きですよ!)

 

破壊表現も細かくなり、爽快感UP!!

物理演算によってモノの壊れ方や吹っ飛び方がリアルになりました。

非常に広大なマップ

グラビティデイズ2 広大なマップ

グラビティデイズ2の新マップ「ジルガ・パラ・ラオ」は前作の倍以上の広さです!

宙に浮いている島がいくつかあり、重力操作で渡っていく必要があります。

下層の貧民街から上層の富裕層が暮らすエリアまで全てシームレスで繋がっているので、半端ない高低差を感じることができるでしょう!

体感では前作の4倍以上の広さに感じました!

「ジルガ・パラ・ラオ」だけでも物凄い広さですが、ストーリーを進めると更に行ける場所が増えますよ!

 

前作同様、キトゥンちゃんを強化するためのジェムがあちこちに散らばってます。

全てのジェムを手に入れるのはかなり大変ですが、非常に作り込まれているので探索する楽しさは前作以上ですよ!

これだけ広大なマップで壁に立つこともできるのですから、デバッグは相当大変だったでしょう!

カメラ

グラビティデイズ2 カメラで撮ったキトゥンちゃん

個人的にグラビティデイズ2で一番の評価点です!

街でお気に入りの絶景ポイントを見つけて写真を撮るのはとても楽しかったです!

三脚モードでキトゥンちゃんを撮る事もできますよ♪

 

写真にはエフェクトをかけることができます。

更にキトゥンちゃんを別のコスチュームに着替えさせたり、様々なポーズを取らせることもできますよ!

本作はコスチュームが豊富なので様々な姿で写真を撮りたくなるでしょう!

重力グラブ&スローが使いやすくなった

グラビティデイズ2 重力グラブ

発動時にキトゥンちゃんが勝手に浮かなくなり、弾数が表示されるようになりました。

オブジェクトを引き寄せる範囲も広くなり、配置されている量も増えました。

更にSPを消費することで「ペネトレイトスロー」が使用可能です。

弱い敵なら貫通する強力な遠距離攻撃ですよ!

オンライン要素(現在は終了)

グラビティデイズ2はオンライン要素が大幅にパワーアップしてます!

僕はあまりオンラインプレイはしないのですが、本作のオンライン要素はとても楽しめました!

PS Plus会員でなくても楽しむことができますよ!

オンライン要素をプレイすると「ダスティトークン」が貰えます。

これを集めるとフォトアイテムやコスチュームが貰えるので積極的にプレイしましょう!

 

【追記】
オンラインサービスは2018年7月19日に終了しました。

終了する前に楽しめた要素を紹介します。

1:フォトレビュー

グラビティデイズ2 フォトレビュー

カメラで撮った写真を投稿することができます。

自慢の写真を投稿して評価が貰えればダスティトークンが貰えました。

2:トレジャーハンティング

グラビティデイズ2 トレジャーハンティング

他のプレイヤーが撮った写真を頼りにお宝を探します。

逆に自分が写真を撮るときは相手に分かりやすいように撮るように心掛けてました。

3:採掘場

グラビティデイズ2 採掘場

能力を強化するプレシャスジェムやタリスマン(装備品)の原石を入手できます。

たくさん採ってキトゥンちゃんをパワーアップさせることができました。

4:チャレンジミッション

他のプレイヤーの幻影とスコアやタイムを競います。

直接のマルチプレイではないので、オンラインプレイが苦手な僕も楽しむことができました!

新能力「アトリビュートチューン」

グラビティデイズ2 ルーナチューン

「ルーナチューン」ではかかる重力が小さくなり、重力ゲージを消費せずに大ジャンプや高速移動ができます。

フワフワとした動きで壁を登ったり高速移動できるのでなかなか気持ちが良かったです!

 

グラビティデイズ2 ユピトールチューン

「ユピトールチューン」ではかかる重力が大きくなり、強烈な一撃をお見舞いできます!

本作は破壊表現がパワーアップしているのでかなり爽快感がありますよ!

田中公平さんの音楽

グラビティデイズ2 歌うキトゥンちゃん

グラビティデイズ2も前作に劣らないほどの名曲がたくさんありますよ!

個人的には戦闘、サイドミッション、フェイタルムーブの曲が好きです。

終盤の重要なボス戦のBGMはヴォーカル入りで荘厳な雰囲気を感じました!

エンディングの歌も印象に残っていますよ♪



不満点&気になったところ

潜入ミッションが面倒

グラビティデイズ2 潜入ミッション

グラビティデイズ2は潜入ミッションが多めです。

重力操作を行うと見つかりやすいので、潜入ミッションは自由に飛び回ることが楽しいグラビティデイズとは相性が悪いと感じました。

キトゥンちゃんはスティックを少し倒しただけでも走ってしまうので、せめて歩ければもう少しやりやすかったでしょう。

カバーアクションも欲しかったです。

重力スライドの操作が前作より難しくなった

グラビティデイズ2 重力スライド

高速移動できる「重力スライド」は、前作(PS4版)よりも操作に癖があり、なかなか上手く曲がれませんでした。

(僕が下手なだけかもしれませんが…。)

でもL2ボタンのみで発動可能になったのは嬉しかったです!

3D酔いしやすい

グラビティデイズ2 ルーナチューン

視点がグルグル動くゲームなので、長時間プレイしていると酔ってしまうかもしれません。

特にストーリーミッションで訪れるダンジョンは狭くて迷いやすいため、前作以上に酔いやすく感じました。

適度に休憩を入れながらプレイすることをオススメします!

行動不能になるバグ

前作のPS4版ではバグに遭遇したことはありませんが、グラビティデイズ2ではいきなり強制終了したり、壁にはまったりしました。

しかし、これだけ広大なマップならどうしてもバグは出てきてしまいます。

前作よりも物理演算で動くオブジェクトが増えてますからね。

(物理演算を導入しているゲームはバグが起きやすい印象があります。)

むしろオープンワールドゲームとしては少ない方かも?

まとめ

グラビティデイズ2 ノワ=ハイラレオンの事件

不満点も少し増えましたが、それ以上に良い所が大幅に増えました!

前作「グラビティデイズ」から正当進化してますよ♪

ボリューム満点の作品なので、全てのクエストや収集要素をコンプリートしようとすれば膨大な時間がかかるでしょう!

サイドストーリーの数も前作より増えてますよ!

 

PS4で名作アクションゲームを探している方にはぜひプレイして頂きたい作品です。

特に空を自由に飛び回りたい方にオススメのゲームです♪

ただし、前作同様3D酔いしやすい方は注意してください!

 

プレイ時間:45時間

個人的評価:S

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

関連記事

グラビティデイズ【レビュー】

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!