『ゼノブレイドDE』最新情報まとめ!メリアファン感涙の新シナリオ追加!?これもうリメイクじゃん!!

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

今回は『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』(ゼノブレイドDE)の最新情報をまとめて感想を書いてみました。

発売日は2020年5月29日です!

 

ゼノブレイドDEは傑作RPG『ゼノブレイド』のHDリマスター版です。

…と言いたいところですが、もはやリメイクと言っても良いくらいの新要素が存在するんです!

特にメリアのファンは要チェックですよ!

 

情報ソース・画像出典:公式サイト公式動画公式Twitter

『ゼノブレイドDE』の新要素

グラフィックが大幅に向上!

シュルク 3DS版

3DS版 画像出典:4Gamer.net

シュルク Switch版

ディフィニティブ・エディション

ゼノブレイドDEではメインキャラのグラフィックが一新されました!

Wii版で比較できるシーンの画像が見つからなかったので、モデリングがWii版とほぼ同じ3DS版との比較になります。

キャラのグラフィックが大幅に向上しているのがわかるでしょう!

ゼノブレイド2ではアニメ寄りのグラフィックだったからか、本作もWii版や3DS版と比べてややアニメっぽさが増したと感じました。

アニメ寄りになったことや彩度が高い配色になったことは好みが分かれそうな点ですが、個人的にはとても嬉しいです♪

しかしこうやって見るとオリジナル版もイケメンですね!

 

ガウル平原 Wii版

Wii版 画像出典:紹介映像

ガウル平原 Switch版

ディフィニティブ・エディション

もともと綺麗だったフィールドはさらに美麗になりました!

画質が良くなっただけでなく、草の描写がパワーアップ!

ただ歩いているだけでも楽しめそうです♪

名曲揃いのBGMがアレンジ!オリジナル版BGMとの切り替えも可能!

BGM切り替え

ゼノブレイドDEでは、一部のBGMが再録音されてます。

公式サイトや公式動画では「敵との対峙」と「ガウル平原」を聴くことができますよ♪

よりクリアな音色になったので聴き応えがアップ!

 

新規BGMも追加されました!

公式サイトでは追加ストーリーの戦闘BGM「戦いの刻」を聴くことができます。

軽快な曲調で冒険のワクワク感を高めてくれますねぇ♪

 

ゼノブレイドの楽曲はオリジナル版の時点で完成されているので、人によっては前のほうが良かったと感じるかもしれません。

ですがこのリマスター版ではオリジナル版BGMとアレンジ版BGMをオプションで切り替えることが可能です!

しかも設定項目がフィールドBGMとバトルBGMで分かれているので、フィールドはアレンジ版にしてバトルはオリジナル版なんてことも可能!

(イベントシーンのBGMは「敵との対峙」以外はアレンジされていないそうです)

僕はどちらも新録版でプレイしますよ♪

メニュー画面などUIの改善

メニュー画面

メニュー画面はオリジナル版からデザインが一新されました!

以前よりも綺麗で分かりやすくなりましたし、画面真ん中に表示されたキャラが動くところもいいですね♪

UIの分かりづらさはゼノブレイドシリーズ共通の難点だったので、改善してくれたのはとても嬉しいです!

 

クエストログ

クエストログもオリジナル版より見やすさとわかりやすさがアップ!

依頼者の顔が表示されるようになったので内容を思い出しやすくなりました。

 

アクティブクエストで目的地を表示

アクティブクエストに設定することで目的地がマップに表示されるようになったのは嬉しいです!

ゼノブレイドは膨大な量のクエストが存在するので、快適性がアップしたことでオリジナル版よりもモチベーションが上がりそうです!

オートラン機能もあるので快適にプレイできそうですね♪

 

コロニー6復興情報

コロニー6の復興情報もメニュー画面で確認できるようになりました。

正直言うと僕はオリジナル版ではめんどくさくて復興イベントは放置していたんです(汗)

メニュー画面で確認できるようになったのなら復興に協力しようと思います!

 

戦闘

戦闘時のUIもスッキリしたデザインに変更されました!

敵のHP表示や崩しの効果時間の表示などが2寄りのデザインになってます。

位置によって威力が上昇する技は、威力が上昇する位置にいる時に技アイコンに「!」マークが表示されるようになりました。

 

パーティキャラの顔グラフィックも新たに描き直されました!

時間の表示が分かりやすくなったのも嬉しいです♪

ファッション装備の追加

装備変更

ゼノブレイドは装備によってキャラを着せ替えることができます。

しかしWii版をプレイしていた頃は、性能は良いけど見た目がイマイチな装備に悩まされたことがありました。

 

ディフィニティブ・エディションでは、ゼノブレイドクロスのように外見だけを変更するファッション装備システムが追加されました!

おかげで性能の良い防具を装備しつつ、自分好みの服装にできるようになったんです!

着せ替えで楽しむためにも、装備は売らずに取っておきたいですね♪

一度手に入れた装備なら売ってしまってもファッション装備で選択できますよ!

タイムアタックモードの追加

タイムアタックモード

本編にはタイムアタックモードが追加されました。

その名の通り、なるべく短い時間でモンスターを倒すのが目的です。

良い評価を貰えれば、それに応じた「ノポンクリスタル」が貰えます。

 

好きなパーティで挑めるフリーモードとレベルやパーティが制限されるリミテッドモードが存在します。

おそらくリミテッドモードのほうがより多くのノポンクリスタルを貰えるでしょう。

制限された条件で戦うのは自分のバトルの腕を試すチャンスですよ!

 

リキの新装備 パイナップル?

ノポンクリスタルは装備やジェムと交換することができます。

キャラを強化するためにはもってこいのモードですね♪

さらにDEで追加された新装備もノポンクリスタルと交換することで入手可能です。

新装備は個性的な見た目のものが多そうなので楽しみです!

イベントシアターの追加

イベントシアター

ゼノブレイドDEではイベントシアターが追加されました。

一度見たイベントシーンをもう一度見ることができるんです!

本作はストーリーの出来が非常に良く、名ゼリフ・名シーンがたくさんあり、アクションシーンはとても迫力があるのでこれは嬉しい!

 

ゼノブレイド2のイベントシアターのように時間帯と天候を選択でき、好きな装備で見ることが可能です。

Yボタンを押せば初期装備で再生することもできます。

 

さらに一度見たキズナトークも見ることが可能!

これは2にも無かった機能です。

どのキャラも魅力的なので見返せるのは嬉しいですよね!

レベルを下げる機能など、上級者設定の追加

上級者設定

新たに上級者設定も追加されました!

上級者設定をONにするとクエストやランドマーク発見時に得た経験値がストックされます。

ストックした経験値を使ってレベルアップが可能です。

さらにレベルを下げることもでき、下げた分の経験値はストックされます。

この機能によって難易度を自分好みに調節できるようになりました!

 

初代ゼノブレイドはレベル差による命中率の補正があり、5以上差があると低い方の攻撃がほとんど当たらなくなります。

僕はWii版をプレイしていた頃はレベルを上げすぎてラスボスが雑魚同然になってしまいました(汗)

しかしDEではレベルを下げることができるようになったのでこの問題点は解決!

ボス戦で緊張感を味わうためには、ボスと同じか少し低めのレベルにすると楽しめますよ!

2周目をプレイする際もレベルを下げれば1周目と同じようにバトルを楽しめるでしょう。

 

しかし、やや複雑な本作の戦闘システムが苦手な方や壮大なストーリーだけを楽しみたい方もいるかもしれません。

そんな方には初心者向けの「カジュアルモード」も存在するので安心してストーリーを楽しめますよ♪



本編のその後を描いた追加ストーリー『つながる未来』

舞台はWii版では没マップだった「巨神肩」

巨神肩

本作一番の目玉が後日譚が描かれる追加ストーリー『つながる未来』です!

リマスター作品でストーリーが追加されるのって珍しいのでは!?

 

Wii版ではデータだけ存在していた没マップ「巨神肩」が追加シナリオの舞台です。

某所で見たWii版の没データの頃と比べてかなりのブラッシュアップが施されているので巨神脚にも負けない美しさだと感じました!

本編のマップにも劣らないほど探索しがいがありそうです♪

メリアを中心に展開される物語(本編のネタバレのため格納)

メリア

追加ストーリーではシュルクとメリアが所在不明となった皇都アカモートを探すために飛行艇で旅立ちます。

しかし何者かの砲撃を受け、巨神肩だった浮島に墜落してしまいます。

 

本編では何かと報われなかったメリアでしたが、『つながる未来』では中心人物となるようです。

これはメリアファン感涙の追加要素なのでは!?

 

霧乃獣

巨神肩では新たな強敵「霧乃獣きりのけもの」や時空の歪みの発生など、新たな試練が待ち受けています。

シュルクは「未来視」を使えなくなっているので、本編のボス以上に苦戦を強いられそうです!

新たな仲間のノポン達との協力が鍵となるでしょう!

 

時空の歪み

特に時空の歪みは気になる要素です!

『つながる未来』というタイトルを考えると、「あの世界」と繋がるのではないかと考えてしまいますが…。

 

『つながる未来』は本編をクリアしていなくても最初からプレイ可能です。

Wii版や3DS版を何度もプレイしたから早く追加シナリオを楽しみたいという方も安心ですね♪

新たな仲間と新戦闘システム

ネネとキノ マイルドダウン

『つながる未来』では新たな仲間「キノ」と「ネネ」がパーティに加わります。

キノはエーテル銃を操る遠距離タイプで、ネネは近接攻撃が得意なパワータイプだそうです。

ふたりとも凄く可愛い☆

他に仲間がいるのかが気になるところですね!

 

新バトルシステム

バトルシステムも新要素が加わりました!

巨神肩の各地に存在する「ノポンジャー」のお願いを聞いてあげると、仲間となり戦闘時に加勢してくれます。

大勢のノポンたちが攻撃してくれますよ!

ただでさえ騒がしかった戦闘がさらに騒がしくなってしまいました(笑)

 

追加ストーリーではチェインアタックの代わりにノポンジャーの必殺技を発動可能です。

仲間にしたノポンジャーの数が多いほど強力な必殺技になるので、サブクエストも積極的に行ったほうがいいでしょう!

 

『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』ではサブクエストを強制されるところが難点だと感じました。

しかし『つながる未来』ではサブクエストを行えば戦闘が有利になるものの、必ずしも行う必要はありません。多分。

強制するのではなく、プレイヤーが自分からサブクエストを行いたくなるようなシステムにしたことは素晴らしいと思います!

リマスター?リメイクじゃないの?

ムービーの戦闘シーン

ゲームのリマスター作品は数多く発売されてますが、ここまで気合が入ったリマスター作品は今まで見たことがありません!

リメイクと言っても良いくらいです!

なのに何故リマスターを名乗っているのでしょうか?

 

おそらく基本的なシステムやシナリオ、ムービーの演出、マップの構成自体はオリジナル版のままだからでしょう。

グラフィックやUIは大幅にパワーアップしてますが、オリジナル版と同じ感覚でプレイできるのはとても魅力的に感じました!

下手にリメイクして別物になってしまうよりもよっぽど理想的だと思います!

個人的な『ゼノブレイドDE』への要望

エルト海

現時点で発表されている情報だけでも十分すぎるクオリティですが、個人的な要望があります!

実装されたら嬉しいな♪

(以前はイベントシアターとレベルを下げる機能もここに入れてましたが、上述の通り実装されました)

あの場所にもう一度行きたい(本編のネタバレのため格納)

ネタバレのため格納します。

オリジナル版をクリアした方のみ開いて下さい。

ゼノブレイドは巨神界と機神界が存在しますが、ストーリー終盤になると機神界への行き来ができなくなります。

機神界のメカメカしい雰囲気も好きですし、通常戦闘BGMとフィールドBGMが超カッコいいので行けなくなるのは残念でした。

終盤でも回想みたいな形で行けるようにして頂きたいです!

強敵だらけのエリアや新ユニークモンスターが追加されているとなお良いです!

まとめ

ゼノブレイドDE パッケージ画像

『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』はリメイクと言っても良いほど変更・追加された要素があります。

グラフィックの向上はもちろん、UIの改善やファッション装備の追加も嬉しい♪

レベルを下げる機能も追加されたので、オリジナル版の欠点はほぼ解消されたと言っていいでしょう!

しかしあくまでリマスターなので、緊張感のあるバトルシステムやカッコいいムービーのアクションシーンはグラフィック以外変わってません!

ゼノブレイドはオリジナル版の時点で傑作RPGだと感じましたが、DEではそれ以上の超傑作になっているでしょう!!

RPG好きの方にはこの機会に是非プレイして頂きたいです!

 

僕はもちろん限定版の「コレクターズセット」を予約しましたよ!

DL版にしたいけど限定版の特典も欲しいという方は、マイニンテンドーストアで特典のみのセットも販売しているのでそちらで購入しましょう!

 

関連記事

ゼノブレイド レビュー

ゼノブレイド【レビュー】神の骸を舞台とした独特な世界観が魅力の超大作RPG!穏やかじゃないですね

 



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!