SAOアリシゼーション リコリス最新情報まとめ!超凄いAIシステムと広大なアンダーワールドでの冒険が楽しみ!

こんにちは、ソードアート・オンライン(SAO)大好き雪月あきら(@snowmoon0328)です!

今回はPS4、Xbox One 2020年5月21日に発売予定の
ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」の最新情報をまとめました!

(Steam版は2020年5月22日発売です

 

SAOのゲームはどの作品もキャラゲーとしてはかなり作り込まれてます。

リコリスはさらに進化していて、広大なマップ、アクション性の高いバトル、高度なAIシステムなど、様々な魅力がありますよ!

本作オリジナルのストーリーにも注目です。

 

情報ソース・画像出典:公式サイト公式動画(上記の動画も含む)、OPテーマ決定記念生放送SP

SAOアリシゼーション リコリスの特徴

広大なアンダーワールドを再現したマップ

ミルディア平原

アリシゼーション編の仮想世界「アンダーワールド」が3Dグラフィックで忠実に再現されてます。

本作は人界だけの話なのでダークテリトリーには行けませんが、砂漠地帯や古城など様々なロケーションがあります。

アニメでは行かなかった場所にも行けますよ!

 

生放送のプレイ動画を見るかぎり、リコリスは小規模のオープンワールド風マップがいくつもあるタイプのようです。

自由に走り回ることができ、高所から飛び降りることもできますよ!

(当然ダメージを受けます)

探索が楽しみです♪

 

ザッカリア

ユージオの故郷であるルーリッド村もアニメを忠実に再現しています。

それ以外にも、セントラル・カセドラルはもちろん、アニメでは省略されたザッカリアにも行けますよ!

街では装備を強化したり、パーティキャラとの交流を行えます。

純粋なファンタジーRPGとしても楽しめそう!

アクション性の高いバトルシステム

戦闘シーン

バトルはシームレスのリアルタイムバトルになってます。

原作通りソードスキルや神聖術(アンダーワールドにおける魔法)を駆使して戦えます。

「武装完全支配術」と「記憶解放術」も切り札として使えるでしょう!

ソードスキルや強力なフィニッシュアーツにはカットインもあります。

毎回カットインが流れるとテンポが悪くなりそうなので、OFFにできるのかが気になりますが…。

 

「ソードアート・オンライン ホロウ・リアリゼーション」(SAOHR)ではキャラにかけられるバフ(補助魔法)が非常に多く、やりこむとバフを大量掛けすること前提のボスと戦うことになるのでバフゲーという声もありました。

しかしリコリスでは最大8つまでしかバフをかけられなくなったので、よりアクション性が上がっているみたいです!

 

連携攻撃

SAOHRでもあった連携攻撃も可能です!

4人連携が決まれば大ダメージを与えられますよ!

「スキルアライド」という敵を打ち上げる連携技もあるので、上手く利用すれば有利に戦えるでしょう。

キャラの行動を非常に細かく設定できるAIシステム

テクニカルレコーディングシステム

リコリスで特徴的なのはパーティメンバーが行動を記憶する「テクニカルレコーディングシステム」です。

プレイヤーが出した指示をキャラのAIが記憶し、状況に応じて行動してくれるのだとか!

戦闘中に自分でキャラを操作して行動を記憶させることも可能ですよ!

 

アーツコード

メニュー画面では「アーツコード」というものを設定できます。

ターゲットとの距離やパートナーのHPの状態などから、キャラのAI行動を非常に細かく設定できるんです!

アーツコードはキャラごとに設定可能です。

 

でもこれだけ細かいとAIを組むのが面倒くさく感じますよね?

しかし、アーツコードはオンラインにアップできるので、AIを組むのが上手い人が作ったコードを利用することが可能!!

自分が作ったコードが誰かに使われるとアイテムが貰えるので、使う側にも使われる側にもメリットがあります。

 

キャラクターもののゲームでここまで凝ったAIを取り入れていることに驚きました!

SAOシリーズは「AI」がテーマの作品なので、特に力を入れた部分だそうです。

戦えば戦うほどキャラが賢くなってくれそうですね♪

原作のストーリーから分岐したオリジナルストーリー

アドミニストレータ戦

本作はアドミニストレータとの戦いまではほぼアニメと同じストーリーのようですが、アニメの24話に相当する部分からはゲームオリジナルの「Alicization Lycoris」編が展開されます。

後述のオリジナルキャラクター「メディナ」が鍵を握ってそうですね!

どのようなストーリーが展開されるのかワクワクします☆

(アドミニストレータ様、服着てるのか…)

 

ロニエとティーゼ

生放送では原作・アニメと同じ前半部分の時点でかなりのボリュームがあると話されていました。

上述のザッカリアなど、アニメでは省略された部分もしっかり描かれているようです。

さすがに過激なシーンは改変されると思いますが(汗)

 

修剣学院では学園モノのような雰囲気になり、ユージオとの学園生活や夜会話が楽しめるのだとか!

力入れすぎでしょう!!

キリト達の後輩であるロニエやティーゼもパーティに入れられます。

修剣学院では共にクエストを攻略したりするのかもしれません!

 

公式動画ではキリト、ユージオ、アリス、メディナの4人パーティで冒険しているところも描かれています。

おそらくアドミニストレータ戦後の「Alicization Lycoris」編でしょう。

なんか原作よりもハッピーエンドになりそうな予感がします!

ユージオ、良かったね…(涙)

ゲームオリジナルキャラクター「メディナ」

メディナ

本作のオリジナルキャラクター「メディナ・オルティナノス」は「オルティナノス家」の九代目当主です。

「Alicization Lycoris」編のキーキャラクターとなるでしょう。

普段は穏やかな性格ですが、戦闘では好戦的になるようです。

なかなかデレないツンデレキャラなのだとか!

しかし猫が大好きという可愛い一面もあります♪

 

本作は貴族社会に関する設定にフューチャーしたストーリーです。

アニメに登場した貴族はロクでもないヤツばかりでしたが…。

オルティナノス家は元々は名家だったのですが、アドミニストレータのせいで没落してしまいました。

そのせいなのか、メディナは「欠陥品」の烙印を押され、辛い日々を送っていたのです。

しかし、ある場所では「救世主」となる存在なのだそうです。

どんな意味なのかが気になりますね!

辛い人生を送ってきた彼女ですが、我らのキリトさんが救ってくれるでしょう!

 

片手剣の使い手が多い本作では珍しく刀を使用するので、他のキャラとは使用感が大幅に異なりそうです!

彼女の刀は大きいので、パワーキャラとして活躍してくれるかも!?

多数どころか無数の仲間キャラクター

アリス

キリト、ユージオ、アリス、メディナはもちろん、「Alicization Lycoris」編からはベルクーリ、ファナティオ、エルドリエなど整合騎士たちも仲間として操作可能です!

アスナも使用可能ですが、さすがにアニメ版のような強大な力は持ってないでしょう。

 

マルチプレイ

さらに、他プレイヤーが作成したキャラも仲間にすることが可能!!

ネットに繋げば他プレイヤーが作ったキャラ(AI)がNPCとしてどんどんアンダーワールドに登場します。

ドラゴンズドグマのポーンシステムみたいですね♪

原作に近い前半のストーリーはほぼキリトとユージオの二人旅でしょうから、それを補うためのシステムなんだと思います。

SAOHRでモブキャラまで仲間にできることにも驚きましたが、AIも含めてアップロードできる今回は凄すぎる…!!

オープニングテーマはReoNaさんの「Scar/let」

オープニングテーマ決定!

アニメ版アリシゼーション前半の2クール目でエンディングテーマと挿入歌を担当されたReoNaさんがリコリスのオープニングテーマを担当されました。

アニメ「War of Underworld」編の2クール目のオープニングテーマも担当されるようです。

同時期にゲームとアニメのオープニングテーマを同じアーティストが担当するのは初めてなんだとか!

アニメ版のReoNaさんの曲は2曲ともとても気に入ってるので、本作の曲も期待してます♪

最大4人でマルチプレイが可能!

キャラクタークリエイト

「ホロウ・リアリゼーション」や「フェイタル・バレット」のようにプレイヤー4人でマルチプレイも可能です。

マルチプレイではパートナーとしてパーティキャラを1人連れて行くことが可能なので、最大8人での冒険ができますよ!

 

SAOHRと同様にキリトの見た目を自由に変更することができるので、マルチプレイで見た目が被る心配はありません。

キャラメイクができるRPGを求めている方には嬉しい要素ですね!

ただ、録画映像を流すプリレンダムービーでは当然キリトの姿に戻るので、キャラメイクは本編ストーリークリア後にしておいた方が良さそうです。

初回限定版も発売!

初回限定生産版

初回限定生産版には豪華なアイテムが付属されます!

  1. 描きおろし限定版収納BOX
  2. CD&BD収納用スペシャルケース
  3. スペシャルコンテンツBlu-rayディスク
  4. オリジナルサウンドトラックCD
  5. オリジナルドラマCD
  6. ドラマCD用台本
  7. 限定版用パッケージ
  8. 特別小冊子(電撃NerveGear vol.6)

どれもSAOファンなら欲しくなりますね!

サントラCDは限定版でしか手に入りませんが、PVで聴いたかぎり本作のBGMもクオリティが高そうなので手に入れたいです♪

オリジナルドラマCDのパッケージには過去作のオリジナルキャラが描かれているので、どんな内容なのかが気になります!



不安要素

(仕方ないけど)剣キャラ多すぎない?

アスナ

原作の設定に忠実なので仕方ありませんが、本作のパーティキャラのほとんどが剣を使うキャラです。

剣の種類は片手剣、刀、細剣、両手剣、短剣など豊富ですが、片手剣を使うキャラがとても多いです。

現在公式サイトで判明している片手剣のキャラは

  • キリト
  • ユージオ
  • アリス
  • ロニエ
  • ティーゼ

の5人です。

(ファナティオさんも公式サイトのスクショを見る限り片手剣っぽいですが)

 

特にキリトとユージオは同じ流派なので、性能を上手く差別化できるのかが気になりました。

覚えるソードスキルや神聖術で差別化するのかな?

キリトとユージオは師弟関係なので、覚えるソードスキルがかなり被りそうですが…。

ロードの長さが不安

ロード中

僕はSwitch版のSAOHRをプレイしたのですが、グラフィックの質の割にはロード時間が長く、頻度も多かったです。

調べてみたらPS4版でもロード時間がやや長いみたいですね。

リコリスはSAOHRと同じアクリアが開発してますし、SAOHRよりもグラフィックが大幅に向上しているのでロードが長くならないかが不安です。

 

しかし、見たところオープンワールドに近いマップのようなので、少なくともロード画面が入る頻度はSAOHRよりも低いでしょう。

ファストトラベルも生放送を見る限り、同じマップ内なら一瞬でした。

たまにロード画面が入るだけなら多少長くても耐えられそうです。

(流石に1分近く待たされるのは勘弁してほしいですが)

アニメBGMは使用されてなさそう

SAOのゲームは今までアニメ版のBGMは一切使用されなかったようです。

おそらく本作も同じでしょう。

本作のBGMもPVで聴いたかぎりクオリティは高いですし、リコリスのメインテーマっぽい曲はかなり気に入りました!

それでも、アニメ版のファンとしてはアニメBGMも使ってほしいという思いがあります。

アニメ版のBGMはゼノサーガ2・3の梶浦由記さんが手掛けているので、物凄くクオリティ高いですからね!

 

アニメの曲を使う場合は高額な使用料を払わなければならないので仕方がない部分ではありますけどね。

JASRAC許さん!

ただ、「キルラキル ザ・ゲーム -異布 – 」や「ドラゴンボールZ KAKAROT」など、最近のキャラゲーはアニメ版のBGMを使う作品が増えている印象があります。

全曲アニメBGMにしろとは言いませんが、せめて人気があるアニメ版のメインテーマ曲「swordland」やアスナのテーマ曲「luminous sword」だけでも使ってほしいです!

アニメBGMを流せる有料DLC来ないかなぁ。

まとめ

キリト、ユージオ、アリス

「ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」はこれまで以上に気合が入っていそうです。

パワーアップしたグラフィックと広大なマップ、戦略性が高そうなバトルシステムなど、見どころ満載ですね!

特にAIに対するこだわりが凄い!!

マルチプレイにも対応しているので、クリア後のやりこみ要素や追加DLCも豊富にありそうです!

SAOのゲームシリーズはキャラゲーとしては大作RPGにも劣らないほど作り込まれているので、本作も楽しみにしています♪

 

※商品リンクは通常版・初回限定版共に、現時点で最も価格が低いものを掲載してます。

特典の種類が多いので、リンク先で確認して頂ければ幸いです。

 



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!