Switchソフト「あつまれ どうぶつの森」情報まとめ!無人島で自由気ままに生活しよう!

E3にて、ニンテンドースイッチソフト「あつまれ どうぶつの森」の情報が発表されました!

発売日は2020年の3月20日です。

 

今度の舞台は無人島!

必要なものは自分で素材を集めて作ることができる点が最大の特徴です。

やれることが増えているので、今まで以上に楽しい生活ができそうですね♪

そんな「あつ森」の情報をまとめて感想を書いていきますよ!

 

ちなみに僕はどうぶつの森シリーズはDSの「おいでよ どうぶつの森」のみプレイしたことがあります。

 

情報ソース・画像出典:トピックスページ、あつまれ どうぶつの森 [E3 2019 出展映像]

「あつまれ どうぶつの森」の特徴

舞台は無人島

テント

今作の舞台は何もない無人島で、最初はテントを張って生活します。

最初は川の向こう岸に渡るための橋すら無いので不便ですが、それゆえにアウトドアな雰囲気を楽しめそうですね!

不便を楽しみましょう!

 

道作り

最初は何もありませんが、モノづくりや整地などを行うことで少しずつ立派な島へと成長させることができます。

どうぶつ達も少しずつ島に移住してきますよ♪

開拓を進めていけば自分だけの島を作ることができるので、今まで以上にやりこみがいがありそうですね!

道具や家具はDIYで作る

たぬきちの作業台

たぬきちの作業台を借りることで、様々な道具や家具を自分で作ることができます。

最初は木や石などの素材を集めてオノや釣りざおなどの道具を作ります。

作った道具を使って良い素材を手に入れれば、さらに良い道具を作ることができるでしょう。

最初は不便でも、少しずつ暮らしが楽になっていく過程を楽しめそうですね!



無人島で気ままにスローライフ

雪玉転がし

舞台は無人島となりましたが、自由なスローライフを送れる魅力は今までと変わりません!

季節ごとのイベントや住人との交流、花を育てたり、雪だるまをつくったりと様々な楽しみ方があります。

現実で疲れた時にプレイすればきっと癒やされるでしょう♪

最大8人でマルチプレイが可能

人間キャラ8人

あつ森では、ローカル通信やインターネット通信で最大8人までのマルチプレイを楽しめます。

ほかの人が作った島に遊びに行くことができるので、島づくりの参考にさせてもらうこともできそうですね!

自分が作った島をいろんな人に見てもらいましょう!

最大4人でおすそわけプレイも可能!

おすそわけプレイ

Joy-Conをおすそわけして、同じ島の住人同士で協力プレイも可能です!

画面分割はせずに、メインのプレイヤーに付いていく感じになるようです。

移動が窮屈にならないか少し心配ですが、それでも素材集めを効率よく行えそうですね!

まとめ

たぬきちの請求書

無人島の開拓要素はとてもやりこみがいがありそうですね!

道具や家具を自分で作れる点も気に入りました!

ハードがSwitchになったことで、グラフィックも綺麗になってます☆

 

発売日は2020年3月20日です。

3月は他にも購入する予定のソフトがありますが、どうぶつの森も久しぶりにプレイしたくなりました!

これからも情報を追っていきますよ!



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!