テイルズ最新作「テイルズ オブ アライズ」発表!グラフィックの進化が凄すぎる!!

E32019で、PS4 & XboxOneソフト「テイルズ オブ アライズ」が発表されました!

発売は2020年を予定しているようです。

ベルセリアから約4年ですね!

 

グラフィックが過去作品と比べて大幅にパワーアップしてますよ!!

フィールドも今までより広大です!

情報をまとめて感想を書いていきますよ!

 

情報ソース・画像出典:公式サイト公式動画

テイルズ オブ アライズに期待!

超進化したグラフィック!

主人公

テイルズ オブ アライズの制作には様々なゲームで使用されている「アンリアルエンジン4」が採用されています。

アニメ寄りのキャラクターグラフィックですが、服や鎧の質感はややリアル寄りですね!

ベルセリアのグラフィックも個人的には好きでしたが、比べてみると数段進化しているのが分かります!

 

今回の主人公とヒロインは他のテイルズ作品と比べると大人びているように感じました。

他のキャラも気になりますね!

 

街

背景グラフィックもかなり進化していますよ!

フィールドはとても美しく、街の作り込みも半端ないです!!

他の街も早く見てみたいですね♪

幻想的な世界観

イメージボード

母なる大地「ダナ」が今作のメインとなる舞台です。

自然豊かな風景がとても美しいですね!

 

もう一つの星「レナ」は神々の住まう地、死者が憩う園だと言われています。

この2つの星を行き来しながら冒険するようですね。

2つの世界を行き来するというシチュエーションはエターニア、シンフォニア、グレイセスでもありました。

個人的には複数の世界を冒険してこそテイルズというイメージがあります!



マップはオープンワールド?

フィールド

アライズのマップはパッと見オープンワールドのように見えました!

今までよりも広大に作られていますからね。

街に入る時にロードが発生するのかが気になります。

戦闘はシームレス?

バトルシーン

公式サイトのスクリーンショットを見ると、戦闘用のマップに切り替わるのではなくシームレスでバトルを行うように見えました。

スムーズにバトルを行えるのは魅力的ですね!

戦闘中以外でもジャンプできるようにして、アクション要素を増やしてくれたら嬉しいです!

 

しかし1つ不安要素があります。

これだけ広大なマップでシームレス戦闘だと、処理落ちが多くなりそうです。

どう調整するのかが気になりますね。

まとめ

ヒロイン

テイルズ オブ アライズは今までと比べても特に気合を入れて制作されているように感じました!

特にグラフィックの劇的な進化には驚きましたよ!!

まだ確定ではありませんが、オープンワールドのような広大なマップやシームレス戦闘にも期待してます!

RPG好きとしては絶対購入したいです!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!