「ポケモン ソード・シールド」最新情報まとめ!発売日が11月15日に決定!ワイルドエリアやダイマックスなど新要素盛り沢山!

2019年6月5日に配信された「ポケモンダイレクト2019.6.5」で
「ポケットモンスター ソード・シールド」(ポケモン剣盾)の最新情報が発表されました!

広大なワイルドエリアやポケモンが巨大化するダイマックスなど、様々な新要素があります。

発売日も発表されました!

気になる情報をまとめて感想を書いていきますよ!

 

情報ソース・画像出典:公式サイト公式動画

広大なワイルドエリア

ワイルドエリア

ガラル地方には「ワイルドエリア」と呼ばれる広大なマップが存在します。

公式サイトによると複数の街に繋がっているようなので、オープンワールド風のマップになってそうですね!

流石に完全シームレスではないかな?

ワイルドエリアにはガラル地方で最も多くのポケモンが生息している場所だそうです。

場所だけでなく天候によっても出現するポケモンが変化するので、今まで以上にポケモンを探すのが楽しくなりそうですね♪

 

なみのり

ポケモン剣盾はシンボルエンカウントが採用されています。

最初の発表ではランダムエンカウントに見えたのですが、シンボルエンカウントを採用してくれたのはとても嬉しいです!

ポケモンがマップに表示されていた方が没入感がアップしますからね!

 

自由な視点変更が可能に!

フリーカメラが採用されているのも嬉しいポイント!

広大なワイルドエリアを自由に見渡すことができます。

こうなるとフォトモードが欲しくなりますねぇ!

大迫力のダイマックス

ダイマックスで巨大化したピカチュウ

スタジアムやワイルドエリアの特定の場所では、ポケモンを巨大化させる「ダイマックス」を発動させることができます。

ダイマックスしたポケモンは能力が上昇し、技が全て「ダイマックスわざ」へと変化します。

1回のバトルで一度しか使用できず、3ターン経てば元に戻るので使い所を見極める必要がありますね!

X・Yのメガシンカやサン・ムーンのZワザのいいとこ取りといった印象を受けました!

 

ダイマックスしたワタシラガ

ジムのスタジアムではジムリーダーもダイマックスを使用します。

ダイマックスポケモン同士で戦うのは迫力ありそうですね!

観客に被害が出ないかが心配です(汗)

観客席にはバリアーが張られていたりするのかな?

 

スタジアムでのバトル

ジム戦はテレビでも中継されるようです。

ジム戦を勝ち抜いていくごとに主人公が有名になっていくのかもしれませんね!



通信で協力プレイができるマックスレイドバトル

マックスレイドバトル

野生で出現するダイマックスポケモンは常にダイマックス状態を保ち続けます。

そんな強力なダイマックスポケモンにはトレーナー4人で挑むことができるのです。

 

ダイマックスポケモン同士の戦い

インターネット通信によって世界中のプレイヤーと挑むことができるのが最大の特徴!

ローカル通信で友達と楽しむこともできますよ♪

ただし、マックスレイドバトルではポケモンをダイマックス状態にできるのは4人のうち1人が1回のみです。

なかなか連携を取るのが難しそうな印象を受けましたが、どう調整するのかが気になりますね!

 

巨大化したモンスターボール

野生のダイマックスポケモンを倒すと、捕まえるチャンスが発生します。

これも4人中1人しか捕まえられないのか、描写されないだけで他のプレイヤーにも捕まえるチャンスが発生するのかが気になります!

可愛らしい新ポケモン

ウールー

今回の発表では新ポケモンもいくつか明らかになりました!

  • 可愛らしい草タイプの「ヒメンカ」
  • その進化系で綿毛が特徴の「ワタシラガ」
  • 可愛らしい羊ポケモン「ウールー」
  • 黒い羽がカッコいい「アーマーガア」
  • 凶暴な性格の「カジリガメ」

今回発表されたポケモンは可愛い系が多いですね♪

進化したらどうなるのかが気になります!

 

アーマーガア

個人的に今回発表された中では「アーマーガア」が特に気になるポケモンです!

(黒いのであく・ひこうタイプだと思ったのは僕だけではないはず!)

ガラル交通という会社では「そらとぶタクシー」として人を別の街へ運ぶ仕事をしているようです。

今までの「そらをとぶ」のかわりでしょうか?

好きな場所からそらをとぶができないのだとしたらちょっと不便ですね。

手持ちにそらをとぶポケモンを入れなくて済むのはありがたいですが…。

 

ザシアンとザマゼンタ

伝説のポケモンも発表されました!

剣をくわえた「ザシアン」と盾のようなたてがみの「ザマゼンタ」です。

どちらもオオカミのような外見ですね。

PVの最後ではフォルムチェンジを行っているように見えましたが…。

 

名前の由来はCMYKカラーモデルのシアンとマゼンタではないかとTwitterで言われてますね。

ザイエローとザブラックもいるのかな?

 

個人的にはザシアンが気に入ったので、ソードを購入することにしました!

発売日も決定!

発売日は2019年11月15日(金)、世界同時発売です!

7月12日から予約開始です。

 

発売時期はおおむね僕の予想通りでした。

秋は注目作が多く発売されますが、ポケモン本編シリーズほどのビッグタイトルなら売上も心配いらないでしょう!

まとめ

スタジアムに入場する主人公

ポケモン剣盾は新要素盛り沢山ですね!

ワイルドエリアでの探索はとても楽しめそうです♪

ダイマックス化によるバトルの駆け引きやマックスレイドバトルも熱くなれそうですね!

 

発売日は2019年11月15日です。

ポケモン剣盾は世界観やキャラクターデザインがとても僕好みなので、何としても発売日に購入したいです!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!