4月25日に発売のスイッチ版「ドラゴンズドグマ」が予約開始!自由度の高いキャラメイクが魅力的!

情報ソース・画像出典:公式サイト

 

カプコンのオープンワールドアクションRPG「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」がニンテンドースイッチで4月25日に発売されます!

元々は2013年にPS3で発売された作品で、2017年にPS4版も発売されました。

Switch版は携帯モードで気軽にやり込める点が魅力ですね!

 

まとめるのが遅くなってしまいましたが、未プレイの視点で魅力的に感じる点を書いていきますよ!

僕がドラゴンズドグマを購入する理由!

自由度の高いキャラメイク

ドラゴンズドグマのキャラメイク

ドラゴンズドグマはキャラメイクの自由度が高いことが有名です。

自分好みの美男美女が作りやすいと聞きました。

個人的にはこれが最も魅力的に感じる部分です!

主人公だけでなく、メインとなるポーン(従者)もキャラメイクできます。

 

更に、子ども体型のキャラを作ることも可能だとか!

キャラメイク可能なゲームで子ども体型キャラを作れるゲームって結構珍しいのでは!?

やったぜ!!

戦闘システムの評価が高い

ファイター 戦闘シーン

戦闘は簡単操作で爽快感があるシステムだと聞きました。

自分好みのキャラを作って爽快なバトルを行える点はとても魅力的ですね!

アクションRPG好きとしては気になります!

 

メイジ 戦闘シーン

ドラゴンズドグマには「ジョブ」システムがあります。

剣で戦う「ファイター」や素早い攻撃が得意な「ストライダー」、強力な魔法を使える「メイジ」など様々です。

自分好みの戦い方ができるところも魅力的に感じました!

コレクターズ・パッケージにミニサントラが付属

コレクターズ・パッケージ

コレクターズ・パッケージには牧野忠義さん作曲のアレンジBGM5曲が収録されたミニサントラが付属しています。

テーマソング「Relief ~Coils of Light~」は、ゼノブレイドクロスでもヴォーカルを担当された小林未郁さんによる歌唱です。

小林さんの力強い歌声はとても格好良いですよね!

 

また、スイッチ版ドラゴンズドグマは安価なのも魅力です。

  • 通常版は3,990円+税
  • コレクターズ・パッケージは4,990円+税

となっています。

コレクターズ・パッケージでもこの値段なのは素晴らしい!

まとめ

イベントシーン

ドラゴンズドグマは、リアル調のグラフィックで自由度の高いキャラメイクができるところに魅力を感じました!

BGMもPVで使用された曲を聴いた限り、とても僕好みです♪

戦闘システムの評価も高いので、アクション好きとしては楽しめそうです。

他に購入予定ができてしまったので発売日には購入できませんが、いつかはプレイしてみたいですね!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!