難易度の低いゲームをプレイする3つのメリット&デメリット

ニンテンドースイッチ

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

突然ですが、あなたは難易度の高いゲームと低いゲーム、どちらが好きですか?

僕は大体普通レベルの難易度の作品をプレイすることが多いのですが、たまに高難度のゲームをプレイすることもあります。

コアゲーマーの方なら、高難度のアクションゲームばかりプレイしている人もいるのではないでしょうか?

 

ただ、高難度のゲームに慣れてしまったゲーマーの中には、低難度のゲームはつまらないと感じる方もいるかもしれません。

もちろんそう感じることは悪いことではないでしょう。

僕だってプレイしていてあまりにも簡単すぎたら物足りなく感じてしまいますからね。

しかし、難易度の低いゲームは絶対に必要なものです!

今回は低難度ゲームのメリット&デメリットについて語っていきますよ!

難易度が低いゲームのメリット

初心者ゲーマーの入り口になる

これが一番のメリットであり、難易度の低いゲームが絶対に必要な理由です。

初めてゲームをやる人がいきなり高難度のゲームをプレイすることはほぼありません。

 

僕も小学生の頃にプレイしていたのはドラえもんのアクションゲームや『星のカービィ』シリーズなど、簡単にクリアできるゲームばかりでした。

(『星のカービィ2』はシリーズの中ではかなり高難度ですが)

ゲームを好きになってもらうためにも、初心者ゲーマーには簡単なゲームから入ることをおすすめしたいです!

ストレス解消になる

ストレスが溜まっている時に高難度ゲームをプレイすると、上手くいかなかった時にストレスがさらに増大するでしょう。

ストレスが溜まっているときは、難易度が低めのアクションゲームなどで無双することでストレス解消になります!

もちろん動かしていて面白いことが前提ですけどね。

 

例えば、『ニーアオートマタ』や『ニーアレプリカントver.1.22』はアクションRPGとしては簡単なほうですが、とても軽快に動いてくれますし、キャラを強化していけば無双できます。

動かしていてとても気持ち良いゲームなのでストレス解消になりました!

ストーリーを早く進められる

ストーリーを早く進められることは大きなメリット!

難しいゲームだとストーリーの続きが気になってもなかなか進められないでしょう。

 

僕も『ゼノブレイド2』の7話終盤のボス戦がキツすぎてストーリーを進められずにやきもきしたものです。

(現在はイージーモードがありますが、発売したばかりの頃は難易度選択はありませんでした)

逆にDSソフトの『ゼノサーガI・II』は難易度が全体的に低めだったので、良質なストーリーをサクサク進められました!

ストーリー重視の作品は低難度であることがメリットとなるでしょう。



難易度が低いゲームのデメリット

達成感をあまり得られない

簡単なゲームは高難度ゲームと比べるとボスを倒した時の達成感が薄いです。

僕もたまに高難度アクションゲームをやりますが、ボスを倒せた時はかなりの快感を得られました!

高難度なローグヴァニアゲーム『Dead Cells』では、2番目のボスが強すぎて最初は「何この無理ゲー!」と思ったものです。

しかし、プレイヤースキルを上げたり何度も挑戦してボスの行動パターンを覚えることでなんとか勝利できました!

その時の達成感は凄まじいものでしたねぇ!

 

しかし、低難度ゲームだとそういった快感を得るのは難しいです。

歯ごたえを求める人には向かないでしょう。

クリアしても自慢できない

低難度ゲームは初心者でもクリアできるように作られています。

言い方は悪いですが、ちょっと頑張ればクリアできて当然と言えるでしょう。

 

『ダークソウル』シリーズや『SEKIRO』のような高難度アクションゲームならクリアした時に大きな達成感を得られ、友達やフォロワーさんに自慢することもできると思います。

(もちろんマウントを取るような真似はNGですが)

高難度ゲームのほうが、クリアできた時に「自分はアクションゲームが得意なんだ!」という自信も付くでしょう!

付加価値がないと飽きやすい

簡単にクリア可能なゲームは、付加価値がないと長くプレイしたくならないでしょう。

難易度が低い分ストーリーやキャラが良いとか、世界観が素晴らしいから歩いているだけでも楽しいなどの魅力があれば名作として扱われる場合もあります。

制作者のセンスが問われるところですね!

まとめ

難易度の低いゲームはコアゲーマーにとっては物足りないかもしれません。

しかし、初心者ゲーマーのためにはなくてはならない存在です。

簡単にストレスを解消できますし、ストーリー重視の作品にとってはメリットにもなるでしょう!

 

個人的には普通よりやや難しいくらいの作品が好きです。

やはりクリアした時に達成感を味わいたいですからね!

 

関連記事



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!