ストーリークリアまでのプレイ時間が短いゲームでも面白ければ正義!

PS4コントローラー

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

僕はボリュームが多いゲームをプレイすることが多いです。

ボリュームが多いゲームは長く遊べるのでコスパが良いですし、魅力的な世界観ならずっとその世界に浸っていたくなりますからね♪

 

しかし、ストーリークリアまでのプレイ時間が短いゲームだって面白ければ良いと思うんです!

プレイ時間が短いゲームにもメリットはあるので、今回はその魅力について語っていきますよ!

ゲームのボリュームは基本的には多いほうが良いとされているけど…。

ダスカ地方

大作RPGやオープンワールドゲームは大ボリュームの作品が多い傾向がありますよね。

寄り道・やりこみ要素が豊富で、そのソフト一本で何ヶ月も遊べたりしますから!

僕も『ゼノブレイド』シリーズや『ファイナルファンタジー』シリーズのような大作RPGにハマることが多いですよ!

 

ただ、それらのゲームはとても面白いのですが、ボリュームがある作品ばかりプレイしていると疲れてしまうことも。

僕はRPGをプレイすることが多いので、なかなか次に控えている作品をプレイできなくて悩んでいたりします。

ゲームブロガーとしてはたくさんの作品をプレイしたいのですが、大ボリュームの作品ばかりプレイしているとなかなかレビュー記事を増やせません。

同時進行をするのもいいですが、すでに大作ゲームを2本同時進行しているなんてこともありますからね(汗)

 

たくさんのゲームをプレイしたい場合はボリュームがある作品ばかりだと難しいです。

同時進行するのであれば、ボリュームがあるゲームを一本じっくりプレイしつつ、ボリュームが控えめのゲームを次々にプレイしていけばたくさんの作品を楽しめるでしょう!

なお、筆者はこの記事を書いている時点では超ボリュームの『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』『ゼノブレイド2』『うみねこのなく頃に咲』の3本を同時進行している模様(汗)



ストーリークリアまでのプレイ時間が短くても面白ければOK!

ステージクリア

プレイ時間が短くても濃密な体験ができるのであれば名作といって良いでしょう!

『星のカービィ』シリーズや『デビルメイクライ』シリーズのような、リニア進行のアクションゲームなんかはクリアまでのプレイ時間が短い傾向があります。

でもプレイしている間は凄く楽しい時間を味わえますよね!

クリアまでのプレイ時間が短いゲームは金銭的なコスパは低いかもしれませんが、時間的コスパ(タイムパフォーマンス)は高いと思うんです!

 

それにストーリークリアまでは短いゲームでも、やりこめばそれなりに長く楽しめるゲームは多いと思います。

例えば、最近のカービィシリーズはストーリークリアまでならそれほど時間はかかりませんが、クリア後にコンテンツが追加されるんですよね。

ストーリーで登場した別のキャラを使用するモードやボスラッシュモード、高難度ボスラッシュなどです。

特に高難度のボスラッシュはかなりの腕がないとクリアできません。

完全クリアを目指すのであれば、ボスの行動パターンや様々な能力の特徴を把握するために何度もプレイすることになるでしょう!

 

他のアクションゲームなら難易度選択がある作品も多いので、初回プレイはノーマルでクリアしたのであれば次はハードに挑戦してみるのも良いですね!

ストーリーが良い作品なら、映画を観るような感覚でまたストーリーを楽しむのもアリでしょう♪

まとめ

ニンテンドースイッチ

ボリュームがあるというのは基本的にはメリットですが、あまり大ボリュームの作品ばかりプレイすると疲れてしまいます。

ストーリークリアまでのプレイ時間が短い作品なら気軽にプレイできますし、たくさんの作品を楽しめますよ!

それに、やりこもうと思えばどんな作品でもそれなりに長く楽しめますからね。

 

ボリュームが少ないけど面白いゲームはタイムパフォーマンスに優れてます。

短い時間で濃い体験を味わいましょう!

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!