【ゲーム依存】僕がスマホゲーム(基本無料ゲーム)をやらない4つの理由。面白い作品もあるし感謝はしているけど…。

スマホゲーム PUBG

こんにちは、コンシューマーゲーム派の雪月あきら(@snowmoon0328)です。

僕はコンシューマーゲームが大好きで、当ブログも基本的には家庭用のゲームに関する記事を扱ってきました。

 

ではスマホゲームや基本無料ゲームには否定的なのかというと、そんなことはありません。

楽しめればコンシューマーでもスマホでも良いと思ってます。

作品によってはスマホゲームがあることに感謝までしているくらい!

 

では何故僕がスマホゲームをプレイしないのか。

今回はそれをテーマに記事を書いてみました。

 

今回のポイント
  • 本当はやりたい基本無料ゲームがいくつかある
  • 基本無料ゲームはなぜ依存しやすい?
  • アニメ好きとしては感謝!

僕が以前プレイしていた基本無料ゲーム

普段はほとんどコンシューマーゲームの事しか話題に出しませんが、スマホゲームなどの基本無料ゲームをプレイしていたこともあります。

僕は昔プレイしたとあるアプリがゲーム性低すぎて「スマホゲームは好きなキャラを揃えるのが第一でゲーム性は二の次なんだ」と思っていた時期がありました。

しかし中にはゲーム性が良い作品やストーリーが面白い作品だってあります!

僕がプレイしていた基本無料ゲームを挙げてみました。

遊☆戯☆王デュエルリンクス

デュエルリンクス デュエルシーン

僕は一時期『遊☆戯☆王デュエルリンクス』というスマホゲームに滅茶苦茶ハマってました!

オフィシャルカードゲームを簡略化したルールで、サクッとプレイできるところが魅力です。

 

アニメのキャラも多数参戦していて、どのキャラもアニメと同じ声で喋るのでキャラゲーとしてのクオリティが非常に高いんです!

特にPSPのタッグフォーススペシャルでは大人の事情で別の声優さんが演じていた武藤遊戯がアニメと同じ声なのが素晴らしい!

課金しなくてもキャラゲーとして楽しむ分には問題ありません。

ネット対戦で高ランクを目指すのであれば課金した方がいいですけどね。

でもハマりすぎて危険を感じ、登録してはアプリを削除するという行為を何度も繰り返しました(汗)

戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

『戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED』というスマホゲームもサービス開始した頃に少しだけプレイしてました。

歌いながら戦うという斬新な設定のアニメを元に制作されたゲームです。

僕はこのゲームの元になったアニメシリーズが大好きで、1期から5期までのブルーレイを全て集めるほどハマってました!

 

このゲームを少しプレイした感想ですが、正直バトルはあまり面白いとは思えませんでした。

(これがサービス開始したばかりの頃にプレイしてすぐやめた理由です)

しかしこのゲームの真の魅力はアニメとは異なる展開を描いたifストーリー!

現在はアニメファンから評価されているエピソードも数多く存在します。

このアプリでしか使用されないキャラソンも魅力的です♪

 

再びプレイしようとは思ってませんが、ifストーリーは気になってます!

ifストーリーだけまとめた本とか出ないかなぁ…。

アスファルト9:Legends

アスファルト9

スマホ版ではありませんが、基本無料ゲーム『アスファルト9』のSwitch版にも一時期ハマっておりました。

基本無料のレースゲームで、スマホやSwitchのゲームとしてはグラフィックが素晴らしく美麗なんです!

タイトルにもなっているだけあってアスファルトの質感が超リアルですし、もちろん車もかなりのハイクオリティ!

肝心のゲーム性も、実在する車を高速スピンさせて相手の車を撃破することに爽快感とシュールさを感じておりました(笑)

ブーストを使うタイミングを考える駆け引きもありますよ!

 

このゲームも中毒性が高く、ハマりすぎて危険を感じたのでプレイをやめました。

レベルの高いステージでプレイする場合は流石に課金が必要だと思いますが、ステージのバリエーションが豊富なので無課金で勝てる範囲でも十分楽しめました。

ネット対戦をするなら課金しないと話になりませんけどね。



僕が基本無料ゲームをプレイしない4つの理由とは?

ポケモンGO

自制心がないから

僕は自制心が弱く、デュエルリンクスにハマっていた頃は食事の時間が遅れたり寝る時間が遅くなったりと生活に影響が出るレベルでした。

もちろん他人に迷惑をかけずにプレイする分には問題ありません。

しかし、生活に影響が出ると仕事中に疲れが原因でミスしたり体調を崩したりと周りに迷惑をかける可能性が高まるんです。

課金しすぎてお金が失くなったら生活できません。

スマホゲームのガチャ演出(特にレアが出る時の特殊演出)にはゲームへの依存度を上げる効果があるので、自制心が弱い人だと物凄くハマってしまう可能性は大でしょう。

どうしてもスマホゲームをやるのであれば、強い自制心が必須です!

スタミナやイベントに時間を取られるから

基本無料ゲームでは大抵はスタミナというものがあるはずです。

スタミナの数だけCPUとバトルができ、なくなったら時間が経てば回復してまたプレイできるというシステムです。

このシステムがあるので、「せっかく今スタミナ満タンなんだから、CPUとのバトルで経験値やドロップアイテムを稼いでおかないと勿体ない!」という思考になり、依存度をさらに上げるのです。

基本無料ゲームは大抵は一回のバトル時間が短いと思いますが、何回も繰り返せば相当な時間を消費してしまうでしょう。

 

この手のゲームは期間限定のイベントも定期的に行われます。

イベントでは頑張れば無課金でも良いカードやアイテムが貰えるので、期間内に手に入れようと必死になってしまうのです。

僕もデュエルリンクスをプレイしていた頃はほとんど無課金だったので、イベントには積極的に参加してレアカードを入手してました。

使わないカードだと思っていてもレア度が高いとついつい欲しくなってしまうんです。

積んでるコンシューマーゲームが多い

僕はこの記事を書いている時点ではスマホゲームはプレイしてませんが、それでも積みゲーがいくつか存在します。

スマホゲームをプレイしてしまうと、積んでいるコンシューマーゲームをプレイする機会がさらに減ってしまうでしょう。

やはり僕はどちらかといえばコンシューマー派ですから、プレイするのであればコンシューマーゲームの方が優先度が高いです。

終わりがないので依存しやすい

基本無料ゲームはサービスが終了しない限り、次々と新シナリオや新キャラ、新アイテムが追加されていくので終わりがありません。

終わりがないということはいくらでも遊べてしまうということなので、やはり中毒になりやすいんです。

これは基本無料ゲームだけに限らず、オンラインゲーム、格闘ゲーム、レースゲーム、ポケモンのような育成ゲームなど実に様々。

 

中毒性の高いゲームの多くはネット対戦が存在します。

こういったゲームをプレイしたことがある方なら分かると思いますが、CPUを相手にするのと人間を相手にするのでは面白さが全然違います!

人によってプレイスタイルが違う分、様々な戦い方があるので無限に遊べてしまうのでしょう。

僕がこういったゲームをあまりプレイしないのはこれが理由です。

(ポケモンを除く)

アニメ好きとしてスマホゲームとそのユーザーには感謝しています!

お辞儀する男の子

ここまでスマホゲーム(基本無料ゲーム)のデメリットばかり挙げてきました。

「やっぱりスマホゲーム嫌いじゃねーか!!」と怒られそうですが、そんなことはありません。

むしろ感謝しているくらいです!

注意!
ここからは僕の憶測が入るので、必ずしも当てはまるとは限りません。

 

僕が基本無料ゲームとそのユーザーに感謝している理由は、ゲームと同じくらいアニメが好きだからです!

そしてスマホゲームが配信されているアニメシリーズは続編が放送された時、前期よりもクオリティが高くなる傾向があるんです。

いわゆるソシャゲマネーというやつですね。

また、スマホゲームが原作の『神撃のバハムート』や『グランブルーファンタジー』も、アニメ版のクオリティが高いと評判です!

(スマホゲーム原作なのにクオリティが低いアニメ作品もたまにありますが…。あまり売れてないのかな?)

 

スマホゲーム化を嫌うアニメファンもいるかもしれませんが、続編のクオリティが上がることを考えると個人的には悪くないと思ってます!

シンフォギア5期は作画クオリティが大幅に向上!

例えばスマホゲーム『シンフォギアXD』はアニメ4期が始まる少し前からサービスが始まりました。

4期の時点ではサービスが始まったばかりだからか3期までと比べてそこまでクオリティアップしていた訳ではありません。

シンフォギアXDは4期が終わっても続いていきます。

 

そしてアニメ5期が放送されたのですが、4期以前と比べてかなりクオリティアップしていました!

4期以前もアクションシーンはよく動いてましたが、5期はそれ以上にグリグリ動いてましたし、顔の作画も4期より安定してました。

これは好みにも寄りますが、劇中歌のクオリティも今までで最高レベルに聴こえたんです!

まあシンフォギアはスマホゲーム以外にもキャラソンCDなどの売上が良かったのもあると思いますけどね。

SAOは撮影処理やCGが劇場版に近いレベルに!

他の作品だと、『ソードアート・オンライン』(SAO)シリーズもスマホゲームが3種類存在します。

  • 『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』(2016年サービス開始)
  • 『ソードアート・オンライン インテグラル・ファクター』(2017年サービス開始)
  • 『ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング』(2019年サービス開始)

SAOのスマホゲームが売れているのかまでは調べてませんが、3種類も出すくらいですから好調なのでしょう。

 

そして2018年の秋に3期(アリシゼーション)が放送されたのですが、クオリティが劇的にアップしていたんです!

2期以前もクオリティは高かったのですが、3期は撮影処理やCGのクオリティが劇的に向上して超美麗なアニメーションを見せてくれました!

もちろん原作が大ヒットライトノベルであることや劇場版の成功などもあるとは思いますが、スマホゲームの売上もクオリティアップに貢献しているでしょう!

まとめ

iPhone

基本無料ゲームをプレイしない理由を挙げましたが、悪だと言いたいわけではありません。

中毒になって生活に支障をきたしたり、人に迷惑をかけなければ楽しいは正義です!

それに憶測ではありますが、アニメ原作のスマホゲームの売上が良ければ続編が出た時にアニメのクオリティが上がるかもしれません。

そう考えると悪いものではないでしょう。

 

しかし、スマホゲームをプレイするのであれば自制心が大事です!

僕のように自制心に自信が無い人はプレイを控えた方が安全でしょう。

 

関連リンク

ポケモンGO

スマホゲーム(ソーシャルゲーム)にハマってしまう6つの理由!課金はほどほどに。

 



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!