携帯ゲーム機の謎のお得感について考えてみた!家でしかゲームをやらなくても魅力的に感じる!

PSVita 本体

こんにちは、携帯ゲーム機大好き雪月あきら(@snowmoon0328)です。

今回は携帯ゲーム機の謎のお得感について考えてみました!

PS4やSwitchは中断したところからすぐに再開できるので、据え置きゲーム機も携帯ゲーム機並にお手軽にプレイできるようになりましたよね?

それでも携帯ゲーム機には魅力を感じます!

Switchのゲームも、よほど画質が劣化しない限りは携帯モードでプレイすることがほとんど。

家でプレイするなら、画質が良くなる据え置きモードでプレイした方が良いのではないかと言われてしまいそうですね。

携帯ゲーム機・携帯モードは家でプレイする場合でも、とても便利なんです!

『ドラゴンズドグマ』はあえてSwitch版を購入!

ドラゴンズドグマ イベントシーン

以前『ドラゴンズドグマ ダークアリズン』のSwitch版を購入しました。

その頃はすでにPS4版も発売されており、Switch版は後発移植となります。

ドラゴンズドグマはハイファンタジーな世界観や自由度の高いキャラメイクに惹かれて購入しました。

 

ただ、グラフィック面はPS4版のほうが優れています。

Switch版の解像度はTVモードで900p、携帯モードで576pです。

僕が持っているPS4Proなら、解像度1440p(アップスケールで4K)でプレイ可能!

フレームレートはどちらも30fpsですけどね。

 

それでもあえてSwitch版を購入しました!

どうせ家でしかプレイしないにも関わらず、携帯できるところに魅力を感じたからです。

ドラゴンズドグマはやりこみ要素が豊富なので、Switchとの相性も抜群!

携帯モードでも576pとは思えないほど綺麗だと感じました!

(画像は記憶が正しければ携帯モードでプレイしていた時のものです)

まあ、TVモードでプレイしていたこともありましたが(汗)



携帯ゲーム機の魅力とは?

携帯ゲーム機

携帯ゲーム機の魅力は何といっても場所を選ばないこと!

僕の場合はあまり家から持ち出すことはありませんが、それでも利点だと感じます。

何故なら、据え置きゲーム機はテレビ(モニター)の真正面に座ってプレイしなければなりませんが、携帯ゲーム機は様々な場所でプレイできるからです!

 

寒い日はコタツで寝転がりながらプレイしたり、パソコンの前で調べ物をしながらプレイしたり、壁に寄りかかりながらプレイしたりと様々!

家の中でも、あらゆる場所でプレイできるようになるのでとても快適です♪

 

あと個人的に、手のひらの中に冒険が広がっているという感覚がたまりません!

コンパクトな機械の画面で壮大な物語を進めていくことに快感を覚えるのです。

特にPSVitaやSwitchは過去の携帯ゲーム機と比べると、とても綺麗になりました!

僕のブログではSwitchは一応据え置きゲーム機扱いですが

PS2やゲームキューブのソフトをプレイしていた頃は、それ以上の綺麗さの携帯ゲーム機が出ることは想像できなかったのです。

 

あと10年くらいしたら、PS4並の性能の携帯ゲーム機が出るかもしれません!

ただ、携帯ゲーム機のシェアはスマホに奪われているので、出るとしてもSwitchの後継機とかになりそうですが。

(PS4並の性能のスマホもそれはそれで興味がありますけどね!)

まとめ

ニンテンドースイッチ

PS4版とSwitch版の両方が発売されるゲームは、ついついSwitch版を購入したくなってしまいます。

寝転がりながらプレイできるのって、個人的にかなり魅力的に感じますから!

画質やフレームレートはPS4版に劣るかもしれませんが、比較しなければそれほど気になりません。

 

現在はスマホにシェアを奪われつつある携帯ゲーム機ですが、コンシューマー派としては新型携帯ゲーム機が発売されないのは寂しく思ってしまいます。

個人的にニンテンドースイッチは神ハードだと思っているので、後継機はスペックを向上させたニンテンドースイッチ2とかにして頂きたいです!

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!