ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(FFCC)【サントラレビュー】古楽器の演奏に癒やされよう!

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

今回は『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』(FFCC)のサウンドトラックをレビューします。

FFCCのサントラは古楽器を使用した民族音楽風の曲調が魅力の名盤ですよ!

Yaeさんによるテーマソングや村・街のBGMなど、癒やされる曲も多いところも魅力です♪

個人的に今まで聴いてきたゲームサントラの中でも上位に入るほど気に入っているので、多くの方に聴いて頂きたいです!

本記事はオリジナル版のサントラレビューとなります。

製品情報

製品名:ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル オリジナルサウンドトラック

作曲者:谷岡久美、岩崎英則(「誓いは永遠に」のみ)

発売日:2003年8月20日

レーベル:ポニーキャニオン

ディスク枚数:2

曲数:52

ロバハウスによる古楽器の演奏に癒やされよう!

古楽器の演奏による民族音楽風BGM!

FFCCの音楽の最大の特徴は古楽の小屋「ロバハウス」の合奏団(ロバの音楽座)による古楽器の演奏です。

古楽器とは現代の音楽ではほとんど使用されなくなった古い様式の楽器です。

現代の楽器には無い独特な音色に癒やされました♪

 

ナンバリングのFFシリーズはオーケストラ調やロック調のBGMが多いですが、FFCCは古楽器を用いた民族音楽風のBGMがほとんどです。

全体的に落ち着いた曲が多く、ナンバリングシリーズのような激しいBGMはあまりありません。

古楽器によるアコースティックミュージックはFFCCの牧歌的な世界観にとてもマッチしていると感じました!

 

こちらの対談記事によると、ロバハウスさんは最初はTVゲームに対して良い印象を持っておらず、演奏の依頼を断られたそうです。

それでも古楽器による生演奏でFFCCの世界を演出したいと谷岡さんが熱意を込めて説得し続けたことで演奏に参加して頂いたのだとか!

ロバハウスさんはその後もゲーム音楽の演奏依頼を請けるようになったそうです。

ゲーム音楽の素晴らしさをロバハウスさんに伝えてくれた谷岡さんに感謝!

ダンジョン曲は特に名曲揃い!

ダンジョンのBGMは全て専用曲となっており、どれもハイクオリティ!

FFCCは同じダンジョンに何度も潜ることになるので、プレイヤーを飽きさせないように全て専用曲にしているのでしょう。

 

  • 哀愁を感じる「旅立ち」
  • 幻想的な風景にマッチした「夢路の夕暮れ」
  • 魔物が潜むダンジョンの暗さや怪しさを表現した「憂いの闇の中で」や「おののけ、もののけ」
  • リズミカルな曲調が魅力の「約束のうるおい」や「砂に眠る秘宝」
  • 終盤のダンジョンの雰囲気にピッタリな「北の空が澄んでいたころ」

 

ほとんどが古楽器を使用した曲ですが、似たような曲ばかりということはなく、とてもバラエティ豊かです。

しっかりと各ダンジョンの雰囲気にマッチした曲になってますよ!



好きな曲ベスト10!

10位

年に一度のお祭り

 

水かけ祭りのBGMです。

ミルラの雫によって村に安寧が訪れた嬉しさを表現しているのでしょう!

FFCCのBGMの中でも特に楽しげな雰囲気がありますよ!

主人公や村人たちのキレのあるダンスにも注目です(笑)

9位

怪物の輪舞~ロンド~

 

ボス戦のBGMです。

FFCCのBGMの中では珍しく激しい曲調で、パーカッションや笛の音で緊張感を演出してくれています!

ダンジョンはミルラの雫が復活する度に敵が強くなります。

後半はどのボスもかなりの強敵になるので、この曲も相まってかなり緊張しましたよ!

8位

夢路の夕暮れ

 

キノコの森のBGMです。

木琴のような音色が幻想的な森の雰囲気とマッチしてます!

ダンジョン曲としては静かな曲で癒やされました♪

後半の笛の音色もどこか哀愁が漂っていてお気に入り!

7位

融合、降臨

 

ラスボス戦のBGMです。

激しいパーカッションと戦いを盛り上げる笛の音、そしてカゼノネのメロディを奏でる鐘の音が印象的でした。

他の曲と比べるとシンセ音も多く使われているのでラスボスの異質感が表現されてます。

ラスボス戦の演出も相まって燃えること間違いなし!

6位

はじまりの村

 

主人公たちの故郷、ティパの村のBGMです。

のどかな曲調でプレイヤーが帰るべき場所という安心感を与えてくれる曲です。

ギターの音色が心地よくて癒やされました♪

5位

星月夜

ヴォーカル:Yae

 

FFCCのエンディングテーマです。

とても落ち着いた曲調で、子守唄のような優しい歌声で癒やされました♪

使われている楽器は少ないですが、そのシンプルさが気に入ってます。

数々の冒険を経て成長したことを表現した歌詞はやりこんだ人ほど感動できるでしょう!

物語が終わる寂しさを感じてしまいました。

4位

砂に眠る秘宝

 

ライナリー砂漠のBGMです。

リズミカルな曲調は砂漠の暑さと広大さを感じさせてくれました!

ストーリー攻略のために必要な「秘宝」を探すために訪れることになるので、印象に残りやすいです。

後半のメロディも緊張感がありますよ!

3位

旅立ち

 

最初のダンジョン、リバーベル街道のBGMです。

哀愁漂う曲調に惹かれてしまいました!

一見牧歌的なFFCCの世界ですが、瘴気に満たされた世界でミルラの雫を集める過酷な旅です。

その過酷な運命を表現しているのかもしれません。

2位

カゼノネ

ヴォーカル:Yae

 

FFCCのオープニングテーマです。

落ち着いた曲調とYaeさんの優しい歌声が魅力です。

旅立ちの決意を表現した歌詞にも注目ですよ!

古楽器による軽快なリズムも牧歌的なFFCCの世界にピッタリです!

間奏のバグパイプのような音色もお気に入り♪

1位

約束のうるおい

 

ヴェオ・ル水門のBGMです。

古楽器によるリズミカルな曲調が魅力の曲です!

個人的に数あるRPGのダンジョンBGMの中でもベスト5に入るほどお気に入りですよ♪

管楽器の独特な音色が印象的です。

力強さを感じられる曲調ですが、後半の笛やハープのメロディは水門を作ったユーク族の知的な雰囲気を表現しているのではないかと思ってます!

まとめ

こんな人にオススメ!
  • アコースティックミュージックが好き
  • 民族音楽風の曲が好き
  • 癒やされたい

FFCCのサントラは民族音楽風の曲が好きな方にオススメです!

古楽器の独特な音色によって心地良い雰囲気を味わえますよ♪

Yaeさんのヴォーカル曲目当てで購入するのも悪くないでしょう!

 

リマスター版ではヴォーカル曲の再収録と一部の楽曲がリミックスされ、新曲が2曲追加されました。

リミックスされた楽曲は原曲の雰囲気を壊さずにクリアな音色へと進化してますよ!

サントラの公式サイトではリミックスされた曲だけでなく、オリジナル版の曲も試聴できます。

 

関連記事

オープニング

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル(FFCC)【レビュー】牧歌的な雰囲気が最高の作品!友達と遊べば楽しさ倍増!

 



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!