魔界戦記ディスガイア(PSP)【レビュー】驚異的な中毒性でプレイヤーをダメにする罪なゲーム!

やりこみ要素が売りのシミュレーションRPG「魔界戦記ディスガイア」の感想を書いていきます!

初代ディスガイアはPS2で発売され、後にPSP、DS、PCに移植されました。

僕はPS2版とPSP版をプレイしたことがあります。

どちらも100時間以上プレイするほどハマりました!

 

今回レビューするのはPSP版(通常版)です。

廉価版の「通信対戦はじめました。」も発売されましたが、僕は通常版を発売日に購入しました。

作品情報

製品名:魔界戦記ディスガイア PORTABLE

対応機種:プレイステーション・ポータブル、プレイステーション2(オリジナル版)、ニンテンドーDS(魔界の王子と赤い月)、プレイステーション4(Refine)、ニンテンドースイッチ(Refine)

ジャンル:シミュレーションRPG

発売・開発元:日本一ソフトウェア

発売日:2006年11月30日

CERO:A

 

画像出典:公式サイト魔界戦記ディスガイア PORTABLE(通常版)

PSP版で追加された要素

魔界戦記ディスガイア ほのぼの質問コーナー
  • ifストーリーのエトナ編
  • 強敵と戦えるエクストラステージ
  • アイテム界のBGMを変更できる「音楽屋」
  • ボイスが無かったシーンにキャラクターボイスを追加
  • 最大ダメージや敵撃破数などを閲覧できる「記録屋」
  • メイキングキャラやモンスターのデータを閲覧できる「魔界図鑑」
  • PS2版にあったバグの修正

 

廉価版では更に通信対戦と戦闘演出のON・OFFが追加されました。

特に戦闘演出をカットできるようになったのはテンポの上昇につながるので大きいです!

今から購入されるのであれば廉価版かPC版をオススメします!

評価点

魅力的なキャラクター

魔界戦記ディスガイア 壁紙

主人公「ラハール」は魔王の息子です。

最初はわがままな性格で「愛」を毛嫌いしていますが、フロンとの出会いがきっかけで内面が成長していくところが魅力です!

ツンデレな性格が可愛いと感じました!

剣が得意ですが拳で戦うのも似合うキャラですね。

 

ラハールの家来である「エトナ」はキレのあるツッコミや次回予告でのふざけ具合が面白かったです!

隠し部屋の日記では彼女のシリアスな過去や本心が明らかになります。

彼女の得意武器は槍ですが、槍は癖のある技が多いので僕は斧を装備させていました。

 

ヒロインの「フロン」は事あるごとに愛を語り、ラハール達を振り回します。

基本的に正義感の強いキャラですが、所々で極悪天使っぷりを発揮するのがいいですね!

彼女は魔力が高いので魔法使いや僧侶を弟子にして魔法を覚えさせてました。

 

魔界戦記ディスガイア プリニー

今や日本一ソフトウェアの看板キャラと化した「プリニー」も可愛いです!(罪人の魂だけど)

投げると爆発するので、筋肉装備でHPを上げて爆弾として使用してました(笑)

地球勇者組やライバル(?)の「中ボス」も面白いキャラですが、決める時はしっかり決めてくれるのが彼らの魅力です!

 

メイキングキャラのデザインも好みです!

個人的には初代にしかいない「ストライダー」と「盗賊(男)」が特に好きです!

いつか復活しないかなぁ…。

自由度の高い育成システム

魔界戦記ディスガイア キャラメイク

人型キャラは全ての武器を装備可能です。

キャラごとに得意武器が決まっているので、苦手な武器で最強にするのはなかなか骨が折れます。

それでもキャラに対する愛があれば不可能ではないところが気に入りました!

汎用キャラなら転生を利用すれば簡単ですからね♪

 

魔界戦記ディスガイア キャラメイク

本作はキャラメイクがあり、暗黒議会でキャラを弟子として作成することができます。

メインキャラだけで攻略するのは大変なので何人かキャラを作っておくと楽になりますよ!

序盤は一番低い素質でもステータス配分を間違えなければ充分活躍してくれるので問題ありません。

 

弟子を作成すると「エクストラゲイン」という効果を得られます。

師弟関係だと連携攻撃の発動確率がアップしたり、弟子の一番高いステータスの10%を得ることができます。

さらに弟子が魔法を習得している場合は隣接させることで弟子の魔法を使用可能です。

魔法レベルが1になればその魔法を習得することができるので、メインキャラに魔法を覚えさせるために利用することになるでしょう。

 

「転生」システムはキャラがレベル1に戻りますが、マナが充分あれば素質タイプを優秀なものに変更できます。

転生前のレベルによってステータスにボーナスが得られるので強いキャラを作るためには転生は必須ですよ!

メイキングキャラクターは他の職業に転生することも可能です。

剣が得意な「侍」で剣の熟練度を最大まで上げてから転生することで、剣が得意な魔法使いを作成することもできますよ!

 

このようにディスガイアシリーズは育成システムの自由度が半端無いので驚異的な中毒性があります!

好きなキャラを最強にするためにいつまでもプレイしていられるのがディスガイアシリーズの魅力です!

やりたい放題の戦闘システム

魔界戦記ディスガイア キャラを持ち上げる

基本的にはオーソドックスなシミュレーションRPGのシステムですが、ディスガイアシリーズはキャラを持ち上げて投げることができます。

これを利用して敵に近付いたり、敵を遠ざけたりすることができます。

持ち上げたキャラをさらに持ち上げることもできるので、上手く使えば相当な距離を移動できますよ!

 

さらに魔物型の敵をベースパネルに放り込むことで捕獲することができます。

ただし、捕獲に失敗するとベースパネルが破壊され、その戦闘中は他のキャラを出撃させることができなくなるので、レベルに差をつけてからやりましょう!

魔物型のキャラも暗黒議会で作成できるので無理に狙う必要はありませんが…。

キャラ強化に必須のアイテム界

魔界戦記ディスガイア アイテム界

各アイテムには「アイテム界」と呼ばれるランダム生成ダンジョンがあり、攻略することで武器や防具のパラメーターをアップさせることができます。

レア度が高いアイテムほど深く潜ることができるので、レア度の高い武器を装備している敵を見かけたらすかさず盗みましょう!

そのために盗む確率が高い盗賊をしっかりと育てておく必要があります。

 

アイテム界にはたくさんのジオシンボルが配置されており、中には敵を強化するものもあります。

不利なジオエフェクトを消すためにもジオチェンジが使えるストライダーをパーティに入れておきましょう!

 

魔界戦記ディスガイア イノセント

アイテム界には「イノセント」と呼ばれる魔物が存在しており、アイテムの追加効果となる存在です。

倒すことで服従させることで追加効果の数値が倍になり、他のアイテムに付け替えることができるようになります。

追加効果は各パラメーターアップだけではなく、獲得できる経験値・ヘル・マナの増加などもあります。

最強を目指すのであればイノセントの強化は必須ですよ!

力ずくで可決できる暗黒議会

魔界戦記ディスガイア 暗黒議会

敵を強化・弱体化、店のアイテムの質を上げる、反撃回数や移動力を増やす等の願いを叶えたい場合は暗黒議会で提案して可決させる必要があります。

否定的な議員にはアイテムを渡すことで友好的になり、可決しやすくなります。

 

しかしそれでも否決されてしまうことがあります。

否決されたときは悪魔らしく力ずくで可決させてしまいましょう!

温かみのあるドット絵

魔界戦記ディスガイア 戦闘画面

ドット絵で描かれたグラフィックは温かみがあります。

特に人型のキャラは全ての武器技のモーションが作られているのでアニメーションのパターンが豊富です。

メインキャラはそれに加えてイベントシーン用に様々なモーションがあります。

佐藤天平さんの音楽

ディスガイアのBGMはコミカルな曲からシリアスな曲まで様々です。

終盤で流れる戦闘曲が特にお気に入りです!

ヴォーカル曲が多いのも本作の魅力ですよ♪

特に挿入歌「戦友(とも)よ」は熱い曲調でイベントシーンの興奮を高めてくれる名曲です!

笑いあり、涙ありのストーリー

魔界戦記ディスガイア イベントシーン

ディスガイアのストーリーはギャグが多いので、見ていて楽しいです。

ツッコミどころが多いので、ギャグシナリオが好きな方ならきっと楽しめるでしょう!

 

コミカルな雰囲気の本作ですが、シリアスな回もいくつか存在します。

僕は基本的にギャグが多い作品のシリアス回はあまり好きではないのですが、本作はギャグとシリアスのバランスが良いと感じました。

特に第8話や最終話は涙無しには見られません!

自由すぎる次回予告

魔界戦記ディスガイア 次回予告

各話の終了時に流れる次回予告は良い意味でふざけすぎです!

この次回予告のためにわざわざ専用のドット絵やイラストを描いているのも制作スタッフのこだわりを感じました!



不満点&気になったところ

武器の格差

魔界戦記ディスガイア 飛天無双斬

初代ディスガイアは剣が優遇されすぎです。

剣の技は全体的に使い勝手が良く、攻撃力も高めです。

 

最強の剣の攻撃力は4000で最強の斧(攻撃力2位)より1500も高い上に何故か射程も銃並みです。

移動力とジャンプ力も上昇し、攻撃力以外のパラメーターも1000上昇するという異常な優遇っぷり!

制作スタッフに剣信者でもいたのでしょうか?

続編では武器の格差が改善されてます。

演出が長め

魔界戦記ディスガイア テラファイア

技・魔法の演出やジオシンボルを破壊した時に起こる連鎖のエフェクトが長めです。

廉価版では技の演出をOFFにできるようになったので改善されてます。

連鎖のエフェクトはそのままのようですが…。

暗黒議会で敵を最大まで強くするのに時間がかかる

敵の強化・弱体化は一気に最大まで行うことができないので不便です。

最近のシリーズ作品では改善されているようです。

まとめ

魔界戦記ディスガイア 壁紙

ディスガイアシリーズはとても中毒性が高く、一度ハマってしまったらなかなか抜け出せない悪魔のようなゲームです(褒め言葉)

 

ゲーム性はもちろんですが、キャラクターやストーリーも魅力的な作品です。

そのため個人的に初代がシリーズで一番好きな作品です!

ストライダーと盗賊(男)がいるし!

 

ディスガイアシリーズは作業ゲーな面があるので、作業ゲー嫌いな方には向かない作品です。

しかし、キャラをとことん強化するのが好きな方にはまさに神ゲーとなる作品です!

かなりの時間泥棒なのでやりすぎには注意しましょう!

 

プレイ時間:120時間

個人的評価:S

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!