付き合っていて不愉快な人とは縁を切ろう!僕が切れなくて失敗した話

立入禁止

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

あなたが付き合っている人の中に、不愉快な気分にさせてくる人はいないでしょうか?

僕には昔いたんです。

たまに不愉快な気分にさせてくる友達が!

当時はそれでも楽しんでいた部分もありましたが、今考えると早く縁を切っておくべきでした。

そのような人と惰性で付き合ってしまうと色々と損です。

冷たいかもしれませんが、縁を切ってしまいましょう!

付き合っていて不快な人とは?

どんな人が不快なのかを考えて書き出してみました!

  • 何事も否定から入る人
  • 自分の好みを押し付けてくる人
  • 他人を都合よく利用しようとする人
  • 余計なアドバイスをしてくる人
  • マウントを取ってくる人
  • 不満や愚痴が多い人
  • 常にイライラしてる・怒りっぽい人
  • 清潔感がない人
  • 古い価値観にとらわれている人
  • 飲みニケーションを強要してくる人
  • アポ無しで訪問してくる人

 

これだけ出てきました。

考えればまだまだ出てくるとは思います。

あなたの周りにこのような人はいませんか?

もしいるようであれば縁を切るか、それが難しい相手ならせめて距離を取りましょう!

僕がなかなか縁を切れなくて失敗した話

僕には高校生の頃、ひとりの友達がいました。

今は友達とは思ってませんけどね。

付き合いは3年程度だったと思います。

(高校2年で知り合い、卒業後も1年ほど付き合いがありました)

その人とはよくゲームで対戦したり、カラオケに行ったりしてました。

高校生の頃はそこそこ仲が良かったと思います。

PS2のガンダムのゲームで対戦していた頃は正直楽しかったです。

 

しかし、音楽の趣味が合わなかった!

僕はアニメ・ゲーム音楽が好きで、その人はヴィジュアル系バンドが好きでした。

ヴィジュアル系バンドは個人的に嫌いではなかったものの

「お前がよく聴いてる音楽は軽すぎて音楽的価値はないよ。それより貸してやるから俺がおすすめする本当の音楽を聴けよ!」

などと言ってくることが多かったのでその面は嫌いでしたし、ヴィジュアルに対する印象も悪くなっていきました。

(借りたけど)

お前の価値観を押し付けるんじゃねぇ!!

って感じですよね。

 

他にも、定期的にお金やゲームを貸してほしいと言われることが多かったのです。

僕は当時はかなりのお人好しで、友達が少なかったのもあって嫌われたくないと思ってついつい貸してしまいました。

今思うといいように利用されてましたね…。

こんなやりとりが何度もありましたが、最終的に貸したもののいくつかは借りパクされました(泣)

 

戻って来なかったものは

  • ゲームボーイアドバンスとソフト数本
  • 貸したお金(確か全部で2000円ほど)

当時の僕としてはこれらは今以上に貴重品でした。

向こうが音信不通となり、相手の家に行ったことがなかったのもあって諦めざるを得ませんでした。

どちらかというと不良っぽい印象もある人だったので、早めに縁を切るべきだったのです。

 

このように、不快にさせてくる・利用しようとしてくる人とは縁を切らないといつか損をします。

授業料だと思って借りパクされたものは元友達にあげたことにしました。

今頃は地獄に落ちていることを祈ります。



不愉快な面があっても、友達やフォロワーなら我慢するべき?

こういう話をすると

「どんな人間にだって欠点はあるだろ?他人の欠点を我慢できなきゃ誰とも付き合えないぞ!」

と言ってくる人がいます。

しかし、欠点にも度合いというものがあります。

それが許容量を超えてしまうとストレスになってしまいます。

本来は楽しいはずの友達との付き合いやTwitterなどのSNSがストレスになってしまうなんて馬鹿馬鹿しいとは思いませんか?

他人にストレスを与える人間は縁を切られて当然なのです!

 

僕だってTwitterのフォロワーさん達のツイートを眺めていて、「これはちょっと言い過ぎじゃないの?」と思うことはよくあります。

しかし、それだけでブロックしたりはしません。

というか僕がブロック機能を使うのは物凄く不愉快に感じた時だけ。

僕にブロックされた人は、他人を不快にさせていることを自覚してほしいですね!

まとめ

不愉快な人は友達だろうが家族だろうが縁を切るべきです。

あなたの幸せを邪魔するような人はそばに置いてはいけないんですよ!

本来は楽しいはずの人付き合いやSNSがストレスになることなど、あってはなりません!

人間関係を断捨離して、人生のストレスを一つでも多く減らしましょう♪

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!