完璧主義は損ばかり!?スピードを重視しよう!

目覚まし時計

こんにちは、雪月あきら(@snowmoon0328)です。

あなたは仕事や趣味など、あらゆることを完璧にこなさなければ気が済まない完璧主義な人ではありませんか?

僕も以前は完璧主義でした。

しかし、完璧主義って損することが多いんです!

もっと楽に生きるためにも、完璧主義のデメリットを語っていきますよ!

完璧主義のデメリット

完璧主義のデメリットは以下の通りです。

  • 仕事が遅い
  • なかなか次の作業・作品作りに移れない
  • 完璧を目指していてもミスする時はする
  • 良い評価を貰えることは意外と少ない
  • いい加減な人を許せなくなる

完璧主義ゆえに無能だった

仕事が遅いのは致命的なデメリットです。

スピードが求められない仕事なんてほとんどありません。

僕は仕事で、どんな作業でも100%気合を入れて完璧に行わなければ不誠実だと考えていた時期がありました。

しかし、それゆえに仕事が遅く、他の社員さんに迷惑をかけてしまうことがしょっちゅうあったんです!

 

では完璧な作業を心がけていた分、クオリティの高い作業ができていたかというとそうでもありません。

思わぬ見落としがあったり、余計な作業をして他の方を困らせたりとなかなかの無能っぷりを発揮していました(汗)

それゆえに周りからの評価も悪くなっていき、僕も自信を失ってしまったのです。

完璧にやろうとしてもミスする時はしますし、高い評価を貰えるとは限らないんですよね。

ブログは更新頻度が激減

ブログに関しても、以前はクオリティ重視でした。

SEO(検索エンジン最適化)を重視しすぎて文字数の多さと内容の濃さを両立しようとしてましたし、タイトルを考えるのにも時間をかけていました。

でもそういう気合いを入れた記事に限ってなかなか読んでもらえないという、ブロガー界における謎のジンクスがあるんですよね(汗)

それゆえに記事を書くハードルが高くなっていきました。

 

そしてとうとう、5月下旬に週一更新から不定期更新となってしまったんです。

「これからはクオリティ重視で、レビュー記事だけを投稿しよう!」

なんて考えていたのですが、レビュー記事は書くのにとても時間がかかります。

そして最近は別のことでも忙しくてゲームができない日も多くありました。

ゲームをクリアすることができないので、レビュー記事も書けません。

そのため更新頻度が激減!

というか6月は過去記事の修正以外はほとんどサボってました(汗)

このままではマズいと思ったので、ブログ運営の方向転換をはかることに…。



完璧よりも決められた時間内に完了させることが重要!

スピードは命!

現在の僕はあえて仕事に気合を入れずに、スピード重視で作業しています。

もちろん最低限の注意は払いますが、今まではミスしないための注意が過剰でした。

完璧を求めずに作業することで、作業スピードは大幅に上昇!

どうしても1人で手に負えなそうな作業量の場合は、プライドを捨てて他の社員さんに助けを求めています。

ミスも少なくなり、仕事での評価も上々!

仕事が遅いと叱られることも、現在ではなくなりました。

 

ブログに関しても、現在は目標30分、最低でも1時間で記事を完成させるように心がけてます。

(レビュー記事は除く)

SEOやペルソナ(記事を読む具体的な読者像を思い浮かべて書くこと)は現在ではほとんど気にしてません。

表現がおかしくないかとか、これ書いたらダメなのではとか気にせず、勢い重視で書くことにしました。

記事執筆の時間に制限をかけたことで、更新頻度も少しずつ上がってます!

6月に更新をサボったらアクセス数が大分落ちてしまったので、やはり更新頻度は大事!

 

大事なのは時間を決めて、その時間内になんとしても完了させることです!

早く完了させられれば、他にできることも増えるでしょう。

時間は有限なので、有効に使いたいですね!

まとめ

完璧主義は決して良いことではありません。

作業スピードが落ちますし、時間をかければ良い結果が得られるとは限りませんからね。

 

まずは時間を決めて、決めた時間で何としても完了させることを心がけましょう!

そうすればできることが増えますし、仕事や作品作りの評価も上がるはずですよ!

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!