仕事もブログも全力を出しすぎると損をする!?力を抜いて気楽に生きたい♪

やる気に燃える人

こんにちは、ついつい無駄に全力を出してしまう雪月あきら(@snowmoon0328)です。

僕は怠け癖には悩んでおりますが、物事に取り組む時は全力を出していたつもりです。

工場の仕事では可能な限り速くやろうと心がけてましたし、ブログ記事を書く時は誤字やおかしな表現がないかを何度もチェックしてました。

しかし、全力を出しすぎるとかえって損をするのではないかと思うようになったんです。

その理由を書いていきますよ!

全力を出すと損をする!?

燃え尽きた人

全力を出すと何故損をするのでしょうか。

答えは簡単。

疲れるからです!!

そして、全力を出したからといって、良い結果が得られるとは限らないからです!

工場の仕事で全力を出して失敗した話

工場の仕事はスピードが大切です。

僕は箱詰めの作業でノルマに間に合わせるために全力を出しました。

 

ところが、箱に詰める部品を間違えていたことに気付き、入れ直すことになってしまいました。

上司には怒られますし、全力を出した分入れ直すのが大変です。

そして間違えて怒られたことでテンションが下がり、疲労感も倍増してしまったのです。

もちろんちゃんと確認しなかった僕が悪いんですけどね…。

 

結局ノルマには間に合わず、残業する事になりました(泣)

工場にとっても損失となったでしょう。

焦って下手に全力のスピードを出そうとするとミスをしやすくなり、多くの人に迷惑をかける可能性が増えるんです。

ブログ記事作成で全力を出すのをやめようと思った話

僕はブロガーの中ではおそらく記事作成スピードがかなり遅いほうです。

なぜなら、誤字やおかしな表現がないかを何度もチェックしたり、文字数が多くないと検索エンジンに評価されないと思って可能な限り書くことを増やしていたから!

常に丁寧に書くことを心がけ、特にレビュー記事は何日もかけて作成していました。

 

しかし、そんな気合を入れた記事に限って投稿した後Twitterでの反応が悪かったり、「(ゲームタイトル) レビュー」で検索しても10ページ目辺り、下手をすれば圏外だったりしました(泣)

そして大して時間をかけなかった記事に限って反応が良かったりします。

正直丁寧に書くのが馬鹿らしくなってきました。

 

それに、1つの記事に時間をかけているせいで当ブログは週に1、2回しか更新できてません。

アクセス数も2019年の3月のGoogleアルゴリズムアップデートから下がるばかり。

(当時は不定期更新だったり休止していたという理由もありますが)

丁寧に書いているつもりでも、更新頻度が低ければアクセス数は上がらないんです。

全く中身のない記事ばかりでは当然ダメですが、やはり更新頻度は大事なんだと改めて思いました。

 

現在は僕よりも後にブログを始めた何人かのゲームブロガーさんに月間PV数を抜かされてしまいました(泣)

先輩ブロガーさんたちにはとても追いつける気がしません。

「ブログはアクセス数が全てじゃない!」なんて綺麗事を言うのはもうやめます。

はっきり言ってとても悔しい!!アクセス数欲しいッ!!

楽をする方法を見つけた方が絶対にいい!

パソコンを操作する男性

常に全力を出そうとすると、どうしても息切れしてしまいますし、空回りしてしまうことも多いです。

だから仕事もブログもある程度力を抜いてやった方が良いと思うんです!

 

工場の仕事なら絶対に間違えてはいけない部分だけしっかりと確認し、作業中はスピードを上げるよりもどうやって手数を減らすかを考えると良いでしょう。

実際僕もこうすることで失敗が少なくなり、生産数も向上しました!

不良品を出さないこと前提ですが、ある程度は手抜きも重要なんですよね。

 

ブログ記事作成も、レビュー記事用のテンプレートを作成して毎回コピペするのが基本です。

(これは最初の頃からやってますが)

また、ブログ記事はいつでも修正できます。

自分で読み直した時におかしいと思ったら修正すれば問題ありません。

だからまずは勢いで書いてしまうのが良いのではないかと思ってます。

今回のコラム記事もとりあえず勢いで最後まで書いて、軽く見直して投稿してます!

 

あと、ゲーム情報の記事を書く時も結構時間かけてました。

ここはまとめブログとかを見習ってもっと簡潔に書くのがいいかもしれません。

そうすれば更新頻度を上げることができるでしょう!

(もちろん害悪ゲハブログのように5ちゃんねるからのコピペや対立煽り、ネガキャンは絶対しませんよ!)

まとめ

急いで走る作業員

物事に全力で取り組もうとすること自体は悪いことじゃないと思うんです。

しかし気合を入れすぎて逆にミスをしたり、完璧を目指しすぎて手が止まったりと実はデメリットが多いんです!

常に全力を出そうとすればどうしても疲れてしまいますからね。

物事に取り組む時は気合を入れすぎず、良い意味での手抜きができるようにしたいものです!

 



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!