早起きするためのシンプルな方法!僕がなかなか起きれなかった原因とは?

光が差し込む部屋

こんにちは、ねぼすけだった雪月あきら(@snowmoon0328)です。

アパートに引っ越してから、なかなか設定した時間どおり起きれなくて困ってました(汗)

目覚ましを6:00に設定していたのに、目覚ましが鳴ったら6:30に設定し直して二度寝することがしょっちゅうだったのです。

休日は目覚ましなんて完全に無視!(これは引っ越す前からですが…。)

朝10時くらいに起きて貴重な休日の時間を無駄にするなんてことも…。

しかし、ある方法を試したら気持ちよく起きれるようになりました!

今回はその方法を中心に早起きする方法をまとめてみました♪

起きれなかった原因は?

僕が起きれなかった原因は、疲れもありますが、何よりも部屋が暗いからだと気付きました!

引っ越したアパートは窓が1つしか無いうえに日当たりもあまり良くないので、カーテンを閉めると朝でも真っ暗なのです。

部屋が真っ暗なので、朝になっても身体が夜だと勘違いしてしまったのです。

やっぱり朝の光って大事ですよね!

早起きするためのシンプルな方法!

朝の光が必要だということはつまり、カーテンを開けて寝れば良いのです!

そうすれば朝の光が入ってくるので、夜だと勘違いしてしまうこともなくなります。

試してみたらすんなりと起きれました!

日当たりがやや悪いとはいえ、カーテンを開けるのと開けないのでは全然違います!

 

ただ、人によってはこの方法はやりにくい場合もあります。

僕の場合はアパートの窓がすりガラスなので可能なのですが、普通のガラスだったら部屋の中が丸見えになってしまいます。

部屋が1階だったりしたらやり辛いでしょう。

 

それならせめて、人工的な光でも良いので光を浴びるようにしたいですね。

なので、目覚ましをライトのスイッチのそばに置いておくと良いでしょう!

目覚ましが鳴ったらすぐにライトを点けるんです!

そうすれば真っ暗な状態よりは起きやすいはずです。



早起きする理由があると良い

早起きできなかった時も、何だかんだ仕事に間に合う時間には起きることができてました。

理由があれば起きようという気持ちが湧いてくるものです。

早起きをするために、仕事以上に自分がやりたいことは朝やるようにすると起きやすくなります!

 

僕の場合は、ブログの執筆が最もやりたいことです。

平日だと、仕事が終わってから書こうとしても疲れてなかなか書けません。

なら、朝書くしかないのです!

 

別にゲームをやりたいから早起きするでも良いと思います。

仕事で疲れると、ゲームすらなかなかできなかったりしますからね…。

それに、ゲームは良い目覚ましにもなりますよ♪

 

早朝は最も邪魔が入りにくい時間です。

この時間を有効に使うことで、人生を豊かにすることができるでしょう。

早く寝ることが重要!

当然ですが、充分な睡眠を取らなければ早起きはできません。

疲れていたら無理して遊ぼうとはせず、お風呂に入ってすぐに寝てしまいましょう。

必要な睡眠時間は人によって異なったりしますが、僕はなるべく6時間は睡眠を取るようにしています。

 

寝る1時間くらい前は、パソコンやスマホの操作は極力控えましょう。

飲食も21:00以降はやめておいた方が良いです。

特にカフェインの入った飲み物は避けるべきですね。

 

寝る前には「紙の本」で読書することがオススメです!

読書をしていれば自然に眠くなってきますからね♪

まとめ

早起きの方法は他にもたくさんありそうですが、今回は僕なりの早起きの方法をまとめてみました。

朝起きた時に光を浴びるのは重要です!

暗いと身体が夜だと勘違いしてしまいますからね。

 

早起きしてまでやりたい事があれば、起きやすくなります。

やりたい事は、誰にも邪魔されない早朝にやりましょう!

 

充分な睡眠時間を取ることも重要です!

早寝早起きが一番ですね♪

 

早起きして充実した1日を過ごしましょう!

 



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!