アンチ行為は時間の無駄!もっと楽しいことを見つけよう!




アンチ

こんにちは、実は昔アンチ行為をしていたことがある雪月あきら(@snowmoon0328)です(汗)

 

いや、本当に昔のことを思い出すとお恥ずかしいのですが、僕は昔ある漫画が大嫌いで、アンチスレを見たり書き込んだりしていたことがあります。

当然ですが、今はやってませんよ!

 

今思うと、その漫画の何がそんなに気に入らなかったのかと不思議で仕方ありません。

何故僕がアンチ行為をしていたのか。

そして、アンチ行為をする人がどんな人なのかを考えてみました!

何がそんなに気に入らなかったの?

20代前半の頃、ある漫画が嫌いで仕方ありませんでした。(作品名は伏せます。)

 

嫌いだった理由は

  • 説教臭いと感じた
  • 自分の望んだ展開にならなかった
  • ほんの少しの矛盾が許せなかった
  • 作者の倫理観がおかしいと感じるシーンがあった
  • 信者が傲慢で嫌いだった

だいたいこんな感じだったと思います。

 

当時はとにかく気に入らなくて、アンチスレを見つけた時は同じ考えの同士がいるんだと喜んだ記憶があります。

僕はアンチスレの住人たちと揚げ足取りに必死になり、人気漫画家のダメな点を理解している自分たちは正義なんだと思い上がってました。

我ながら、性格悪すぎですね…。

思い出したら当時の自分にイラついてきました(汗)

 

メッセージ性が強い作品はどうしても説教臭くなってしまうものですし、完全に自分の望んだ展開になる作品なんてありません。

長期連載していれば矛盾点だって出てきますし、作者だって完璧な人間ではないので倫理観がおかしいシーンを描いてしまう場合だってあります。

人気作品には痛い信者が付くものです。

なのに、何故ここまで叩いてしまったのでしょうか?

アンチ行為をしていた真の理由

当時の僕は謎の正義感でその漫画を叩いていましたが、今考えるとアンチ行為をしていた本当の理由は

ただのストレス解消

です。

自分の人生が上手くいってないから、他者を叩きたくなってしまったのです。

まあ、一時的に気が晴れても結局ストレス溜まるんですけどね…。

 

思えば、当時は特に人生が上手くいってなかった時期です。

アルバイトでの残業の多さと店長のパワハラ、イラストレーターになるために絵の勉強をしても全く上達しない無力感などが原因で、生きるのが楽しくなかったのです。

アンチ行為は時間の無駄

人生が上手くいってないのなら、上手くいくように軌道修正するべきだったのです。

しかし、当時はアンチ行為に明け暮れていたのでそんな考えに至らなかったのです。

当時は今以上にダメ人間でしたからね…。

 

アンチ行為は凄く中毒性があるので危険なんです!

今思うと時間の無駄でしたね…。

 

こんなことをするくらいなら、別の漫画を読んだりゲームをやっている方がよっぽど有意義に時間を使えています!

マイナスの感情って、結局何も生み出さないんですよね。



アンチ行為をしている人は不満を抱えているはず

当時の僕だけでなく、他にアンチ行為をしている人も多かれ少なかれ、自分の人生に不満を抱えているのだと思います。

何故なら、人生が上手くいってたらアンチ行為なんてしている暇は無いからです。

人生が上手くいっている人は、つまらない・合わなかった作品にはいちいち付き合わないでしょう。

 

アンチ行為をしている人間が幸せな人生を送れるはずがありません。

当時の僕も、あんな無駄なことをしていたから負のスパイラルから抜け出せなかったのです。

結局アンチ行為は自分の首を絞めるだけなんですよね。

負のスパイラルから抜け出し、楽しいことを見つけよう!

幸せになるためには、まず負のスパイラルから抜け出す必要があります。

中毒性の高いアンチ行為は真っ先にやめるべきです!

 

そして、自分が抱えている不満を洗い出して、どうすれば良いのかを考えましょう!

当時の僕なら、

  • ブラックバイトをさっさと辞めること。
  • 絵が上手く描けないのなら、練習方法に問題がないかを考える。

でしょうか?

(バイトはどうしても辞めさせて貰えなかったので仕方なくバックレましたが。)

 

不満を解消するだけでなく、自分を幸せにするための行動も大切です。

嫌いになった作品に触れるのはやめて、好きになれる作品を見つけましょう!

その方が有意義な時間を過ごせるはずです。

好きなこと、楽しいことをして、自分を癒やしてあげましょう!

 

少しずつ幸せを積み重ねていけば、アンチ行為がいかに下らない行為だったかが理解できるはずです。

まとめ

アンチ行為をしている人って正義感でやっている人もいると思います。

でも、結局はただのストレス解消なんですよね。

 

抱えている不満を解消すれば、アンチ行為で消耗することはなくなるはずです。

嫌いな作品よりも、好きになれる作品を探して幸せになりましょう!

 

余談ですが、僕が当時アンチ行為をしていた作品、今では大好きな作品となりました!

不満に思っていた部分が気にならなくなり、その作品の良さがわかるようになったからです。

あれだけ叩きまくっていたことを考えると、奇跡だと思います!

作者様、すみませんでした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!