完璧主義の人は仕事ができない!?仕事を速くするためのシンプルな考え方!

締切に追われる会社員
こんにちは、悪い意味で完璧主義で仕事ができない雪月あきらです(汗)

僕って何をやるにしても遅いんです。

仕事もブログも、丁寧にやろうという気持ちが強すぎてなかなか速くできないんです。

そのせいで仕事では上司に怒られることがしょっちゅうです(泣)

ブログの更新頻度が低いのも完璧主義な性格が原因でしょう。

完璧主義って損ですよね…。

今回はどうすれば速く仕事ができるのかを考えてみました!

完璧主義はデメリットだらけ

仕事を丁寧に、完璧にやろうとする気持ち自体は悪いことではないと思うんですよ。

取引先やお客様に迷惑をかけるわけにはいきませんからね。

 

でも、仕事には納期があるので、速さが求められます。

僕のように工場で働いている場合は、1日の目標生産台数というものがあります。

会社では納期や目標の台数はとても大事です。

丁寧にやっているつもりでも、目標に届かなければ怒られてしまうでしょう。

 

それに、完璧にやろうとしたって、ミスする時はミスします。

完璧を目指していると時間がかかるので、修正するための時間が少なくなります。

「失敗しない方が速いに決まっている!」

僕もそう思ってましたが、人間は完璧な生き物ではありません。

どんなに注意しても、疲れていたり、僕のように注意力が低い場合は見落としてしまうことだってあるでしょう。

多少雑でも速い方が良い!

どうすれば仕事が速くなるのか。

簡単です!

雑にやればいいんです!

多少雑にやったって、案外上手くいくものです。

丁寧にやろうとすると、無駄なところに力を入れたり、無駄な動きが多くなってしまいます。

 

僕がブログ記事を書いている時も、

「この表現は間違っていないかな?」

「この書き方で人を不快にさせないかな?」

などと考えて手が止まってしまうことがよくあります。

しかし、最初は勢いで最後まで書いて、後から修正すればいいんです!

その方が確実に速く書けるはず!

僕がブログ記事を書ける時間は限られてますから、少ない時間で書けるようにしたいです!

 

仕事も同じだと思います。

書類を作成する時も、最初は要点だけまとめて、後からブラッシュアップすればいいんです。

工場の仕事でも、工夫すれば工程を減らせる部分がいくつか見つかるでしょう。

とにかく最初は「完了」を目指すこと!

速く完了させれば、それだけ修正する時間を確保できますし、次の仕事にもすぐに移れます。



最低限のクオリティを保つことが条件

雑にやるのが良いと言いましたが、それは最低限のクオリティを保っていることが条件です!

工場の仕事の場合、不良品を出してお客様に迷惑をかけることは許されません。

ブログや書類作成の仕事も、最低限読みやすい文章を心がける必要があります。

 

最低限のクオリティを保つために、どこまで手を抜いて良いのかを見極めましょう!

まあ、それが難しいんですけどね…。

雑にできない仕事もある

雑にやれるかどうかは、仕事にもよります。

特に、医療系の仕事では雑にやることは許されません。

人や動物の命に関わる仕事だけは絶対にミスできませんからね!

食品関係の仕事も、食中毒を出さないために衛生面には細心の注意を払う必要があります。

 

どんな仕事もそうですが、安全第一です!

雑にやるとは言いましたが、工場のライン作業でもあまりにも速く手を動かそうとすると、思わぬ場所に手をぶつけて怪我をします。

スピードを上げるという足し算よりも、工程を減らせる部分がないかを考える引き算の方が重要です!

まとめ

完璧を目指しすぎると手が止まったり、動きが鈍くなったりします。

何事も遅いよりは速い方が良いに決まってますから、多少雑でもスピードを重視することを意識すると上手くいくようになりますよ♪

もちろん、最低限の品質を保っていることが条件ですけどね!

 

僕は気を抜くと完璧にやろうとする癖が出てしまいます(汗)

まずは「完了」を目指すことを意識してみます!

 

余談ですが、前回の記事から雑記やコラム記事では、必要ない限りはアイキャッチ以外に画像を使うのはやめるようにしました。

画像の選定や加工も結構時間かかりますからね。

少しでも記事作成スピードを上げられるように、これからも方法を考えていきたいです!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!