サントラCDをゲームやアニメBDの限定版に付けるのはやめてくれぇぇ(泣)

ゲームやアニメのサウンドトラック

こんにちは、限定版商法に釣られやすい雪月あきらです(汗)

僕はゲームやアニメのサウンドトラック(サントラ)を集めるのも趣味の1つです。

好きな作曲家のサントラなら作品を知らなくても購入する場合がありますよ♪

 

しかし、サントラ単体では発売されず、初回版や限定版に付属しているパターンもありますよね。

FFやドラクエのような大作ゲームだとほぼありませんが、中堅クラスやマイナーなゲームだとたまにあるんですよ。

アニメだといわゆる覇権クラスの作品でも円盤の特典だったりすることがあります。

これ、個人的には凄く困るんです!

メリットもあるのですが、僕としてはデメリットの方が大きく感じてしまいます。

まずは数少ないメリットの方から書いていきましょうか!

サントラが限定版に付属されることのメリット

ゲーム発売日にサントラを聴ける

音楽を聴く男性

ゲームにサントラが付いてくるので、当然発売日に聴くことができます。

PVで使用された曲を早く聴きたい時には嬉しいですね!

 

ただ、僕の場合はゲームをクリアしてから聴くことがほとんどなので、正直あまりメリットに感じません。

アニメのブルーレイやDVDに付属される場合は、すでに放映版を見ていることがほとんどなのでメリットになりますけどね。

別々に買うよりも安いことが多い

自分へのご褒美

ゲームとサントラ、両方購入すると結構お金かかりますよね。

サントラって大体3000円くらいしますから。

 

限定版に付属される場合は他の内容物にもよりますが、別々に売られるパターンよりも安くなることが多いです。

最初から両方発売日に購入したいと考えている人にとってはメリットになりますね!

サントラが限定版に付属されることのデメリット

後から欲しくなった時に困る

物欲 ほしい

「このゲームは知らない作曲家が音楽を担当するのか。ならサントラはいらないかな?」

と思って通常版を購入したら、思いのほか音楽が良くてサントラが欲しくなるパターンもあるでしょう。

発売日にそのゲームを購入するとも限りませんからね。

サントラが欲しくなったのに限定版にしか付いていないとなれば、諦めるか改めて限定版を購入するかのどちらかになります。

 

しかし、限定版なので欲しくなった時には高騰していて定価で買えないなんてことも…。

限定版に付属されると、後から欲しくなった時にとても困るんです!

サントラだけ欲しい時に困る

CD

「作品には興味ないけど、作曲家のファンだからサントラだけ欲しい!

こういう時に限定版付属だと凄く困ります!

僕はアニメで何度も経験しました(泣)

もちろん凄く面白いアニメもあるのですが、僕の場合はアニメのブルーレイを買ってもどうせ1、2回しか見ないので、サントラ単体で欲しいんです!

それでもDVD版よりもちょっと高いブルーレイ版買う僕は何なんでしょうね(汗)

 

アニメの場合、ブルーレイBOXが発売されるタイミングでサントラも単体で発売されることがあります。

しかし、ゲームだとなかなかそのようなパターンは見ないですね…。

限定版を購入する場合はパッケージ版一択になる

積みゲー

僕は基本的にゲームも漫画も音楽もダウンロード派です!

(ダウンロード派になったのは割と最近ですが。)

アニメもAmazonの「プライム・ビデオ」のようなストリーミング配信サービスで見ることがほとんどです。

 

昔の僕はコレクション欲みたいなものがあったのでパッケージ派でした。

今の僕はあまりモノを増やしたくないと考えるようになったので、データで手に入れたいのです。

ディスクを入れ替えるのも面倒ですし、やりこみ要素が豊富な作品は他のゲームと同時進行することも多いですからね。

余程のことがない限りは削除してもまたダウンロードできるので、最近はほとんどダウンロード版を購入するようにしています!

 

しかし、初回版や限定版にサントラが付属される場合は必然的にCD版のみとなり、ダウンロード版のサントラは販売されません。

アニメのサントラなら前述の通り数年後に単体で販売されることもあるので、その際にダウンロード版が販売されることもあります。

ゲームだと滅多に無いのが辛いところです(泣)

(PSP版「Zwei!!」のように、初回特典のサントラが後からダウンロード販売されるパターンも稀にありますけどね。)

 

サントラ目当てで初回版・限定版を購入すれば、当然ゲームもパッケージ版となります。

ダウンロード版を購入したい僕としてはかなり困ります!

転売屋に狙われる

転売屋

限定版というものは転売屋のエジキになりやすいです。

あまりにもマイナーすぎる作品なら狙われないかもしれませんが、そこそこ人気があるシリーズだったり、発売後に口コミで人気が出た作品は狙われやすいです。

当然定価よりも高く販売されるので、無駄にお金を使うことになってしまいます。

悪しき転売ビジネスを少しでも減らすために、なるべくちゃんとしたお店で買いたいものですね。

理想の売り方

ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー 箱の中身

個人的には、限定版にサントラを付けるけど単体でも販売するのが理想の売り方だと思ってます。

僕は今のところ「ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー」でしかその売り方は見たことないですけどね。

厳選収録のサントラを付けて、後から完全なサントラを販売するパターンなら「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」や「ゼノブレイド1&2」でありました。

探せばもっと出てくるでしょう。

 

ただ、ゲームのサントラって余程の大作タイトルか、ペルソナシリーズのようにヴォーカル曲が多い作品でないとなかなか売れないという話を聞いたことがあります。

販売する以上、利益を出すことは大事ですからね。

それなら限定版にCDのサントラを付けて、ダウンロード版のみ単体で販売するやり方なら利益を出せるのではないかと思っています。

今の時代ならダウンロード版のサントラを買う人も多いでしょう!

ダウンロード販売をする場合も通販サイトの利用料金などがかかるとは思いますが、たとえ売れなかったとしても在庫を抱えない分ダメージは少ないと思います。

まとめ

ヘッドホン

限定版にサントラを付ける理由は、発売日に購入してほしいという思いがあるのでしょう。

ゲームやアニメの会社なら初週の売上を稼ぎたいはずですからね。

しかし、サントラを限定版に付けられると個人的にかなり困ってしまうのです。

最初から両方購入する予定なら逆にありがたい部分もありますけどね…。

 

サントラ単体での販売だと利益が出しにくいのかもしれませんが、ダウンロード販売のみでも良いので販売して頂きたいです!

 

 



ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!