ゲームや映画のストーリーをネタバレされてしまった時の対処法!忘れるのが無理なら…。




ネタバレ禁止

こんにちは、ドラクエ11をプレイしていた頃、会社でネタバレを食らった雪月あきらです(泣)

どんなに気を付けていても、思わぬところでゲームや映画などのネタバレを食らってしまうことってありますよね?

期待していた作品でも、ネタバレされてしまったら楽しみが半減してしまいます。

今回は、万が一ネタバレされてしまった時の対処法を考えてみました!

忘れるのは無理

ベロニカ ネコの着ぐるみ

ネタバレされた内容を忘れるのはまず無理です。

衝撃的な内容であるほど、脳に焼き付いてしまうからです。

こうなるとネタバレした相手を恨みたくなりますが、恨んでも悔やんでもまっさらな状態は戻ってこないのが辛いですね…。

 

だからネタバレは人の楽しみを奪うとても罪深い行為だと思うんです!

楽しみにしていたストーリーをバラされてしまったら、衝撃も半減してしまいますからね…。

僕もドラクエ11をネタバレされた時は、「何でそんな重要な設定を大声でベラベラ喋っちゃうんだ!」と内心怒り狂ってました(汗)

ショックすぎてその日は仕事が手に付きませんでしたよ…。

 

ネタバレされてしまった場合、どうすればショックを和らげることができるのでしょうか?

ネタバレされたシーンになるまでの「過程」を楽しむ

ネタバレされたといっても、1から10まで全てをネタバレされることはほとんど無いと思います。

大体は「実は序盤に登場したあいつが黒幕」「物語の途中で〇〇が死ぬ」といった結果に関するネタバレがほとんどで、過程までネタバレされることはまず無いでしょう。

仮に相手が過程まで丁寧にネタバレしようとしても、ネタバレする奴は大抵結果から話したり書いたりするので、過程のネタバレは防ぎやすいです。

聞いてしまった、見てしまった分はどうしようもありませんが、それ以上のネタバレは何としても防ぎましょう!

 

衝撃的なシーンのネタバレをされてしまった場合は、そこに至るまでの過程を楽しむようにするのがオススメです!

「あいつが黒幕なのか!じゃあ、あいつの言動に注意しておけば色々気付ける部分があるかも!」

「あのキャラ死んじゃうのか…。どんな敵にやられて死んじゃうのかな?それとも実は不治の病を抱えているのかも…。」

こう考えることでネタバレのショックを和らげることができますし、ネタバレされなかった場合とは違う楽しみ方ができるようになりますよ!

まとめ

手帳

ネタバレされた内容は忘れたくても忘れられません。

それなら衝撃のシーンに至るまでの過程を楽しむようにすれば、ネタバレされたとしてもストーリーを楽しむことはできるでしょう。

 

とはいえ、やはり軽々しくネタバレをする奴は許せません!

楽しみを返せと言いたくなってしまいます!

ネタバレを100%防ぐ方法などほぼありませんが、プレイ中はネタバレをされないように極力気を付けたいですね!

 

僕もブログでうっかりネタバレしないように気を付けなければ…。

(レビュー記事でどうしても過去作の内容に触れなければならない場合などは、冒頭文で注意書きをしています!)

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

雪月あきら

ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!