自分を罰するためにゲームを禁止するのはやめよう!むしろ好きなことをするべき!




ゲームキューブ

こんにちは、昔イラストレーターを目指していたことがある雪月あきらです。

あなたは仕事や勉強など、やるべきことが上手くいかなかった時、自分を罰したくなることはありませんか?

例えばゲーム禁止などです。

 

しかし、自分を罰するためにゲームを禁止にしたり、好きなことに制限をかけるのはおすすめできません。

その理由を語っていきますよ!

自分を罰するのが逆効果な理由

勉強が上手くいかない男性

自分を罰するのって良い結果を出すために効果的に見えますよね?

しかし良い結果を出したいのであればやめるべきです!

 

僕は昔、イラストレーターになりたいと思っていた時期がありました。

その頃はイラストの練習をサボったり上手く描けなかった日はゲーム禁止というルールを自分に課していたことがあります。

そうすることでサボることがなくなるし、気合が入って上達速度が上がると思い込んでいたからです。

 

しかし自分を罰するのは逆効果でした。

なぜなら、次の日も上手く描けなかったりすると、またゲームを禁止にしなければならなくなるからです。

そうなるとストレスが溜まるので、絵の練習のモチベーションも上がらなくなってしまいました。

 

ストレスを溜めるのって本当にいけないことなんです!

何故なら、ストレスが溜まると心が荒むからです。

絵を描いている時だけでなく仕事中にもネガティブな考えばかりが浮かんでくるので、あらゆることが上手くいかなくなります。

そうなると上司にも怒られてしまい、更にストレスが溜まるという悪循環になってしまうでしょう。

ストレスが溜まって心が荒んでくると、酷いときには周りの人間が敵に見えてきてしまうことも…。

健康にも悪いですし、良いことないです。

 

現在はイラストレーターになるのは諦めました。

ブログを楽しく運営できればそれで良いと思ってます!

今後はブログ運営で上手くいかないことがあっても自分を罰したりせず、気楽に運営していきますよ♪

むしろ上手くいかない時こそ息抜きが必要!

息抜き

別にやるべきことが上手くいかなかったからといって、自分を罰する必要なんてないはずです。

当時の僕は悪い意味で真面目すぎました。

「また上手くいかなかった!ゲームを禁止してでも真面目に努力しなくては!」などと感情的になっても上手くいかないものです。

一旦落ち着いて冷静に考えれば、上手くやるための方法はきっと見つかるはずです!

 

それに、仕事で怒られたり上手くいかないことがあったら嫌な気分になりますよね?

そんな時こそ自分を癒してあげる必要があるのではないでしょうか?

だから失敗した時こそゲームで発散するべきです!

ゲームをプレイしたり、美味しいものでも食べてストレスを発散してしまいましょう!

まとめ

ニンテンドースイッチ

やるべきことを成功させるためには努力も必要ですが、ストレスを溜めてはいけません。

ストレスが溜まりすぎると悪いことばかり起こるからです。

無理をしたって良い結果は得られないでしょう。

 

というわけで、ストレス解消の為にゲームやりましょう!

もちろん好きな音楽を聴いたり、好きなものを買って発散するのもアリですよ♪

 

 



2 件のコメント

  • あぁ、ぼくも予定通りに行かないから翌日繰り越しという縛りをやり続けて逆効果だった経験があるので分かりますw

    あれはストレスを溜めてしまいました(^_^;)

    イラストと言えば昔のぼくは漫画を描いていて、1日にこれだけ描かないとダメ!みたいなルールを作ってましたね~

    • 共感して頂きありがとうございます!
      イラストの練習だって本当は好きだからやっていたはずなのに、いつの間にか義務感でやるようになってました(汗)
      やっぱりストレスを溜めてしまうと良いものはできませんよね。
      現在は気が向いた時だけ描くようにしています♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    雪月あきら

    ゲームブログ「ゲーム戦士の足跡」管理人。 仕事中もゲームとブログのことばかり考えているヌルゲーマー。 好きなゲームのジャンルはRPG、アクション、アドベンチャー。 萌え系の作品も硬派な作品も子ども向けの作品も好きです! ゲーム以外の趣味はアニメ観賞と読書。たまに絵も描きます!